タイトル画像

水素イオンがいいみたい?

2018.04.04(23:50) 532

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

それは水素イオン、
 水素っていうのは酸素の10倍出る、力が。
 切れたエンをつなぐんだよ。
 寒かったり、暑かったり、差が激しいと。
 こういうときは野菜ができない。
 例えば、今の渥美のキャベツがね、、








2月月例会 の1コマです。

新しく作った葉面散布液の効能?の話で

どぅも含まれる水素イオンが

天候差によるストレスで切れた体内の補給路を

つなぐらしいっす。


前の話とのつながりによると、
満月の夜露 ≒ 水素イオンなんでしょか?
まぁ正直、水素イオン とか マイナスイオン とか
電子とかって
自分の眼に見えないので
ホントかどぅか心もとないですが、

例えば若葉の里2号の700倍希釈液なんかは
テキトーに葉面散布すると
植物が元気になってそうなのが分かります。

是非試してください。



取り上げた発言の最後で
渥美のキャベツの件を取り上げてますが、、、

神谷さん的に、
産地として危機にあるんでは??
みたいな話をしてました。

そもそも温暖で大きな土地があり
松と雑木で海風を防いで整備し、
大規模化したんだけれども、

気候と害虫生態系の変化から、
松がやられた、と。
松がやられると、
塩分に弱い雑木もすぐやられていく、と。

また大規模化したんだけれども
重機を入れるから中央ほど陥没し、
水が抜けていかない構造になっている、、

そうです。

担い手不足は、どこにでもある問題ですが、
大産地でも加えて問題があるんすな。

どこにでも問題あるんすけれども
やっぱブレイクスルーして
ウマい事やっていきたいねぇ。



あ、以下は最近の神谷さんの畑です↓
IMG_20180402_hata1.jpg
スポンサーサイト


楽農までの道


解読&翻訳? トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<見えない、水素イオンでつなぐ話  | ホームへ | 夜の空気中の水分が?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する