タイトル画像

越冬害虫が?

2018.02.11(23:50) 480

神谷さんはこんなことを言っとったです。

今の農家は全部なくなる。
 それと昔は外国との取引がなかったから。
 日本は季節が夏があって冬があって、
 春があって、、
 だから害虫が死ぬじゃんねぇ。
 夏の虫が寒いと(冬を)越せんじゃんねぇ。
 そぅすると農業にはすごくいいじゃんねぇ。









1月月例会 の1コマです。

旧くから農家をやっている人にとって厳しいのは
環境がより厳しくなっていること、

交易が盛んになることで
より繁殖力の強い 外来の種 や 害虫が入ってくるし、
これまで冬越しできずに死に絶えた害虫も
温暖化ともあいまって冬越ししてしまう、
そんな環境の中、
今までより良い生産物を作っていかないと
淘汰されてしまう、

と警鐘をならしています。

うーん、前回の機械化のこともですが
難しいことは分かりませんが、
できることをできる範囲で続け、
健康に暮らしていきたいと思っています。



ハウスの風景です。

IMG_20180205_house5.jpg




忘れてたけれども
雨除けのところで2か所以上
ホウレンソウを作っています。

ハウスだからか、放っておくと
めちゃくちゃ大きくなるんですね。

売られているサイズ以下のものの方が
使いやすい(冷蔵庫に入りやすいし、硬くない)んだなぁということが
扱ってみて、よーく分かりました。
スポンサーサイト


楽農までの道


解読&翻訳? トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<越冬害虫が? ~ その2 | ホームへ | 大企業の農業参入?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する