タイトル画像

ウハウハハウス?

2016.11.23(23:55) 34

IMG_20161115k1.jpg




1反1000万円の売り上げっすか?
先生のとこのハウス、内張りされてましたが
今年も変わった栽培されてますね?
なんて水を向けると
神谷さんはこのようなことを言っとったです。

トマトやキュウリのハウスには
 吊り下げ用にしっかりワイヤーを2本は入れる。
 キュウリは1反で1000株、
 側枝を7本出させて、7000本の管理じゃ。
 キュウリは値崩れしにくい。
 9月末には、5キロ1万千円だったんだ。
 今は3千円。
 日に300キロとれる。
 1人じゃちぎれんから、10~15人パートを雇う。
 農協は、集荷や売るのを手伝うだけで、指導できない。
 今朝も見てきたが、炭酸ガスをどれくらい食わせるのか、
 パターンを決めているところだ。
 パターンが決まれば、人に任せられる。




吊り下げ栽培で、ワイヤー2本にするのは、
2本で荷重を分散するのと、
2本だと1本切れても、
樹が持ちこたえられることがあるからです。
ハウスの至る所に補強の柱が入っています。

あ、感覚的な話をすると、
畑が土地だとしたら、ハウスって家ですから。
ハウス扱うのに、庭とか外構のノリで臨むと
身の程を知ることになります。
ガラスハウスは、固定資産税もかかるし。

側枝を何本出させるかは、農家さん任せ。
1反で日に300キロ収獲できると
3000円/5キロ × 300キロ で 18万円です。

1反でパートをどれくらい雇うかですが、
時給800円で5時間働かせたとして、4千円。
数人の雇用は生み出せそうそうです。

炭酸ガスってのは、写真奥にある、装置から発生させます。
年々変わる気がするけれど、
今は、ポリタンクの液を気化して送るんかな。
その気流を天井近くのビニル空洞で送ってって、
空洞下のたくさんの小さな穴から送風してる。
ハウス内に絶えず微風が流れている感じです。

樹勢などチェックしてパターンを決めるってのが
プロのお仕事ですね。
スポンサーサイト


楽農までの道


ハウス栽培 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<作り方も分からん人間が、、 | ホームへ | 農家は、野菜を売るための司令塔として?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する