FC2ブログ

タイトル画像

土壌を軟らかくとは??

2018.06.03(23:50) 591

こんな質問来ました。
質問者の価値観が分からないうちの回答だけれども
参考には、なるかなぁ。

w2.jpg


Q.砂地っぽく堅い土壌で畑をしています。
  砂地でも若葉の里2号を土壌散布すれば
  軟らかくなるとお思いでしょうか?

A.砂地でも若葉の里2号を使って、
  植栽に効果は高いと思われます。
  軟らかくなるか、について、
  棒が深く刺さるかどうかはまた別です。
  地下浅くに岩盤があれば、刺さるないので。
  この場合の”固い、軟らかい”って、
  土の圧縮度、
  つまり、気相の多さのことと思われます。
  (ちょっと摩擦という概念もあるかも)
  えっと、物質の状態として
  固体、液体、気体ってあるけれども、
  土の中ではどういうかっていうと
  固相、液相、気相なの。
  気相が多ければ、圧しても、縮まりますもんね。
  そういう視点でいえば
  微生物活性でもって気相は増えるでしょうが、
  そりゃーキラエース、バーク堆肥など、
  腐植の多い資材も併用した方が
  さらに効果は高いと思います。
  そんなこんなで2号で軟らかくなったとしても
  劇的なものではないです。
  月並みですが、畑は、水はけをよく、
  気相が増えていくことを心がけくだだい。

Q,分かりました。
  また若葉の里2号を土壌散布することによって
  pHが下がると思うのですが、
  下がり過ぎて問題ないでしょうか?
  
A.問題は少ないでしょう。
  神谷さんの圃場はpHが3くらいで、
  バンバン作物ができています。
  酸度を嫌うホウレンソウでも関係なしです。
  長く有機酸を使って土づくりした
  畑ではpHなど無関係っちゃうの?ってのが現時点で思うこと。
  土づくりの時間の件もありますし、より安全を期するなら
  アルカリを好む品種には
  P208(アルカリ)、バーク堆肥(アルカリかも?)と
  併用すれば良いと思います。
  自分もそうですが、pHは、ほどほどに気にされて、
  それ以外の 土づくり や 日々の管理 に
  重きを置けばいいですよ。
スポンサーサイト


楽農までの道


資材 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
<<なぜ通路に? | ホームへ | ハウス や 植栽 に?>>
コメント
土のpHは主に団粒間間隙のpHを測っているという話を聞いたことがあります。団粒構造のできた土では団粒の内部と外、根の近く遠くでpHがばらついていて、普段pHメータで測っている値が土のpHとは限らないとか。
確かに、寒天培地とか溶液で発芽試験なり生育試験なりすると、よくある最適pHじゃないとうまくいかないですけど、土は水のように一様な物質じゃないですもんね
【2018/06/05 00:18】 | でんすけ #- | [edit]
貴重なご意見ありがとうございます。
pH計、測り方、土壌によってまちまちなんですよね。
分析に出したらアルカリ性でビックリした方もいます。
最終的に、自分が納得できるか、なので、
複数の指標のうちの1つにしてますわ。
【2018/06/06 09:35】 | #- | [edit]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する