タイトル画像

2017.02.28(23:55) 131

IMG_20170213_kamiya.jpg




神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

大きいムシってのは、被害は限られとる。
 アザミウマやスリップスなど
 目に見えないムシに対する農薬が高いんだ。
 それでいて、効かない。
 農協(営農部門)なんかは肥料とかでなく、
 農薬や除草剤で稼ぐんだ。
 そっちの方が目方がないのに高くできる。


前聞いた~♪ って話ですが、、
人間っていうのは、忘れやすいのでご愛敬。




アザミウマは、英語でスリップスというみたいよ。

葉や実など食害する害虫は、
 葉や実の表面に農薬をかけておけば、
 それを食べたら死ぬ。
 しかし、汁を吸う害虫だと、それでは効かない。
 また奴らはウイルスを媒介する。


と語気が荒かったです。

浸透移行性の薬剤でないと
効きにくいということでしょうか。

どちらかというと私、クスリ嫌いなので
右耳から左耳でした。

スポンサーサイト

楽農までの道


害虫 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

アブラ と サトー と ケンコー

2017.02.27(23:55) 130


IMG_20170213_mine1.jpg




食事の話についで、神谷さんはこのようなことも言っとったです。

ウマいものってのは、だいたい油。
 ウマいから、人間は、余計にとっちゃう。
 ベータカロチンは、余分な油を溶かすんだ。
 ベータカロチンが豊富な代表野菜は、トマト。


聞いた~♪ って話ですが、、
人間っていうのは、忘れやすいのでご愛敬。


外食 や お惣菜等 すぐ食べられる食品 で
美味しくて余分に摂りがちなのは
”油”と”砂糖”です。

素性の良くなさそうなものを食べると
痒くなるのは、私の気のせい?
この2つを良いモノにするだけで
健康になれると思うのは気のせい?

ちなみに家庭菜園のトマトなんかは、
4~5月が定植ごろ。
土づくりは、その1月前から始めた方が良いです。
キラエースを使いたいならコチラ

楽農までの道


健康管理 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

カレーの材料は華麗でない?

2017.02.26(23:55) 129





神谷さん、こんなようなことを言っとったです。

カレーなんかだと、自分の舌では
 どんな材料が使われているか、分からない。
 だから、初めて入るようなレストランでは
 素材を持ち帰り、分析をするんだ。
 分析して、結果を知ってしまうと、
 怖くて、もう食べられなくなることがある。



分析というより、昔で言うと毒見だね、これは。
分析っていったいどんな検査のこと?
結果を知ると怖いかもしれないが、
分析された方も怖いかもしれない。
これまでの分析結果レパートリーを見せて欲しいものだ。

外食の多くは、美味しいし、便利。
社交上、仕方がないと思います。
ただ、普段の食事は良いものを食べましょう。
自分で作った野菜ならば安心、安全。
いや、安心、安全で美味しい野菜を作りたいですね。

楽農までの道


世の中 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

味より輸送?

2017.02.25(23:55) 128

IMG_20170213_kamiya.jpg




スイカの話になったこともあり、
神谷さん、こんなことも言っとったです。

巷で出回っているスイカも
 輸送を考えて、固いものが多い。



出回っている食用のスイカは固いものが多いってこと?

そりゃーそうだ、店頭に並ぶまでに
割れてしまったら困る。

どこかでブログに書いたけれど、
野菜の品種開発の優先順位で見ると、
味っていうのは5番目。

多くの作り手にとっては、
日持ち、すなわち店頭までの姿の保存の方が大事。




消費する側は、それを最低ラインに、
見てくれ、味などを売り場で選ぶのだろう。
保存の次に味なのである。

今回の集会メンバーとも話したけれど、
売り場って、既に鮮度が犠牲になっている。
例えば、ジャガイモを例にあげると
売られている状態って
掘って土を落として、箱詰めしたり、
袋詰めして、日に晒されている。
作り手は掘ってすぐが美味しい(と信じている)から
食べようと思ってから、適量に掘っていくのに、だよ。

ほとんどの野菜って穫れたてが美味しい。
だから、美味しいものを食べたければ
作るのが一番です。
キラエース使えば、簡単に美味しいモノが作れる思うよ。
(昨年、初めての人に
 7キロある美味しいスイカが作れた、
 と言われ、安堵してます)

楽農までの道


美味しさの追求 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

つぎきの教え

2017.02.24(23:55) 127

IMG_20170213_kamiya.jpg


苗屋さんがいたのか、神谷さん、こんな話も。

昭和××年、スイカってものは
 連作すると、すぐ枯れるもんだったからな。
 それで私は、スイカを接木苗で作ることに成功した。
 (中略)それを▽▽の人に教えた。







接木(つぎき)って知ってる?
詳しくはウィキペディア等に譲るとして、
根の強い植物と人為的にくっつける技術です。
根の方にあたる植物を台木、
穂の方にあたる植物を穂木というのね。

そんな簡単には教えてくれんかったと思うのは
気のせい?

