タイトル画像

今の農協? ~ その1

2017.08.19(23:50) 304

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

田舎にいる若者が農業をやらずに離れていってしまう。
 国もそれに困っている。
 昔は農協が農業をある程度教えてくれた。
 今はそういうことをやっておれない。






若い人向けの話の続きですよ。


神谷さんの解釈を、分かりやすく言われてます。

何だが、ウマいこといってないことについて
差し障りのない農協を悪く言うことって
よくありますよね。

端的に言うと、農協もどうしたら良いか、
分からないんじゃないでしょうか。

今、必要とされるものの1つに
”儲かる農業”があるけれど
100%”儲かる農業”って分かんない。
仮に分かったとしても、
教えられない、誰にでもやれないんちゃうかなぁ、
なんて、
あんまり事情を知らんワタクシなんかは思います。
(一般論を書くと
 100%儲かる農業があったら、
 誰もがマネして、
 その割合が小さくなる。
 きっとアナタの耳に入る頃には
 夢物語になってるんじゃないか、なんて、
 ワタクシは思うのです。)
 

”儲かる”農業は分からないですが、
キラエースを使えば、そこそこ野菜が作れるのはタシカです。
自分で近くで作れば、鮮度はピカイチだし、
「あぁこんなもんか」と一番納得いく野菜が作れるのもタシカです。
夢物語もいいけど、良かったら作ってみて。
スポンサーサイト

楽農までの道


世の中 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

食べ物の間違い?

2017.08.18(23:50) 303

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

食べ物が間違っている。
 太陽の本当の力でできたものを
 食べさせないとダメだってことが分かってきた。







類似のこと、前にも書いたね。






太陽光そのものが、生命の源、
加えて
殺菌力、ビタミン合成力なんかがあります。


食品でも次々に便利なモノ、革新的なモノが出来てきてるけれど、
私たちの身体に対して、
今後長きにわたって良いものか、害のないモノかなんてのは
誰も分かりません。


なるべく自然なものだったら、
私たちも自然の一部なのだし、
ゆるやかな変化だろうから、安心できるしね。
自分で作ったものなら、気分も良いです。

食べ物を間違わなければ
88歳まで元気に仕事できるかも???



スイカについて
数年前は 接ぎ木苗を買っていたけれど、
食べたモノから取ったタネで2年目かな。
面倒だから、もちろん自根苗、無農薬栽培。

IMG_20170809_ue.jpg


この領域に5苗植えて、

IMG_20170817_suikas.jpg


この倍、収獲しました。
接木苗の方が 多収 で 育てるのもラク だけれども
自分的には満足。
置きっぱなしだから、接地側が黄色く見栄え悪いかもしれんけれど
売るわけじゃねーし。

IMG_20170816_suika.jpg


試しに切ってみる

IMG_20170816_suika2.jpg


ちょっと早かったかも。
今年は、春が寒くて、タネまくのも遅く、
育苗にも時間がかかった。
収獲期に雨が多くなってきたので、
まぁいいやと早獲りしました。

数年前は、こんな横着できるとは思わなかった。
キラエース等使うと、ホント、失敗少ないっす。
あ、今年の失敗は、ネットをベタ掛けし、
管理が行き届かなくなったことです。。

楽農までの道


健康管理 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ホウレンソウも最初は?

2017.08.17(23:50) 302

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

○○さんは、
 最初はホウレンソウか草が多いかっどっちかって
 もんだったが、今は草が生えない。






○○さんっていうのは、
ホウレンソウ や チンゲンサイ 等の軟弱野菜で
目下売り出し中の農家さんです。

ご本人に聞いて、許可はとっていないんだけれども
最初来られた時のエピソードの、うろ覚えを書くと、、


「軟弱野菜なんかじゃ稼げない、やっぱりトマトだぞぉ」
と言い張ってた先生が来て、
「なんだー、この草ぼこわぁ」となったんだけれども
その一角で
軟弱野菜らがスクスク育っているのを見て
「今は、草の方が多いけれど
 一面このようになるなら、エライことになるぞぉ。」
と考え?を入れ変えたとのこと。

そして水遣りの仕方等気づくことを言われて、
帰られたそうな、、。

手とり足とり教えて頂いたワケではなく、
数度来られて今のような状態になられているようです。

ちょっと、考えを入れ替えたかな理由を列挙してみると
ホウレンソウ 等 は トマト に比べて

・資本の回転が速い
 (タネ蒔きしてから収獲の時間が短い)
・雑草がはびこる前に、片付けることができる
・タネ代が安い
・樹勢の調整等が不要

なんかがあります。
あ、くれぐれも技術があって、の前提です。

キラエース はきっとあなたの技術を上乗せさせますよ。

楽農までの道


ホウレンソウ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

豪雨への心構え?

