タイトル画像

障がい者雇用に?

2018.01.27(23:50) 465

神谷さんはこんなことを言っとったです。

2万軒そういう(障がい者)施設がある、
 一人15万円の経費を国が出してくれる、
 まずその人たちが食べることだけやれるように、
 農業のやれる範囲のことを
 やってくれるように国に頼まれている
 3月から九州からずっと回っていく予定。






月例会 の1コマです。

障がいを持つ人の雇用、
そして障がいを持つ人の生活支援において、
神谷さんが多々言及されること、ありますね。

福祉施設の方が吉良商店に来られる姿も散見します。


例えば、森の生活さんなんかは、
ブドウを栽培しワインを作るという活躍の場を
提供しようと、
キラエースなどを使い頑張られています。

実際のところ、任せる、任せられないの判断や

危機管理などタイヘンみたいですが、

エーアイよりも人間のやることだもの、と

応援していきたいなぁ。

桜の開花にあわせて九州から順番に講演するっていうのは、
神谷さん、ここ数年言われてますが、
実際のところはどうなんでしょうか。

あなたのところが花咲けば、幸いです。



神谷さんところでも見た気がする、
バターナッツ








IMG_20180117_but1.jpg



近所のおばあさんが「スープにすると美味いよ」と
作り方も力説して譲ってくれたので
作ってみました。


IMG_20180117_but2.jpg


ピーラーで剥く(おばーさんがカンタンと力説してた通りでした)

IMG_20180117_but3.jpg


切る

IMG_20180117_but4.jpg


種とる

IMG_20180117_but5.jpg


適当に切って煮る

IMG_20180117_but6.jpg


潰しながら豆乳入れる。

おばあさんはブレンダーや濾し器で潰した方がいい
言ってたけれども、ないので麺棒で適当に。

食べてみて、やっぱり、
普通のカボチャの方が自分の好みと分かる。
こりゃ、子どもは食わんなと残りはケーキに化けさせる。

適当に薄力粉、ベーキングパウダーと混ぜる。



IMG_20180119_cake1.jpg


今回は、炊飯器で炊いた。

IMG_20180119_cake2.jpg


次男は食べなかったけれど、長男は食べてくれました、とさ。
スポンサーサイト


楽農までの道


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<カスが出ない食べ物? | ホームへ | ホウレンソウの効能?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する