タイトル画像

葉面散布してもトウ立ちするやろ?

2017.05.23(23:55) 216

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

ホウレンソウを抽苔しにくくするなら
 葉面剤を夕方かければいい。
 そうすると冷える。
 だからトウが出ない。
 冷やすのなら簡単な夕方がいい。
 自分も夕方に水の中に入って出たら
 今でも寒くて身体が参ってしまうでしょ?
 2号(若葉の里2号)で良いから、
 夕方にかけるんじゃ。








ホウレンソウって、日が長くなってくると
花がついて、食用に適さなくなるんです。
詳しくはココ
ところが神谷さんの畑は、その様子がない。

IMG_20170515_amayokeh1.jpg


フシギに思った人が
「なぜ抽苔しないのか?」と質問したら
この答えでした。

夕方に葉面散布すれば抽苔しない?
冷えるから?
長日条件と、幼苗期の低温で促進されるんすわ。
むしろ低温には当てていけないような???
自分もほどほどにやっていますが、抽苔してるし。
だから、葉面散布の有無だけでないような気がします。
あ、葉面散布を全否定しているわけでないです、
成長は促進される気がしますよ。

まずは品種の選定だと思います。
東洋種より西洋種の方がトウ立ちしにくいみたい。
ズバリどんな品種かは教えてくれませんでしたが、
1.蒔き時期にあったモノ
2.業務用、プロ向け、缶入りが望ましい
を言われてたかなぁ。
2.は、一般論かな、
業務用のものの方が品質が良く、混ぜ物が少ないらしいっす。

あとは、もしかしたらハウスの側面が黒いのも
関係しているかもしれません。

なにしろ、花芽を避けたい方は、
秋まき(日が短くなっていく期間)が簡単でっせ。
負け惜しみだけれども、
温度低いときの方が、できたホウレンソウは美味しいですし。

楽農までの道


ホウレンソウ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

もらった時が適期?

2017.05.23(23:55) 215

もらった時が適期ということで
植苗しました。

IMG_20170516_anahori.jpg


1.穴掘り
  頂きもののプラスチックドラムの鉢です。
  掘ると、あら以外、水が残っているのね。
  細かく見たり、手で掘ったり、触ったりすると
  存外分かってなかったなぁ、って思うことしきり。


IMG_20170516_jigu.jpg

2.冶具のセット
  玄関端で作りたいってのがある。
  神谷さんのところのように
  ハウス(≒風よけ)がないので
  支柱栽培にします。
  この支柱がよく倒れるんだ。
  果実の重みではなく、我が子がぶら下がるので。
  前者の対策に、ホームセンターで冶具を買ってきました。
  後者は分別が付くのを待ちます。


IMG_20170516_sichu.jpg

3.支柱のセット
  冶具 と 支柱 の隙間に
  土のようなものを詰め込んでセットしました。
  支柱だけ挿すより、丈夫(と信じたい)。

IMG_20170516_gaikan.jpg


4.大苗のセット
  でかいので、地下部は支柱周りにトグロを巻かせました。


ちなみに残りの3苗は、畑なので
冶具ナシで同様に植えました。

IMG_20170516_hataketomato.jpg


何となく黒マルチの代わりに
除草シートをかけてみた。

神谷さんが「絶対枯れない」言う苗、
枯らしちゃったらどぅしよう、
あぁそんなことは気にしちゃいかんのだった、と思いつつ。

楽農までの道


トマト トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

トマトの大苗で良いこと?

2017.05.22(23:55) 214



神谷さんはトマトの大苗について
こんなようなことを言っとったです。

ちょっと大きくなり過ぎたけどな、
 トマトってのは花ができてから植えんと
 ボケちゃうんだ。


根がたくさん出るから、
 花の下までは、埋めても良いんだ。




まずは前者について。

主にカラダを大きくする栄養生長と、
子孫を作ろうとする生殖生長がありますが、
トマトなどの果菜類は、
バランスをとりながら成長させる必要があります。

トマトは、樹の精が強すぎて、
樹ボケ、つまり実が成らない現象が起こる、
と本などで読んではいたのですが。
わたくし、(買い苗ばかりの時は)経験ない。

ところが自作苗では、これが樹ボケなんだ、
という経験を何度かしました。
実が成らないものを畑に置くのはもったいない、
植え直さないといけないから、凹む凹む。
だから、ポットの時点で、樹の勢いを止めて置く、
つまり、
つぼみができ、樹ボケしないのを確認してから、
植えるってのは正解ですな。


次に後者について。

え?花の下まで埋めてえぇの?