2017.08.16(23:50) 301

IMG_20170725_sanko.jpg


神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

秋田県からあっち(北側?)はもうアカン。
 今度はこっちの番だ。
 そういう天候の中で作らないといけないから、
 ものすごく難しい。






7月末の台風が抜けた後に、
自分より若い歳の方が、参考に、、、と伺ったので
若い人向けへの話でした。
このときも来席↓


最近の豪雨の勢いはすさまじく、
農業は益々難しくなっていく、という冒頭でした。

今年の七夕近くの九州地方の豪雨は、
排水のところに木がたまって
水が抜けなかったから被害が甚大になった、
ウチは、数年前に大掛かりな
排水工事をしたから、
どんな大水が来ても抜けて行く、
それから、森が水を吸わんようになったから、
みたいなことを言われてましたよ。

イヤ~、アカンくなってないでしょうから。
被災地近くで頑張っている方も見えるでしょうし。


難しいよ、言われても、、、
そうならないため?にどうするかですか?
う~ん。

自分でできることと言えば、
一段階上の、水はけ、つまり排水対策、
加えて、土づくりがなのか。
それこそ、土木工事がいるような
運動場 、ゴルフ場 を作るようなつもりで
臨めば被害は少なくできるでしょう。


人でできることは知れているので、
最後は”覚悟”っちゃうかなぁ。
(なんかこういう災害が起こると、
 人災だって誰かの責任にする報道が多いような、、?
 気分は落ち着くかもしれんけれど
 誰かの責任に特定するっていうのも、
 災害対策と同様に
 本来はとても難しいことだと思います。)


楽農までの道


世の中 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

勝つための努力?

2017.08.15(23:50) 300

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

二次会にあてがう女性の情報を収集したんだ。 
 この先生は、丸顔が好きなのか、長顔が好きなのか、
 肥えている女か、痩せている女が好みか。
 酒を飲むのにオカメとぢゃ、まずいもんねぇ。






要領の良さを磨こう、
勝てる領域で勝負しよう、
勝つための努力を惜しむな、という話です。

神谷さんは、政治の世界に足を踏み入れたことが
あったそうな。

政治家の先生の取り巻きの中でも、
目をかけて頂くため、抜きん出る必要がある。
だけど、六法全書を丸暗記しているような秀才の連中もいて
関連知識の豊富さ では勝ち目がない。
だから、先生の女性の好みを知り、
二次会の前に店を回って、
そういう女性の予約を押さえることをやったそうです。
そして、先生は
「コイツは見どころがある」
と思ったか、思っていないのか。



他、剣道の大会では、
下手だったけれど声がデカかったら神谷さんは
「メーン」と大声を出し
空いた胴を打って入賞したそうな。

上記のようなワザは、
防御優先の、学校の授業レベルだと通用しますね、
自分も、飛び胴が得意だったので。
相手のところに走り飛びながら
上段に大きく振りかぶると、
面を防御したい心理が働き
胴が空くので、斜めに胴を袈裟切りできます。
良かったら、使ってください。



IMG_20170810_rakkasei_net.jpg


落花生畑の様子。
要領だけでは、畑はこうはならんなぁと感心。

あ、このネットについて
「何のため?カラス除けなら早すぎないか?」
質問頂きました。

落花生についての知識は、
開花85日が収獲時期、
だいたい9月半ばから食害対策をするように、
なのです。

早めに予防しただけっちゃうの?思ったけど
やった人に確認したところ
カラス除けだ、
 あのねぇ、ウチはカラスが大変なんだ。
 今年は食い物が他にないのか、
 もぅ食害された跡がある。

とのことでした。


ちなみにこの青ネット、元は防風用のモノですが、
用途はこのように多々ありますよて。


8月お盆過ぎは、愛知県ベースでいうと
甘~い ニンジン 、
美味しい ハクサイ の蒔き時期です。
キラエース等をよく混ぜたうえ、美味しいモノを作ってくださいね♪


楽農までの道


世の中 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

アメリカやらオーストラリアやら税務署やら

2017.08.14(23:50) 299

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

世界で修行する、
 なぜアメリカまで行って水飲まないといけないか?
 オーストラリアまで行って、
 朝6時に水を飲まないといけないのか?、と。
 何べんか死んでいるから
 生きるということを覚えるんだ。
 それからもう一つ、
 今は100億円近く売っているが
 1円たりとも追徴金をとられたことがない。
 税務署にも有名なんだ。
 私は、なるべく丁寧に見ておけよ、
 人間のやることだから、と言うんだが。
 そこが皆と違う。






知らんかったら、
頭おかしい人の話だね、で素通りするんですが、、

知っている人が
アルゼンチンの大統領のアミーゴに向かってだから
強引に海外ネタ?

