タイトル画像

しおれて、水遣り、を繰り返すとダメ?

2017.04.18(23:55) 180

IMG_20170410_kami1.jpg


神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

しおれたら、あわくって、水くれる環境。
 かたや、水のない環境では、
 植物は、生きるために無理して根を深くし、水を探すんだ。
 水の有無で比べたら、どちらの植物が優れているか。
 水のないところの植物が、根も全体も立派になるんだ。
 だから、植物を立派にさせようと思ったら、  
 人間は植物より賢くなくてはいけない。





集会の1コマです。

あわくって、は慌てさせて、、という意味。

育成初期以外は、水遣りを控えて、
根の成長を促すと
根ががっしりし、その後の成長も良いんだよ、と
だから、作物を立派に育てたいなら
その時の見た目で判断するのではなく、
長期的な視野で、甘やかさずに
適度なストレスを与え見守り続けなければならない、
言われてます。

”甘やかさずに
 適度なストレスを与え、
 見守り続けなければならない”

コレ、植物だけでなく
”育てること”全てにおいて
言っているようです。

だから、2回書いてみた。

そして、ワシも放置されているのではなく、
見守られているのだ、
と、拡大解釈しとこう。
スポンサーサイト


楽農までの道


教育 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<成分表記と合わせた野菜販売? | ホームへ | 化学的に合成されたモノの累積が、連作障害?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する