トマト苗を斜め植えすると
根をたくさん出すから良いと聞いたことはあります。
花の下まで、、ってのは聞いたことなかったなぁ。
まぁやってみますか。
大苗で、地下部が多い方が安定するかもしれんので。

どぅ考えても適期過ぎてるよなぁ、
まぁでも楽しい実験だし、と自分に言い聞かせる。

楽農までの道


トマト トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

適期到来?

2017.05.21(23:55) 213

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

連作だのなんだの気にするよりも
 時期を守らにゃあかん。
 苗が来てるのに植え付けせんとはどういうことぢゃ?




前の集会で、トマト苗の放出?がありました。



以下が自分がゲットしてきた4苗。


この苗、適期過ぎてるのでは???と思っていたら
あの後すぐ、『植えたよ連絡』をくれた方がいましたので
思い出した話を。



ポット苗を発注された方がみえたんですけれど
取りに来るのも遅いし、
取りに来ても植えずに放置、
正直、葉先も枯れ始めている状態でした。
自分も準備した苗はすぐ植える人だったので、
なぜ植えないのか分からない。
「前作もトマトだから
 連作障害とか対策してから植えたいんですかね?」
なんて水を向けると、神谷さんから上記の発言でした。


(植え)時期を守らにゃ、だけで通じるとラクなんだけれど
分かるかな?
通じない方へは、理屈で書くのが難しい。
生き物って、ある程度は自身だけで調整できるけれども
成熟(死)への一方通行のライフサイクルを持っていて
適期というのがあるワケ。
適期のある生き物を
自分に都合よく育てたいのだったら、
適期はことごとく合わせて上げるように持っていくのがスジ。

とここまで書いて
説明になってないのに気づく。

ポット苗で考えてみましょうか。
根域がポットに限られちゃうから、
ある時期を過ぎてしまうと地上部も成長しにくくなる、と
ボクは思っているんですわ。
だからポット苗を準備する時点で、
植えつける畑、植えつける人、時間の準備もしておく
そして、ポット苗の植え付け時期だなと判断したら
四の五の言わず植えつけるのが大事なんです。

キュウリ部会の中でも
技術に上手下手の差があるらしいんだけれど、
上手な人でも適期に身内の不幸と重なるだけで
1年間成績が振るわなかった、と聞いたことがあります。
だから、技術 より 適期 なんすわ。

この”適期をいかに守るか”について
幾重にも準備することに気を付けるだけで
きっと作物づくりのウデが上達しますよ。

楽農までの道


教育 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

粉砕しているところの見学

2017.05.20(23:55) 212

前回の続きです。

原料を粉砕しているところの見学。








説明が終わった後、見学した会長が
こんなことを言っとったです。

「こういっちゃなんだが、
 おじい様が(会長で)あの感じだと●●##@@。
 私は思うんだけれども、
 社長はじめスタッフの皆様が優秀なんですね。
 会長を盛り立て、地に足をつけて、よく仕事をされている、と。」
と褒めたたえられてました。

さすがは大きな会長さんで、
いろいろなところが見えているし、
細やかな労いも忘れないのは、サスガです。
もちろんスタッフの方も優秀ですが、
会長は比較できないですね。

皆の知らない、できない仕事
夜遅くまで、そして土日もやっていそうなので。。

楽農までの道


資材 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
  1. 葉面散布してもトウ立ちするやろ?(05/23)
  2. もらった時が適期?(05/23)
  3. トマトの大苗で良いこと?(05/22)
  4. 適期到来?(05/21)
  5. 粉砕しているところの見学(05/20)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