おかしいよね?
頭おかしい人の話だよね?

意味を分かろうとすれば、

・幽体離脱して海外に行っているのか?

・何回か生まれ変わって海外で
 同じような体験をして(話をしている)のか?

かなぁ。知らんけれど。

「それともう一つ」と言っておきながら、
また全然違う?話をしているし。

細部まで語るホラ

頭おかしい人の話だよね?
を拭い去ることができないワタクシ。



ちょっと変わった神谷さんだけれど
「生きるということは何だ?ってことが皆分かっていない」
って一生懸命連発するもんだから、
人それぞれ答えを思うわけなんですが、
自分は、”生かしあい”や”因果応報”を感じるなぁ。

「生きる」っていうことは
他の生命をもらうことでもあるし、
いろんな関わりを持って、
いろんなことをしなくちゃいけないので、
あんまりズレたことをやると
全うに生きられないような気がしてます。

特に、他人の お見舞い や 葬式 なんかで思うなぁ。
お盆ですし。

自分で作ったものを自分で食べることは、
そういう大事なことを忘れないので、
良いかなぁなんて思ってます。

良かったらプチ自給自足をして頂けると幸いです。


楽農までの道


解読&翻訳? トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

成らせないといけない?

2017.08.13(23:50) 298

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

私はまた成らせないといけないから、
 栄養剤を吹き付ける。
 そうするとまたいっぱい成る。
 何べんでも成る。
 みんなは捕ってほかっておく。
 すると枯れちゃう。






果菜類の管理のことだと思います。

神谷さんの教える、キュウリ や トマト 栽培は
同じ樹から収獲し続けるタイプのもの。
当人「成らせないといけない」と思ってるんだね。

樹の負担にならないように
頃合いを見て収獲し、
栄養補給に葉面散布等もろもろをすると
長く収獲を楽しむことができます。

まずは、「成らせないといけない」、
と心づもり(準備)して
(面倒くさいかもしれませんが、)
収獲シーズンに、週1回、
若葉の里2号を葉面散布する、と
良ければお試しあれ。

それで樹のモチがどの程度良くなるか
分かると思いますので。


楽農までの道


解読&翻訳? トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

雨ニモ台風ニモ負ケズ?

2017.08.12(23:50) 297

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

〇×して、土をつくっておけば、
 雨がいくら降ってもぐちゃぐちゃにならない。






好熱菌を主体とした資材で
土づくりをしていれば
雨がいくら降って、水がすーーっと抜けていくので
水がたまらず、沼のようになることはない、と
おっしゃってます。



サテ、
実際に、台風の3日後に圃場を訪れてみる。

IMG_20170810_mizuhake2.jpg


圃場は、車が止められるところよりも
高台に位置するので
ドキドキしながら登ってみると

IMG_20170810_mizuhake1.jpg


こんな感じ。
あんま、変わんねぇでやんの。

ちょっと踏んでみると
ぐーーーっと沈んでいく。
雨が降ってから、土を起こしてなさそうだから、
フカフカに盛り上がった状態であったことが明らか。



自分のところも盛り上がりを感じるが、
到底及ばない。

違いは以下かなぁ。

1.盛り土である。
 高台に位置するというより盛った土なので、
 普通より水ハケが良好。

2.バーク堆肥が主体っぽい
 山砂があったところに、
 バーク堆肥を大量に入れたような気がする

3.資材もものすごく入れてそう
 実際に見たことあるが、
 キラエースとか大量に投入しているんだろうなぁ。

 2.3は、直近のコストを気にすると
 フツーの人はマネはできない。


到底マネはできないですが、
バーク堆肥 や キラエース を 混ぜることで
フカフカの土に近づきますよ。


楽農までの道


土づくり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

塩も飛ぶ?

