FC2ブログ

タイトル画像

見えない、水素イオンでつなぐ話 

2018.04.05(23:50) 533

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

それだからちょっとも大きくならない
 それを水素イオンをかけてやると
 つなぐんです。












2月月例会 の1コマです。

前の続きなんだけれども、

水素イオンが

天候差などによるストレスで切れた
植物体内の補給路をつなぐんだ、

って身振りも交えて、力説されてます。

ウンウンうなづかれてて
その一生懸命さは伝わるんだけれども
ちょっとそれだけでは
ワシの頭に、意味が入っていかない。。。



すいそというより、すいそく、では??とアジッてしまう、自分。

とそこに


目じゃない、匂いでくるんだ、
 それが硝酸態だ、
 だから自然の、肥えも何もやらない
 山にはムシがつかない
 昔はコエやったら皆あかん。







と、

目でない、匂いで感じろーーー

っとばかり

人間よりには分からないけれども
嗅覚が敏感な病害虫は、
人間が作った肥料である硝酸態窒素の匂いに
引き寄せられるんだ、


ってさらに言っとるです、ハイ。

これまた一生懸命さとはウラハラに
意味が伝わらないかもしれません。


例えば若葉の里2号の700倍希釈液なんかは
テキトーに葉面散布し
植物が元気になってそうなのを見ると
意味は伝わらないかもしれませんが、
すごいんだってことは伝わるかも、、です。


是非試してください。







今日はトウモロコシ苗を定植しました。

24鉢中、2苗しかできんかった。

ネット調査で温度的にかなり厳しかったのが分かったので

むしろよくデキた、とほめながら定植しました。
スポンサーサイト


楽農までの道


解読&翻訳? トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<栄養補給はドリンクで? | ホームへ | 水素イオンがいいみたい?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する