接木の台木用にか、
昨年ユウガオと思しき植物を植えてましたよ。

あ、ユウガオから巻き寿司に入っている干瓢をつくるのね。
そいえば、干瓢のひょう って瓢箪の ひょう ね。

楽農までの道


スイカ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

てがら

2017.02.23(23:55) 126

IMG_20170213_kamiya.jpg


神谷さんはこんなようなことを言っとったです。
今はマイナスに当てて強い作物を作る技術がある



テレビで放映されたせいか
岡山での耐寒性植物栽培のことが
ちょっと話題になりました。

これは、部屋にあったメモ。

IMG_20170213_okayama.jpg


熱帯でなくてもバナナできるが、とにかくすごい高価らしい、
と会場から声があがりました。

あ、それからコアな方から
神谷さん、
あれはウチの技術だ。
って言ってなかった?ってメールありました。

私の感じ方のせいかもしれませんが、
神谷さん、放っておくと、
あぁ、あれは、ウチの技術だ。
と何でも自分の手柄にしてしまう?ところがあるので(笑)。
「それは××の理屈ですか?」とか
細かいことを聞いていくと
返事がないので、そう思った次第。
違う場面で、
実は××の理屈でな
なんて、手柄トークに使われているかも?

え?で、言ってたのか?って。
今回は言われてませんでしたよ、念のため。
ただねぇ、マイナスってイオンですか?って聞くと、
そぅそぅ」って、興味がない適当な答え。
あのぅ、温度のような気がするんですがー。
もぅ何のこっちゃ。



耐寒性植物ではないですが、
キラエース等を使って
冬春キュウリをバンバン出荷されている方がいますよ。

手柄トークは何だかなぁと思いますが、
キラエースはスゴイ。
使ったアナタの手柄にしても良い思うよ。
自己責任でよろしくぅ!栽培楽しんでください!

楽農までの道


解読 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

半作

2017.02.22(23:55) 125

苗屋さんがいたのか、
神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

IMG_20170213_kamiya.jpg



苗半作と言ってな、(中略)。
 ちまたで出回っている苗は、品質が良くない。
 柔らかすぎるんだ。病気にもなりやすい。
 タネにウイルスが入ってるんだ。
 タネの中のウイルスを切る処理してやらんとあかん。
 (中略)
 ウイルス病は、人間でいうとガンのように多い病気だ
。」


良い作物を作るには、、って遡っていくと、
良い苗、
良いタネを選ぶ、ということになります。

ウイルス病のことをよく知らない私ですが
ウイルスを切りたい?からなのか、
神谷さんの農法の中で、
希釈した液肥に浸漬するというのがあります。

浸漬すると、水分が増すからか、
殻が柔らかくなるか、これまた分からないですが、
発芽 も その後も 調子良いような気がします。

後半、急に
「人間2人に1人がガンで死ぬ」の話に
すっ飛んじゃったんです。
こういうことかなぁと、強引にこぢづけちゃいました。

以上、中途半端なブログ半作でした。

楽農までの道


解読 トラックバック(-) | コメント(5) | [EDIT]
タイトル画像

苗業者に土を卸しとる

2017.02.21(23:55) 124

会場に苗屋さんが来てたんです。
そんなこともあって、神谷さんは、



「苗を扱っている業者に土を卸している」
とおっしゃっていたです。



四国から段ボール詰めされて届いた
接木苗の苗土に
大豆やトウモロコシ殻など
ここらでよく見たものが混ざってたのね。
だから本当だと思うよ。

どうやって作っているのか?聞くと
「とにかく難しいんだ」
⇒聞くな、教えたくない ということですた、ちゃんちゃん。
 あ、経験上言えるのですが、
 簡単、という方に聞いた方が簡単ですよ。

神谷さんから譲って頂いた”培養土”で
初めて、夏過ぎからアブラナ科野菜の苗を作ったら
害虫の被害が少なく簡単に作れたなぁ。
割高感があったけれど。
キュウリ栽培指針の⑥にある、セイショー式培土、
という奴です。
簡単に作れるもの、と勘違いして、
適当な土で作ったら、無残な結果でした。

自分の力量だと
苗土はそれなりに良いものを使わないと、、と
思いましたよ。

楽農までの道


土づくり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

2017.02.20(23:55) 123

集会の風景。

IMG_20170213_mine1.jpg



神谷さんこんなようなことを熱を帯びて言っとったです。

皆知らんけど、地球なんてものは熱の塊、
 土の中も100メートル掘ればだいたい100℃、 
 安定しているもんなんだ。
 今みたいに寒くても
 1メートルも掘ればどこでも20℃に保たれている。


