タイトル画像

曇った日に寒冷紗を外して?

2018.03.20(23:50) 517

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

天気予報を聞いておいて
 ちょっと曇った日にめくってやる。
 晴天の日にやると芽が焼ける場合がある。
 一日でいい。
 だから農業は天候を見ることを知ってないとできない。
 それでめくってやると、
 下に行くと水があるっていうのを植物は知ってますので。
 ホウレンソウっていうのは水分を一番嫌うから。










3月月例会 の1コマです。

ホンレンソウ や ニンジン を発芽させるコツの
続きですわ。


今回は、寒冷紗を外すタイミングの話ですね。


神谷さんは芽が2~3センチ伸びてから、
曇った日に外す、と。

芽が出たからといってすぐ外さなくても、
 ある程度、出揃うまで放っておける、
 芽というのは存外押す力が強く、
 特に大勢おるとちょっとやそっとの力で
 折れ曲がったりしないから


と、CFCで、N先生も言っておられました。





発芽を促す だけでなく 生育を揃える というのが、
もう一つの寒冷紗の効果です。

(この2行だけ読むと、何だかノウハウっぽいですね、

 他はおしゃべりっぽいけど。。。)

まだまだ続くよ。





ホンレンソウがたくさん穫れたので

スムージー作りました。



IMG_20180320_sm1.jpg


リンゴ2切れ と ニンジン と ホウレンソウ3株。



IMG_20180320_sm2.jpg


堅いもの順にいれちゃう。

リンゴの酸化防止の塩水を貧乏くさく再利用しちゃいました。



IMG_20180320_sm3.jpg


ブレンダーでがーーがーーがーー。

ちょっと味見して、物足りなかったので

甘酒 と 少量の塩 を 入れたらウマい。

子どもらに「美味いよ要る?」と聞いたら、

口を押えて拒否られました。

美味しいのにーー。
スポンサーサイト


楽農までの道


ホウレンソウ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<再度言う、水はかけるな? | ホームへ | 水をかけると土が締まっちゃう?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する