2017.08.11(23:50) 296

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

昔は肥溜めに糞尿を運ぶ仕事を子どもがやらされた。
 ちからぐさを縛っておく悪戯をして
 足をひっかけ糞づくめになってるのを
 遠くから見たもんだった。 
 糞尿をかけられると、草は枯れてしまうのに
 カメに入れて半年置くとなぜ枯れないのか、
 そのとき不思議に思ったんだ。
 それで、紫外線が3倍体の原子を作れば
 塩は分解できる、と、
 そして東京電力にそれをやった
。」




これも前に聞いた塩分解酵素の特許開発の話だね。






ふんふんと聞いてて、
終わりの三行で、話がすっ飛ぶよね。

なにしろ、塩も話も飛びます。

試したければ、キラエース、と。
今宵は、そんな締めで。



前、入れなかったぞうめし屋に行ってきました。

「野菜とかとごった煮した味噌で食べる雑炊って、
 どんなんやろう??」
というお仲間とともに。
そして、定食を頼むことに。

IMG_20170810_umeokaka.jpg


うめおかかごはん定食

IMG_20170810_nikumiso.jpg


にくみそごはん定食


あぁ、このことか!?と思ったのは
そぼろ肉を混ぜたみそを使ったメニューがあったこと、
味噌汁を日替わりにしていること
ということです。

ごった煮じゃねぇじゃん、と思ったのは
言うまでもありません。

ごった煮じゃなかったけれど、
とくに若い女性(乳飲み子連れ)がごった返してたなぁ。

オーガニックっぽい‪店づくりのセンスが良いから
だと思います。

(辛口でいうと)
他に類似のオーガニックっぽくて子連れで来れる店がない、
ママ友同士、互いに車で来るけれど、
子連れで車降りてすぐ食べられる駐車場が広い店がないからでは?、
と思いました。

あ、もちろんお味はGooooooodでしたし、
ドーナッツも美味しかったです。
(前半、肥溜めの話でスイマセン)

良ければ行ってみてください。
センス良く、工夫すれば、
何もないところでも集客できるもんなんだ、
と刺激になりますよ。

あ、オーガニック宿、まるえい さんは
神谷氏指導の元、農事、調理しているそうです。
細かいことは、問い合わせ なり 検証よろしくぅ。


楽農までの道


解読&翻訳? トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

麦芽を絞る?

2017.08.10(23:50) 295

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

麦の芽に麦芽糖があるんだ。
 麦にどうやって発芽させるか。
 会社自体も売上100億円はある。
 それをどうやって教える?






そもそも、技術を教えることは無理なんだ、
に続く話です。

麦芽って知っている?

大麦を発芽させたものなんだけれど
種子内の澱粉質を糖化酵素を出すので、
旧くから醗酵食品などに使われていたのね。
詳しくはココです。

ちなみに”麦芽糖”と言っても
麦ではなく、トウモロコシ由来のものもあるそうです。
これは甘味料として用いられますね。
詳しくはココです。

こういった具体的な製造技術とか、
例えば食品にしたときの食品残渣の利用詳細、
それを大規模に、かつ、会社を潰さないようにやるっていうのは
難しいだよぉ、って言ってるんだと思います。

神谷さんの話に、
ビール会社、油会社が出て来るので
こういったところからの産廃(食品残渣)を利用して
キラエースとかができていますよ。

食品残渣(+完熟発酵)から、
作物を作るイメージです、ハイ。

あとね、あとね
売上ですが、聞くたびに
10億円加算されるんです。
景気アップに有効な発明かも!?



8月お盆中の出荷について、
8/11~15はお休みとなっております。
(株式会社吉良商店は~8/17までお休みです)
上記期間中も注文、料金の見積もりはできますので、
ご活用ください。

⇒ 楽農しよう屋
⇒ 楽農しよう屋2


楽農までの道


解読&翻訳? トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

酵素パワーの特許開発のエピソード?

2017.08.09(23:50) 294


神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

「絹のきれいな布だから、
 こすり合わせ洗うこともできない。
 なのにキレイに純白に戻った。
 それを小学校6年生の時に目を付けた。
 酵素というのを見つけた。
 あれが最初の特許につながった。」





以前書いたことがある
酵素パワーの特許開発のエピソードですわ。








小6は、やるよね。
そんな人がキラエースとか作ってます。


なんかね、発明するがために、
台風の日に船に揺られにいくこともあるみたいよ。
発明ドランカーだね、こいつは。



聞いてて思うんですが、全体の現象が先なんですよね。

昔の伝承された知恵だったものを、
ちょっと改良?なり、抜き出したりして
ナントカって名前つけて特許をつけてるんすね。

栄養学も野菜食べると何だか
体調がよくなるのを
その成分を抜き出して名前つけてる気がします。

何言ってるか分からん?

