タイトル画像

兵庫県というのは?

2018.05.03(23:50) 560

4月月例会 にて
神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

兵庫県というのはなかなか熱心な人がたくさんおって
 農家の家で泊まって、ずっと指導してた。
 今、果物、マスカットやブドウ関係、
 あれと神戸、
 神戸もめちゃくちゃお客さんがいる。
 神戸もタイルの大きな会社が
 農業を始める。









4月月例会 に岡山県の方が見えたので、
ツカミなのか
近隣の方の話から始まりました。

ツカミって思うのはワケがありまして、
もぅ何回も類似の話をめちゃくちゃ聞いているんだわ。

農業に熱心な方がいるのは、どこでもだし、
どこにでも特産品はあって、
神谷会長は、どこにでも津々浦々指導に行ってそうだし、
だいたいどの特産品にもめちゃくちゃ通じているから。

そして会社が農業に参入するっていうのも
もぅよくある話なのだ。

だいたい、どこでも何でも精通している方は、
よく行ったものだトークを交えると
親近感がわきまっせー。


そして日本中だいたいどこでも
実績ある資材が キラエース なのだ、たぶん。



栽培に使用するのはキラエース

あなたの参入を待ってます。



自畑の様子。

今年の玄関鉢は
カラーピーマンにしました。

IMG_20180501_genkan.jpg




この玄関鉢で

トマト、ミニトマト、キュウリ、カモミール、

ハクサイ、コマツナ、ホウレンソウ、

いろいろ楽しませてもらってるんだわ。



カラーピーマンにした理由は、


「緑のは食べれないけれど赤なら食べられる、
 細切りにして炒め物に入れるとウマいんだよ。」
なんて、
クックルンで得ただろう
ウンチクを傾けていたから。

そして今年はさらに中玉トマトも
鉢物で挑戦する予定。   
スポンサーサイト


楽農までの道


アナウンス トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<新液体で新陳代謝を促進? | ホームへ | 栄養価高く、ゴミも出ない>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する