タイトル画像

質が良く、安いのは石炭?

2018.04.13(23:50) 540

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。


「質が良くて一番安いのが石炭なの、
 石炭よりもっと安いってのが原子力なの。
 安いけど、その代わりワリーもんがいっぱい出る」











3月月例会 の1コマです。







前回のエネルギーというか発電の話が

続いていきます。

この話、前も聞いたような。。










自国でとれ、輸送コストをあまり考えなくてよい

中国なんかは石炭による発電が主流です。

ガス や 石油よりもワリー(≒悪い)ものが出るので、

PMなんちゃら、やら黄砂やらが

日本まで来るのかなぁなんて認識してます。



原子力は、まぁ、言わずもがな。





環境問題 や 食糧問題 も

つまるところエネルギー問題です。

環境問題は、有限な環境でエネルギーを得る際の弊害 、

食糧は人間のエネルギーだし。



脱石油が言われるようになって長いですが、

代替エネルギーの安定的供給はまだまだ。





自分でできる省エネ や 

野菜の自作等 を セコセコと続けるのは

エネルギー問題対策につながっていると信じたい今日この頃です。




IMG_20180410_kabocha.jpg



神谷さんのハウス内カボチャです。

上のダクトに炭酸ガスが通っていて

点在する下穴から微風を感じます、

炭酸同化作用を促進してるんだね。


IMG_20180410_cu1.jpg



隣のキュウリは、

吊り下げられた主枝を横たえてました。

葉があるのは、実質地上から手の届く範囲です。



キュウリ農家さんもかつてないほど盛況で、

今の時期でも

10アール当たり、日収200キロ収獲とか、

新しい液体の効果が大きく、

ホクホクで毎日3L土壌灌注しているとのことでした。



収獲タイヘンそうね。
スポンサーサイト


楽農までの道


世の中 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<微生物と電子で、連作障害をも分解? | ホームへ | 今後のエネルギーどうするの?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する