えっと、
キラエース使うと良い作物ができる、
良い作物が出来てて、なんでかっていったら
それはキラエースだったみたいな。

こういう全体の中の部分、
部分の中の要素とか考えると
思わぬ開発できるかもよ。


楽農までの道


解読&翻訳? トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

凍結 と 水分

2017.08.08(23:50) 293

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

マイナス50℃はいいよ、
 凍っちゃったら死んじゃうから。
 ところが水分がなかったら
 凍らないからね。







ここで、極低温で免疫力が上がるのか、
作物以外が死に絶えちゃうから、
栽培しやすくなるんだ、って話です。

以前にも少し紹介しましたね。






だから、ココでは視点をズラして
”凍る”という現象に、焦点を当ててました。

ちょっと時期ハズレで、
読み飛ばす人が増えそうですが、
張り切って行ってみましょう。


稀に
「1号で凍結防止対策したけれど、凍っちゃったよ」
って、連絡くれる方がいます。

ありがとう、いやー、ボクも凍っちゃたの試してるし。






凍結って温度だけでなく、水分も考えないといけないです。

具体的に書くと、
目に見える水分を減らした方が凍りにくいです。
だから水たまりとかそのままにならないように、
水はけをよくした方がいいよね。

結露した水分が凍りやすいんで、
閉鎖環境では、気化した水分を逃がしてやるために
換気が必要だよね。

あと、前に述べた”糖が多いと腐りにくい”で
述べましたが、
凍りにくい不純物が含まれていると
そりゃー凍りにくいですわ。

そんな、こんなを考えると、
若葉の里1号を散布しただけで凍結しない」
っていうのを、過信するのは、
ちょっと違うかなぁと思います。

ただ、試してみて、、でいうと寒い環境では
若葉の里2号より、若葉の里1号の方が
よく効くような気がします。

どちらか1本を持たなくてはいけないというなら、
温帯の日本に住んでいる方には、
若葉の里2号をオススメ致しますね。



あとこの高齢者2人、元気なんだけれども
全然、他人の話を聞いてないの(笑)。
だから元気に長生きする秘訣は、

他人の話(意見も含めて)を聞かないこと、

かもしれないです。


今日も明日も健やかに長生きして頂ければ幸いです。


台風の前の自家菜園の様子。

IMG_20170804_zentai.jpg


ねっとりイモはこんな感じ。

IMG_20170804_net.jpg


隣の雨除けまで侵入し、イヤになっちゃう。

IMG_20170804_satuma.jpg


サツマイモ、鳴門金時。

あ、これねぇ、黒マルチ張って植えてからねぇ、
何回か畝間をひっかいてやると
雑草の姿が減るから気分良いですよ。

神谷さんも
畝間を覆う前に1回だけでもいいから削ってやる
言ってました。
「雑草生えん」って言っているときよりも
ちょっと テンション低め でした。

部屋の片づけ や 借金 と同じ?で、
あまり片付けてないと片付ける気そのものをなくすから、
この考え方は良い思いますよ。

あぁ、台風の後、ちょっと片付けが怖いわ。


楽農までの道


解読&翻訳? トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

炭化物は高効率?

2017.08.07(23:50) 292

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。


一般の材木はチップにしても
 800℃までしか温度が上がらない。
 そんなものでは発電の役に立たない。
 国の法律でそういうものを燃やせというから
 やっているだけ。
 炭化させると同じものが3000~4000℃に上がる。






ゴミ発電については、以前にちょっと述べましたね。








ウラがとれていないですが、
火力発電については
国の政策で
一般ゴミを●割混ぜないといけなくなったと。

で、ゴミも含めて少ない燃料で燃やそうとすると
どうも発電効率がよろしくないみたい。

材質が同じでも還元っていうのかな、
炭化させておくと、
効率、温度が上がる、言われてます。

「で?」
と訝しげな返事の方もいますね。


炭化っていうのは、仕事の効率が良くて、
それは、作物の成長にとっても等価だよ、って
ことが言いたいんだと思います、ハイ(;^_^A。



台風5号が近づいて暴風警報が発令されたため
定例会を8/21(月)に延期しました。
興味ある方は見てください↓
神谷さん定例会2017/8/21


楽農までの道


世の中 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

出たぁ、三相200ボルトぉ

2017.08.06(23:50) 291

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

動力は3相だな。
 これが3倍体。
 だから何億馬力でもおきます。
 100、100が流れております。
 でも動力は200だねぇ。






大統領のアミーゴ捕まえて、
3相だの、3倍体だの言われてもねぇ。

コレ言いたいことは
「三相200ボルトは単相100ボルトより
 電線一本あたりの送電電力が大きくて
 大きな動力が得られるんだぞ」
ってことだけっちゃうかなぁ?


