タイトル画像

話を深堀してみると、、

2017.02.20(23:55) 123

集会の風景。

IMG_20170213_mine1.jpg



神谷さんこんなようなことを熱を帯びて言っとったです。

皆知らんけど、地球なんてものは熱の塊、
 土の中も100メートル掘ればだいたい100℃、 
 安定しているもんなんだ。
 今みたいに寒くても
 1メートルも掘ればどこでも20℃に保たれている。


え”-そうなの?なんて聞いてたら

「そうですね、
 どこでも掘ったら温泉出てくる言いますしね。」

と性格良そうな方が調子を合わせ、話を促していた。

え”-そうなの?×ダブル の私。
っていうのは、神谷さんイキオイだけ、のときあるんだわ。
あの場で、至近距離で、熱心に語られたら、
「そりゃー違うよ、熱いのアンタだけやって。」
なんてちょっと言えんもんね。

しめしめ我が家でも掘れば温泉出て来るのかなぁ、
と思い、掘る前に調べてみた。



神谷さんと前提の話を詰めれない今となっては
一般地で調査します。

地下深さに対する温度プロファイルって以下の通り。

chichu.jpg



掲載許可をとっていないので
詳しくは下記を見てね↓
http://www.geohpaj.org/introduction/index1/howto


これによれば、深さ10mくらいのところの地温は、
年平均気温にほぼ等しく
100m程度の深さでは温度の上昇は2~4℃程度。

じゃー、せっかくなんで掘り進んで100℃の水に
突き当たるまでを考えます。
気温20℃の場所で100メートルにつき4℃上昇するとしても
(100-20)÷4×100=2000メートルなんです。
普通(地熱地域と言われる地域以外)は
3000メートル以深で100℃になる。
地温勾配については ココ も参考にしました。

ぢゃー、神谷さんの話と調べたものとどちらが正しいのって
なるけれど
後者の方が直感に合うので、わしゃ掘るの止めておくよ。
掘りたい人は、どうぞ頑張って。



長々と調べたけれど、上記は一般地の話。

畑で、神谷さんのようにキラエース等の資材を使えば
土がホッカホカになるし、
実際、キュウリ農家さんはハウス内で冬春キュウリを
バンバン作ってます。

だからこそ、地温勾配もなんでなのか分からんのだけれど、
栽培農家さんってすげーーーって思うんだわ。
スポンサーサイト


楽農までの道


解読&翻訳? トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<苗業者に土を卸しとる | ホームへ | まだ水の話が続いてたー>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する