タイトル画像

日の出の勢い?

2017.11.11(23:50) 388

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

遅くて10時まで、
 10時以降は太陽の光は黄色くなって
 午後は真っ赤になっちゃう、
 (むしろ)マイナス(効果)だ。
 朝の日の出、よく皆御来光って行くでしょ、
 太陽の光は真っ青だ、
 どれだけビタミンができるか、分からん。
 それにコメの胚芽も‥。









11月月例会の1コマです。

単刀直入にいうと。

「日を皮膚に浴びるとビタミンDを合成するからいいよ、
 朝日が一番効果的。」

ということです。

もぅ何回も、
そればっっっかりやんって具合に
言われてますね。



何回も言っているのは大事なのことなのに、


存外できてないことというのもあるので、
生活の一部にしなくては、、とワシャ思ってますわ。

御来光っていうのは山岳信仰?で
特に山の上で日の出を見ることですが、
日の出に近い日光を浴びることは
実際に良いことあるんすね。



お仲間が小麦「ハナマンテン」を無農薬栽培されて
その全粒粉を頂きました。
はじめて挽いてみて、
挽く前の選別が大変だった、とのこと。
うわー嬉しい、吉良資材で作った小麦粉だよ。

自分が好きで製パンに使っているのは
はるゆたかブレンド強力粉。
少々お高いのですが、
いろいろ試した中で最も美味しかったから。
(国産小麦ってやっぱ美味しいですよ)

これら半量同士で全粒粉パン焼きました。

IMG_20171110_pan1.jpg


軟らかくもっちりしたのは
そりゃー、はるゆたかブレンド(強力粉)単品ですが、
全粒粉だから栄養価が高いだろうし、
何しろ気分が良いです。

IMG_20171110_pan2.jpg


今後も、めげずに作ってくれるとのことで、
楽しみです。


楽農までの道


健康管理 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

絶対ウチでは使わない?

2017.11.10(23:50) 387

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

んねぇ、そのときは40年くらいやっとってだねぇ
 これだけ腐っていればもぅいいだろう?
 と思ったのだけれども(ダメだった)。
 ほいで、絶対、絶対ウチでは使わないでおこうと、決めた。
 隣は知らないが。
 だってタダだもんねぇ。
 いやいや、微生物が食わないから。









11月月例会 の1コマです。

これだけ聞いても分からんので補足します。

落葉樹の葉で自家製堆肥を作っている方から

「先生は、バーク堆肥を作っていますが、
 樹の種類とかも含めて
 なぜスギやヒノキの樹の皮に限定されてるの?」

って質問があったんです。

その答えが、コレで、
実際試したら枯れた、と。

40年くらいの経験があったときに
知多かどこかからタダで雑木を入手できた、と。
見た目でもぅ分解しているだろうから、と畑に入れた、と。
当時、薬効があるからということで
山ウドを栽培してたんだけれども
それが全部枯れた、んだって。

このことから分かるように
一応、自農場で神谷さんが直々にチェックされ
少しでも危険度が高いものは排除し
試して良かったものをススめているのです。

やっぱ分解してからじゃないと、とか
いいやpHを確認してからじゃないと、とか
落葉樹より針葉樹の方がいいんでしょう、とか
周りが言ってましたが

神谷さん本人のあの語気から考えると
二度と使わないだろうなぁ。

タダでもらうということは、
素性について確認しにくい、
ということにつながるからね。

一応、当方も微力ながら試して良かったものを
ススめているのですよ。

良かったらキラエース、ちょっとくどい?

楽農までの道


解読&翻訳? トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

雑木(ぞうき)は害になる?

2017.11.09(23:50) 386

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

雑木(ぞうき)というのは、
 秋に公園、道路で木の枝を刈るじゃんねぇ、
 それを粉砕したのものならいくらでもある
 ところがこれは害になるの。
 分解してから使わないといかん、ハイ。







11月月例会の1コマです。

これだけ聞いても分からんので補足します。

雑木(ぞうき)というのは
広くは落葉広葉樹のこと です。
ここで言いたかっただろうことは

街路樹等の粉砕カスを堆肥として使うと
そのまま畑使うとアカンよ、害になるよ、ということ。

粉砕カス使ったらダメ、

ということではなく、

粉砕カスの素性、
分解の目安 など 
考えて使わないといけないよ、

ということです。

コレについて類する質問をした方がいたので、
その対応を次回に載せます。


IMG_20171106_hata2.jpg


吉良商店の畑を拡大させたもの。
雑草はまばらですが生えています。

タマネギは、直播し、
間引きしたものは植えなおすとか。

楽農までの道


解読&翻訳? トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

春ごろからイベント?