解説。

ウィキの三相交流
波の重ね合わせである程度イメージできるかなぁ?
「三相交流電源は主に交流電動機の駆動に用いられることから、
 電力会社などでは動力(どうりょく)と呼ぶ」
とあります。
単相⇒二相⇒三相と波の数が増えていくほど
伝導体の使用量が少なくて済むので経済的で
電線一本あたりの送電電力が大きい。
同じ送電電力ならば、電線の質量を低減できる、
のね?

これは、ウンウンとまぁうなずけます。

そこに、えいやーと、
家庭用の100ボルトの電化製品より
業務用の200ボルトの電化製品の方がすぐれる?
って話も混ぜちゃうもんだから、、
ねぇ?

さらに、この三相の話を
ゲノムの倍数性でも同様で
二倍体より三倍体の方が安定しているから、
同じ仕事をさせようと思った場合
三倍体の方が効率良い、
と言っているような気がするんだけれども。

いやー確かに
三倍体や四倍体では
細胞・器官・植物体全体が大きくなる傾向があるんだけれども
それって倍数性のせいなのかしら?




これまで話聞いたけれども
彼の見る世界も論理も飛躍しすぎで、
どんな検証すればよいのかも分かりません。

とこんな細かいことを気にして、モヤモヤするより、
自分の所のキラエースが圃場に良いのか悪いのかは
撒いて比較すれば分かりますよ。


楽農までの道


解読&翻訳? トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ウイルスでも何でも?

2017.08.05(23:50) 290

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

〇〇させると
 ウイルスでも何でもやられちゃう
 ネギでも夏にできちゃう
。」






アルゼンチンの大統領の友人?アミーゴ?、
そんな方がはるばる来られたのもあって
神谷さん、力説しとったわ。

〇〇の中身って何だっけ?
炭化 か、
タネのうちに-50℃以下に冷凍する か、
だったと思います。

遺伝子に働きかけるって、さ。



『タネのうちに-50℃以下に冷凍させておくと、、』
なんだかよくなるっていう言い回しをよくしますが、
凍結解凍覚醒法を聞いてからのような、、、

凍結解凍覚醒法のホームページを斜め読みすると
凍結環境にさらされると、
速い成長速度と耐気候性が発現する、んだって。

(あ、この辺の言い回しはよく分からんこともあって
 気をつけて発言しんとね)

そういえばね、神谷さん、
家庭用冷凍庫でも、それなりに生命力が強化されると思う、
って言ってたのね。
元々、ワタシ、タネ類は、
乾燥を促すため冷蔵庫保管だったけれど、
冷凍庫保管にして試してみるわ。





あ、冷凍までもいかないけれど
キュウリ栽培指針 の⑥種処理で
「5℃で20日間(積算100℃・日)浸水」とあったのね。
「面倒くさ、誰がやるんか」と思ったのに、やってる自分でビックリ。
確かに、かなぁぁぁぁり調子が良いです。
冷蔵庫内での浸水、やる価値アリっすよ。


この当たりの、労力 と 成果 の兼ね合いだけれども
その人の価値観 や 許容度 にもよるので
各人、損しない程度に、危険でない程度に、
特許侵害しない程度にやってみてさ、
良かったら教えてくださいね。


楽農までの道


気分の良さ追求 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

糖っていうのは腐らん?

2017.08.04(23:50) 289

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。


糖っていうのは腐らん。
 糖度が高いほど腐らん。
 桃でも糖度が20度を越えたら
 冷蔵庫入れなくても
 二十日でも1か月経ってもどうもならん。






神谷さんの隣の人は静岡で農業やっている若い方ね。
応援してあげてください。
定例会での1コマなんやけれど
何でこんな話になったんだっけ?
覚えてないわ。

想像で書くと
高糖度のものが流行りだから、
それに準じて、
高糖度のものは、腐りにくくもあるんだよ、
ってなったんだっけ?

