タイトル画像

水をかけると土が締まっちゃう?

2018.03.19(23:50) 516

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

冷えると水は下から出てくる。
 水っていう性質は。
 ところが素人は皆、水をかけてしまう。
 水をかけると土が締まっちゃう。
 締まるということは空気が十分入っていかない。
 だから発芽がものすごい悪い。
 被せて、今だと約10日、
 10日過ぎてちょっとまくってみる。
 すると芽が皆真っ黄色になって立ってくる。










3月月例会 の1コマです。

ホンレンソウ や ニンジン を発芽させるコツの
続きですわ。

水の性質、分かる?





何べん聞いても、
冷えるって温度測ったのか?
下から出てくるって見たのか?
と納得できない自分ですが、


やってみると、
寒冷紗をかけた方が発芽しやすい、
と思いました。


そういう事実を感じても、
「土表面の水分が一定に保たれやすいからかなぁ」
と納得してない自分でした。

疑り深いアナタも是非試してみてください。

あ、ちょっと補足。



神谷さんは、黒い寒冷紗をよく使うので

めくってみないと下の様子がよく分からないし

日照不足で、芽が黄色くなっているんだと思います。

薄手のものならば、

めくらずとも見やすいし、さほど黄色くならないか、と。

コツの話は、まだまだ続くよ。





冬蒔きのホウレンソウがこんな感じ。


IMG_20180318_ho1.jpg



他にも数畝あって、

雨が多くなり、作業が滞こおらないよう、順番に収獲していかないと。





根にカマ入れて、下葉をとって、根にハサミ入れて、

コンテナ入れて、こんな風になりました。

IMG_20180318_ho2.jpg


おすそ分け用に、実習中に買った袋に入れる。

20袋くらい。

IMG_20180319_ho3.jpg


たくさんあるから今度スムージー試そう。
スポンサーサイト


楽農までの道


ホウレンソウ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<曇った日に寒冷紗を外して? | ホームへ | なんでもいいから、かけとけ?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する