FC2ブログ

タイトル画像

口が乾く食事?

2018.01.31(23:50) 469

神谷さんはこんなことを言っとったです。

全てが化学物質を使うんだ。
 そこで料理を食べるとものすごい口が乾く。
 化学調味料だ。
 そこで私が作った染色体と言う液体を、
 ちょっと瓶に入れて持ってく、
 で、お茶の中にちょっと混ぜて飲ませると、
 へぇ口が乾かない。








月例会 の1コマです。

ここでいう料理っていうのは
既製加工食品 や 外食 です。

それらって、
すぐに食べられる そして
一口目で「これはウマイ」とインパクトあることを目的にしているから。

大衆食堂では三口目に美味しさが分かるのかもしれないが、

メインを張れる料理は一口目で分からせないといけない。

と、食戟のソーマで見たような。。


だから、味の濃さは
レストラン > 大衆食堂 > 家庭
仕方ないところがあるような。。

また、味が濃いほど
保存性が良いところがありますしね。

またまた、飲み物の追加オーダーを受けるために
味を濃くしているのもあるのかも。。。

毎日の健康のことを考えるのであれば
ごく自然な味付けにこしたことはないです。

え?
染色体と言う液?

んなもん、知らんですし、

命名も紛らわしいからなんとかならんのか、と

思ってます、ハイ。



小豆(あんこ)を食べたい。
一般に売っている小豆缶の
成分を見ると、左から順に砂糖、小豆、、、表記。
中には甘味料とか。

甘いものが食べたいのだけれども
食べると体調が悪くなる気がする。。

なので作ってみました、小豆麹。

甘酒のように米麹で甘味を出すというもの。


IMG_20180122_azuki1.jpg



小豆を煮る。今回は大納言小豆。

IMG_20180122_azuki2.jpg

適当に潰す


IMG_20180122_azuki3.jpg



米麹を混ぜる。

IMG_20180122_azuki4.jpg


炊飯器で10~12時間
適度に保温。


できたーインパクト弱いが、

自然な甘味で美味しい。

甘味として選択肢が増えたし、

食べても口はあまり乾かなかったよ。
スポンサーサイト


楽農までの道


気分の良さ追求 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<生きる本来の機能? | ホームへ | クスリって言うのはおそがい?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する