注意事項は、
『腐らん』言ってますが、
神谷さんなりの言い回しのクセというか、
正しくは『腐りにくい』がよろしいかと。
なぜなら、それ以外の条件にもよりますので。
あ、腐るっていう定義も曖昧だし↓







えっと腐りにくい理由ですが、
ココ が分かりやすいかと。
糖の方が水と馴染む性質が強く、
相対的に水分が少なくなり
腐るという微生物活動を阻害するので。

それゆえにジャムなんかの成分表記みると
”糖”の文字が入ってますな。



滅菌とかが叫ばれる人の世ですが、
体内ではいろいろな菌というか酵素の働きで
栄養になってもらわないと困るわけで。
体内に入るまでは滅菌で、
その後は消化されやすいモノ、
体内で初めて変質するモノっていうのを
人っていうのは求めないとダメだと思うんす。
え?ゼイタクだって?
そうなの、人ってゼイタクなのよ。

それもありまして
個人的には、糖質を控えたもの、
あっても精製を控えたモノの方が、
身体に近いというか、
健康には良いと思いますよ。

最高のゼイタクは、自作した野菜を食べることと思います。
できれば、キラエースを使って。


楽農までの道


気分の良さ追求 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

年7回まけるホウレンソウ

2017.08.03(23:50) 288


神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

ホウレンソウは年7回蒔ける。
 7回蒔け、7回収獲できるんだ。
 最初のうちは
 要らないものを土壌微生物が変えてくれるが、、






前回の連作障害なんて発生しない、、
の具体的バージョンで
ホウレンソウを例に挙げ、言われてます。

確かに連作されている人はいますねぇ。

毎度、同じことを書いてますが、
うまくデキたら、、、に特化された話ですよ。

作ろうと思ったら、
それなりの 準備 要りますから。
それなりの設備や、労力、売り先 などなど。

この辺のことを考えずに始めた方への
警鐘の一句を読者から頂きました。

「蒔(負)けるのはホウレンソウではなく、アナタかも」
(詠み人知らず)



野菜を作る人に対して、
「野菜なんて作るの大変だし、買った方が安い」
って言う方に、
価値をおとしめられた感じする人、
結構多いんちゃうかな。


お金では測定できない、つまり、
市場価値 ≠ あなたのつける価値だから、
比べるのことがそもそもナンセンスだけれども、
作ることのメリットを書いてみるぞ、コノヤロー。



野菜を作るのって結構大変、
頭脳労働、肉体労働になる。

これを労働ととらえず、
エクセサイズをとらえてみる。
お金を払って、勉強したり
スポーツジム行くことを思えば、
あまり苦にならんけどね。
農地の保全という国の活動に協力していると
考えれば尊いことだしね。
(平和維持活動、PKOみたいなもん?)

それにあなたの作る野菜は、
自然とのコラボの作品であって、
市場に出回っている 野菜 と違うよね。
具体的には 鮮度 や 栄養価 や 愛情 など。
そして工夫しだいで 収量 、 味 、もぅいろいろ変わって
自然との勝負という醍醐味 、 
達成感なんかも得ることができます。

んでね、こんな大変なことなのに
(出回る)野菜がこんなに安いって
プロの農家はすごいなぁ、、って
農家さんも尊敬することが出来ますよ。


そういうことなので、
他人の価値観に振り回されず
是非是非、野菜を作ってみて。
できれば、キラエース使って、ね。


楽農までの道


ホウレンソウ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

新説?連作障害

2017.08.02(23:50) 287

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

同じ植物を同じ畑に植えると
 根から要らないもの、有機酸を出す。
 これを土壌微生物が食べて
 またアミノ酸態窒素に還元してくれる
 ウチは良いんだけれども、、







定例会での1コマです。

連作障害のメカニズムの説明のようです。
土壌微生物が害になるものを
分解してくれるうちはいいのだけれども
処理能力を超えることで
連作障害が生じると言われています。


何回かブログでも取り上げましたけど、
全部要因が違うように聞こえてしまう。

化学的に合成されたモノが要因説
必須ミネラル不足説
塩害説



これを聞くと、さらに植物の窒素代謝の弊害説
になるなぁ。
だって窒素だけのことを言われているもん。
アミノ酸態窒素?ってなんやねん?
アンモニア態窒素のような、、、



ちょっと細かく書いてみますね。

植物の窒素代謝ってカンタンに書くだけでもこんな感じ。
・有機窒素⇒アンモニア態窒素
・アンモニア態窒素⇒硝酸態窒素
・アンモニア態窒素⇒亜硝酸態窒素
・アンモニア態窒素⇒グルタミン⇒グルタミン酸

そしてグルタミン酸がやがてアミノ酸、
そしてタンパク質、カラダを作っていくという認識。

神谷さんの話を聞いていると
窒素化合物をどう活かすか、で
活かしきれん残りが悪さをする、と、
それが連作障害だ、言われているようなんだけれども
そんなもんなのかしら?

