タイトル画像

ネギローターでバーンっと?

2018.03.15(23:50) 512

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

ネギローターでバーンっと走っちゃって
 そこにジャガイモを置いていく、
 土を寄せて、マルチを着せる。
 ほぅすると芽が出てくるもんね、
 したら切って出してやる。
 タネイモの芽は出ているもんね、
 前もって出しておく。










3月月例会 の1コマです。

今年のジャガイモの植え方の説明です。

意訳すると、、、


植えるタネイモはしっかり芽出ししておく。
 ネギ用の耕運機を走らせた溝にイモを据えて
 畝は土を寄せて作っちゃう。
 そこに黒マルチを着せる。
 それでしばらくしたら、
 芽が黒マルチを押し上げてくるから
 そこを破ってあげる。



事細かに聞いて、それに答えてくれてました。
水平ゼロ基準で
-10センチくらいに溝を掘って、
畝は10~15センチ盛って
そこに黒マルチを着せる、ということでしょうか。





早速、自分なりに試してみます。

IMG_20180315_j01.jpg


1)タネイモの準備

  植えようと思ってたけれども子どもの体調不良とかあって

  やっと植えれます。

  あ、その人の思想にもよるけれど、試すときって

  ちょっとずつ、できる範囲で、が良いよ。

  今回は、写真におさまり良いよう12個です。

IMG_20180315_j02.jpg


2)溝を掘る

 手つかずになっているところに溝だけ掘りました。

 あらかじめ耕運されたところに、

 ネギローターでバーンっとってやりたいけれど、

 設備もなければ、時間もなかったので。

 くどいようだけれども、できる範囲でイイノダ。

IMG_20180315_j04.jpg


3)タネイモを置く。

 6つずつ置きました。



IMG_20180315_j06.jpg


4)キラエースを施肥

 あ、かなり前に施肥した覚えあるけれども、

 悪さはしないかと思い、施肥してみました。

 拡大すると、以下のような感じ。


IMG_20180315_j05.jpg



続きはまた今度。

スポンサーサイト


楽農までの道


ジャガイモ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<先植え後マルチングのワケ? | ホームへ | 植付後にマルチングのワケ?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する