タイトル画像

トマト と 脂肪 について調べてみた ~ その1

2017.01.10(23:55) 82

新年の例会。
神谷さん、元気そう。

IMG_20170110_d.jpg




こんなようなことを言っとったです。

 「脂肪分、分かりやすく言うと油っていうのは、
  人がウマイと感じるんだ。
  人間のカラダのためには、摂りすぎは良くない。
  この脂肪を溶かすのがベータカロチン。
  ベータカロチンが豊富なのが、トマトだー。




神谷さん、ホントよく、
トマトは脂肪を分解するから良いんだよっていうし、
トマト食べてると太らないっていうのはメージにも合う。

が、ホントにトマトのベータカロチンが脂肪を分解すんのか?
と疑ったみた。
だって、栄養学知らんもん。

ちょっと調べるとベータカロチンは、
水よりは、脂肪に溶けやすいとはある。

溶けやすいから、
ニンジン や カボチャなどを油と絡めて料理をすると
吸収が良いと家庭科で習った気がする。

この溶ける が 分解すると ひもづかない。

機能については、カラダの機能の保持・促進、
ガンの予防なんかには効果がある、が
脂肪を分解するなんて記載なし。

ん?

ここでちょっと考えてみた。

脂肪って(勝手に)分解するもんなのか?と
(勝手に)分解するための栄養素なんてあんのか?考えてみた。

思いつかない。

分解するっていうと思いつくのが酵素。

脂肪を分解する消化酵素なんかを含んでいる食品を
見ればいいんぢゃねーか?
なんて思いついた。

まだ続くよ
スポンサーサイト


楽農までの道


トマト トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<トマト と 脂肪 について調べてみた ~ その2 | ホームへ | キラエース置き場所から異臭が、、、>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する