2017.11.08(23:50) 385

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

トマトでもキュウリでもこれから作る。
 今年の春ごろから日本中でイベントをやる。
 そぅいうものを並べて披露します。
 4つの大学に分析させて、
 これを食べるとどういう効果がありそうかということを
 説明させる。
 一番大きな問題は、これからは白内障‥










11月月例会の1コマです。

これだけ聞いても分からんので補足します。

同じ野菜でも栄養価に差がある、
最新の資材を使った野菜をこれから作って、
講演等に持っていく。
1つの大学だと、客観性に欠けるから
4つの大学にそれぞれ分析させる。
どの栄養素にどんな効能がありそうかという点を
表示させて。
例えば、白内障は高齢化にともない、
眼球内の潤滑の役割が鈍ることから発生するから、
ビタミンEが多い食材、
胚芽つきのコメ、ホウレンソウなんかを
一般の野菜と比較する。

トマトやキュウリは、多収を目指すこともあって
露地でなく、ハウス、
だから9月か10月定植することが多いので、
(いわゆる 促成長期 栽培?)
これから、なんです。
露地でやっているのを見たことがない、と
お孫さんが言われてました。




こぅいうことを聞いちゃうと
「いつ、どこでやるんですか?」
なんて聞かれるのですが、
知らないです。

実際にどんな計画なのかは
自分は知らないですし、
事後報告が多いのです。

冬が近づくと
栽培の仕事がひと段落するのか、
来年はこれやるぞぉ~なんて
大風呂敷を広げることが多いかなぁ。

ただ、野菜名は同じでも
栄養価 が 多い ものを選ぶ眼力を
身につけたいものです。

もしくは、自分でそれなりのものを作るか、
ですね。
そうすれば
”採れたて”野菜は食べられます。
イベントを待つよりも賢明です。
是非、キラエースを使ってみてくださいね。


IMG_20171106_hata1.jpg


大風呂式だけなら、信用しないんだけれども
片手間?でやっている畑 が キレイ なんです。

左からねっとりイモ、ハクサイ、ホウレンソウ、ダイコン、
ネギ、タマネギ。

畝がかなり沈んでて、台風で大雨があったことが
想像できました。

楽農までの道


アナウンス トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

一般野菜と分けてしまう?

2017.11.07(23:50) 384

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

栄養価を分析し、その栄養素が人間の体内で
 どういう作用をするかを大学等に
 表示してしもらう。
 そして一般野菜と分けてしまう。
 今はキュウリなんかは10アールで
 年間40トン取れちゃう時代なんだ。









11月月例会の1コマです。

これだけ聞いても分からんので補足します。

今は少ない農地でだって、
ゆうにその界隈の人間を食べさせるだけの
収量を上げられる。
ただ、栄養価がまったく違うのに
同じ野菜名だからといって
同じ価格で売られている。

消費者の中で、
購買権を有しているのは高学歴の女性で
そういう方に栄養価を見て買ってもらえるように、
第三者である大学等にしっかり分析、
評価してもらって
一般野菜 と分けて売るようにするんだ。



へぇ~。
意識の高い方では
値段だけにとらわれずに、
選ぶことが始まってますが
この流れを加速する、と。

「ハイ、がんばって!」
と言っておこう。


IMG_20171106_kabu.jpg



長生きしていたカブトムシですが
11/5にお亡くなりになりました。
11月まで生きるんだとビックリでした。
ウチの一員として特に子どもを
楽しませてくれてありがとう、合掌。

楽農までの道


世の中 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
  1. 日の出の勢い?(11/11)
  2. 絶対ウチでは使わない?(11/10)
  3. 雑木(ぞうき)は害になる?(11/09)
  4. 春ごろからイベント?(11/08)
  5. 一般野菜と分けてしまう?(11/07)
前のページ 次のページ
前のページ 次のページ