タイトル画像

硝酸態っていうのは?

2018.02.21(23:50) 490

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

「硝酸態っていうのは化学だ。
 ウチは化学は使わない、
 硝酸態っていうのは化学物質だ
 人間ってのは、化学のモノは通用せん。」






~ 

1月月例会 の1コマです。

自分の意訳。

「硝酸態イオン濃度が高くなるのは
 化学的な合成物、あるいは化学肥料に
 含まれるんだ。
 吉良商店では有機肥料メーカーで
 化学的に肥料を作るわけではない。
 化学的に合成されたものは
 人間の身体に良いワケがない。」


昨日の続きで、
硝酸イオン濃度を高くしちゃいけないってのは
分かったけれども、
かつて使っていた肥料が、
どのくらい硝酸イオン濃度が高いか分からない。
そんな風だけれども、どうしていけばいいの?
となったときに
神谷さんがこぅ答えました。

うーん、自分の理解では、
硝酸イオン濃度 は、未分解の窒素化合物で
化学肥料にだけ含まれるものではない。

すべてを神谷さんに聞いてだけ、

解決しようとするのは大丈夫なのか心配になって、

動画の後の方に少し自分が口を挟んでいるけれども、、



ぶっちゃけ、ちょっと勉強してもらった方が理解しやすいです。







硝酸イオンうんぬんではないけれども
自分なら、下記は使わないかな。
 ・窒素成分が直感として高いと感じるモノ
 ・あまり知られていないモノ
 ・値段が安すぎるモノ
 ・不快な匂いがするモノ

その肥料を撒いたところで自分が作業する、
その栄養を吸収したものを自分が食べる、
ってことが判断基準です。


キラエース,キラグリーンS,吉良有機の使用で
硝酸イオン濃度が問題になることはまずないです。
使っている農家さんが
食品分析かけた結果を見ると
異常に低い値を呈してるので。



きっかけにしてもらうのは良いのですが、

鵜呑みにしても責任負えないなぁーと

思う今日この頃です。


クワで耕すのを手伝ってもらった。












木との継ぎ目のところが変形して、





子どもが手伝ってくれるかも、、と軽いクワに新調。



耕す⇒土を茶色に変える、と理解したようです。



今後も手伝ってくれると良いな。

スポンサーサイト


楽農までの道


解読&翻訳? トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<ジャガイモは皮つきこそ? | ホームへ | 硝酸態を消すには?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する