ワタシには リクツ は分かりませんわ。



ただね、リクツ より 実際 を見てみると
キュウリ部会の人たちは40年以上も連作して作ってるんですね。

そして、ワタシも
キラエース等で、科の同様なものも作っていますが、
(そりゃー、連作は避けるに越したことはないですが)
障害と呼ぶほどの
困ったことは今のところ起こってないですよ。


あ、あと楽農しよう会のホームページ
更新中ですよ。
ブログ見返すかなぁ、
切り口分けされていないと見返す気も起らんワイ、

語録 や FAQ という切り口で分けてマス、
ハイ。
FAQがようやくまとめ終わったところです。

やっぱり見返す気が起こらん、という方は
直接メールくださいね。


楽農までの道


解読&翻訳? トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

日本人の子どもの話

2017.08.01(23:50) 286


神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

その中で変わった人間が出てくる。
 今は一人から二人。
 それも遅くから産む。
 役に立つ子供は一人もいない。





定例会での1コマです。

変わった人が出てくるって
コッチをチラ見したようで、
アナタもよっぽっどに変わったヒトだよ、と
腹ワタ煮えくり返っているのですが、、、

何のことか分からん方に説明しましょう。

植物なんかだと良いモノ同士を交配させるが、
 人間はそうはイカンわね。


から始まった話。

今の日本人の出生率は1~2、
 つまり今の日本人女性は1~2人の子どもを産む

と。

晩婚化とか女性の社会進出ともあいまって、
 出産年齢が高齢化してい
る」
と。

あ、話だけだと、(騙される可能性があり)アカンので検証。
内閣府の出している平成27年版 少子化社会対策白書
見ると
合計特殊出生率は、
1947年は4.32に対し、2013年は1.43。
母親の第1子平均出生時年齢は、
1980年に26.4歳であるのに対し、2013年に30.4歳。
すっごいイキオイで、出生率は下がっているし
歳とったときデキた子供が増えているね。


それで、
生物的には若くして子を産んだ方が良い」
と、言われてます。

これはブログでもとりあげたね。





神谷さん的な、
世界の中で日本人の活躍が弱い!
日本人、もぅ少し頑張れよ!
という意味のエールで、
例えば政界の人が言ったら袋叩きにあうだろうなぁ、と
笑いを誘ったと思うのですが、、

「役に立つ」って言う人の価値観にも寄りますしね。
まぁすべての人間が役に立っていると思った方が
良いと思いますし、
良いモノ同士の交配、優性思想が行きすぎると
息詰まってくるので、
まぁまぁほどほどに良い世界なんでは?、、とは思ってます。

強引に締めを持ってくると、、

キラエース を使えば、
まぁまぁ以上の作物ができます。

今日もアナタが何らかの役に立っていると
感じられば幸いです。


楽農までの道


世の中 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2017年08月
  1. 今の農協? ~ その1(08/19)
  2. 食べ物の間違い?(08/18)
  3. ホウレンソウも最初は?(08/17)
  4. 豪雨への心構え?(08/16)
  5. 勝つための努力?(08/15)
  6. アメリカやらオーストラリアやら税務署やら(08/14)
  7. 成らせないといけない?(08/13)
  8. 雨ニモ台風ニモ負ケズ?(08/12)
  9. 塩も飛ぶ?(08/11)
  10. 麦芽を絞る?(08/10)
  11. 酵素パワーの特許開発のエピソード?(08/09)
  12. 凍結 と 水分(08/08)
  13. 炭化物は高効率?(08/07)
  14. 出たぁ、三相200ボルトぉ(08/06)
  15. ウイルスでも何でも?(08/05)
  16. 糖っていうのは腐らん?(08/04)
  17. 年7回まけるホウレンソウ(08/03)
  18. 新説?連作障害(08/02)
  19. 日本人の子どもの話(08/01)