タイトル画像

初めて特許を思いついたとき?

2017.07.13(23:50) 267

IMG_20170710_teirei1.jpg


神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

特許を初めて思いついたのは、小学生の頃でな。
 昔の農家ってのは、鶏を飼っていて、
 遠足の日だけは、自分も食べることができた。
 雨が降ると、順延するから、
 食べることも遅れちゃう。
 だから子どもにとっても、
 天気というのは大問題だった。
 天気予報などない時代で
 私は予想することを考えた。
 そして、太陽の紫外線、
 虹の七色を見て予想することを
 覚えたんだ。
 朝方、虹を見ると、〇〇、夕方、虹を見ると〇〇、
 というよう虹の光にも理由があることを知った。
 ‥(中略)‥
 そして太陽光っては素晴らしいな、
 ということで特許を思いついた。



分かるかな?

2日間、同様な話を聞けたんだけれども
ちっとも意味が分からない。

IMG_20170711_hiramatu.jpg


虹の前までは話が追えたんだけれども、
紫外線 が 出てきたところから
もぅ、超ウルトラバイオレット?っての
話を、虹の向こうにすっ飛ばすもんだから
関係性がまるで分からん。

フリが大きくて、落ちが分からん。
きっとみんなも分からんかったはず。

キラエースってのは、ホントすごい資材ゆえに、
その過程とか、知りたいのですが
このように、ホント分からんのですわ。

良かったらキラエース試してください。


さて、雨が降ったので、
ミニトマトを収獲しました。

IMG_20170713_tomato.jpg


神谷さんは
「トマトは雨除けして作るもんだ。」
言われてましたが、
高品質のものを作る目的なら最もなことだけれども
諸事情で全てはできず。

だから自分は、できれば雨の前、
もしくは雨の直後に
色づいたものは収獲してしまう。
そうすれば雨の影響少ないから。

全部が全部できるワケないもん。
それにちょっと上を目指している状況が
自分にとって楽しい。
ちょっと上を楽しく目指して頂ければ幸いです。

スポンサーサイト


楽農までの道


解読&翻訳? トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<管を拡げる? | ホームへ | そもそも技術というものは、、>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する