FC2ブログ

タイトル画像

備えてヤル?

2018.06.26(23:50) 614

6月月例会 で

神谷さんがこんなことを言っとったです。



備えて一緒に売らんとあかん、と。
 まぁそこまでやらんとあかん。
 タネ屋はタネ屋でメチャクチャだし、
 マトモな人が一人もいない風でやるんだもんで。
 人間の脳は全部イカれていくもん。
 困ったもんだよ。
 まぁアンタみたいな人が何人もいる。








この発言部分だけだと分からないですが、
以下のような話でした。



自分は肥料生産者だから、
肥料のことだけ知って売っておれば良い、と
思ってた。

だけれども、昨今の農事情は暗いんだ。
土の良し悪しが分からない、
植栽の良し悪しさえも分からない、
悪い場合に、どうやったら良くなるかも分からない、と。

だから、肥料だけはなく、
手のかからない、失敗しにくい品種を
タネや苗から下準備して一緒に売っていかないといけない。

タネ屋はタネ屋の事情で
良い客には良いタネを売るが、
そうでない場合は、売れれば良いとひどい状態だから。

そして、人間の脳も食生活の乱れの影響か、
乱れていく、と。

ここに良く知って、手伝いに来てくれる
担い手の方がいるが、
そぅいった方が何人もいないと
この状態は救いようがない。



さて、農事情が暗くなるかも、、の話ですが、
今年は、ジャガイモが豊作みたいです。

自分も1キロのタネイモから、
20キロくらい収獲できました。

IMG_20180623_jaga4.jpg


鮮度一押しのスーパー言ったら
10キロ1箱で680円で売ってました。
長崎県産のもの。

そこそこ見栄えもするし、
箱代や送料も含めて、小売でその値段なんすわ。

売るワケではないですが、
作っている身としては、ちょっと凹む。

「え?あれだけの労働が680円以下なの?」って。

純粋に同じ尺度で比較できないし、
自作は経験も入るし、プライスレスなんですがね。
お金だけじゃない価値観を
いかに評価してもらうか、、ってことが
安売り競争、ひいては、農事情を暗くしないキモですかね。
スポンサーサイト


楽農までの道


教育 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<売るからには責任があるもん | ホームへ | 教える人がいない?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する