タイトル画像

ウイルスでも何でも?

2017.08.05(23:50) 290

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

〇〇させると
 ウイルスでも何でもやられちゃう
 ネギでも夏にできちゃう
。」






アルゼンチンの大統領の友人?アミーゴ?、
そんな方がはるばる来られたのもあって
神谷さん、力説しとったわ。

〇〇の中身って何だっけ?
炭化 か、
タネのうちに-50℃以下に冷凍する か、
だったと思います。

遺伝子に働きかけるって、さ。



『タネのうちに-50℃以下に冷凍させておくと、、』
なんだかよくなるっていう言い回しをよくしますが、
凍結解凍覚醒法を聞いてからのような、、、

凍結解凍覚醒法のホームページを斜め読みすると
凍結環境にさらされると、
速い成長速度と耐気候性が発現する、んだって。

(あ、この辺の言い回しはよく分からんこともあって
 気をつけて発言しんとね)

そういえばね、神谷さん、
家庭用冷凍庫でも、それなりに生命力が強化されると思う、
って言ってたのね。
元々、ワタシ、タネ類は、
乾燥を促すため冷蔵庫保管だったけれど、
冷凍庫保管にして試してみるわ。





あ、冷凍までもいかないけれど
キュウリ栽培指針 の⑥種処理で
「5℃で20日間(積算100℃・日)浸水」とあったのね。
「面倒くさ、誰がやるんか」と思ったのに、やってる自分でビックリ。
確かに、かなぁぁぁぁり調子が良いです。
冷蔵庫内での浸水、やる価値アリっすよ。


この当たりの、労力 と 成果 の兼ね合いだけれども
その人の価値観 や 許容度 にもよるので
各人、損しない程度に、危険でない程度に、
特許侵害しない程度にやってみてさ、
良かったら教えてくださいね。

スポンサーサイト


楽農までの道


気分の良さ追求 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<出たぁ、三相200ボルトぉ | ホームへ | 糖っていうのは腐らん?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する