え”-そうなの?なんて聞いてたら

「そうですね、
 どこでも掘ったら温泉出てくる言いますしね。」

と性格良そうな方が調子を合わせ、話を促していた。

え”-そうなの?×ダブル の私。
っていうのは、神谷さんイキオイだけ、のときあるんだわ。
あの場で、至近距離で、熱心に語られたら、
「そりゃー違うよ、熱いのアンタだけやって。」
なんてちょっと言えんもんね。

しめしめ我が家でも掘れば温泉出て来るのかなぁ、
と思い、掘る前に調べてみた。



神谷さんと前提の話を詰めれない今となっては
一般地で調査します。

地下深さに対する温度プロファイルって以下の通り。

chichu.jpg



掲載許可をとっていないので
詳しくは下記を見てね↓
http://www.geohpaj.org/introduction/index1/howto


これによれば、深さ10mくらいのところの地温は、
年平均気温にほぼ等しく
100m程度の深さでは温度の上昇は2~4℃程度。

じゃー、せっかくなんで掘り進んで100℃の水に
突き当たるまでを考えます。
気温20℃の場所で100メートルにつき4℃上昇するとしても
(100-20)÷4×100=2000メートルなんです。
普通(地熱地域と言われる地域以外)は
3000メートル以深で100℃になる。
地温勾配については ココ も参考にしました。

ぢゃー、神谷さんの話と調べたものとどちらが正しいのって
なるけれど
後者の方が直感に合うので、わしゃ掘るの止めておくよ。
掘りたい人は、どうぞ頑張って。



長々と調べたけれど、上記は一般地の話。

畑で、神谷さんのようにキラエース等の資材を使えば
土がホッカホカになるし、
実際、キュウリ農家さんはハウス内で冬春キュウリを
バンバン作ってます。

だからこそ、地温勾配もなんでなのか分からんのだけれど、
栽培農家さんってすげーーーって思うんだわ。

楽農までの道


解読 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

まだ水の話が続いてたー

2017.02.19(23:55) 122

あかん、まだ 前ブログ と類似な話が続いとったわ。

IMG_20170213_mine1.jpg



神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

皆、水というものを知らん。
 水というのは0℃~100℃の状態だけ。
 0度以下になると、水は凍っちゃう。
 凍ると困るから、植物は糖を作って凍りにくくする。
 植物って利口だろ?
 だから、それを利用してやろうと思うなら
 植物より人間は賢くてはならない。




先日、ホウレンソウを食べましたが
めっちゃ美味しかった。
10月蒔きで2月獲りしたんだけれども
美味しいですね。もぅ甘味が違います。

えっと、美味しいホウレンソウを作るには、で
自分の理解だと、、で以下書きます。

前述のように、植物は寒くなると糖を作るので、
寒い時期に収獲する、
寒冷紗とかで保温につとめていても
収獲前には寒さに当てる(≒寒じめする)ってことです。

あと窒素化合物を含んだ肥料を、
植物が未消化のまま葉にため込んじゃうと
硝酸態窒素がきつく、食味がえぐくなっちゃうのね。
そうならないために、良い肥料を使うか、
?な肥料でも収獲時期から逆算し、
収獲前1か月くらいは肥料をやらないのが良いっすわ。




プロの方はやっていると思うけれど、
自分で楽しもうという方は参考にしてみてね。


余談だけれど、ポパイって知ってる?
30年くらい前にテレビで放映されていた、
ホウレンソウを食べると強くなるヒーローものね。
こういう余談のときも
油断せず”知らない”って言うのが、
アンチエイジング?、若く見せるコツです。

さて、自作ホウレンソウ食べているときに
ポパイのテーマを口ずさみながら
「チャラララッチャラー♪
 最近、テレビでポパイやらんねー?」
なんて嫁に聞いたら、以下の都市伝説を聞いた。

アメリカでポパイ見て、ホウレンソウ食べ、
チアノーゼになる子どもが相次いで
放映を自粛してるんだって。

ホンマカーイ?って検証する術がない。

チアノーゼって知っている?
皮膚が青紫色になる状態のことで、
一般に血液中の酸素濃度が低下した際に起こるのね。
体内に摂取された硝酸態窒素って、
亜硝酸態窒素に還元されるのね。
亜硝酸態窒素は血中のヘモグロビンを酸化させて、
メトヘモグロビンをつくっちゃうんだって。
酸素を送るヘモグロビンがなくなっちゃうから
酸欠になるみたい。

決してポパイやましてやホウレンソウが悪いわけではなく、
それを見て硝酸態窒素を含んだ野菜を食べちゃう子どもが、
もしくはそんなものを食用に栽培してしまうのが悪いと思うんだけれど。

まぁ、知っておいて、良い野菜をバンバン作って
バンバン食べて健康になってしまいましょう。

楽農までの道


ホウレンソウ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ミネラルも動きやすければ

2017.02.18(23:55) 121

前ブログの続きです。


IMG_20170213_mine1.jpg

栽培に適する土づくりだと
水や空気、付随する全てが動きやすい土、
といっても動いているってのも目で確認するのが難しいから、
物理的に、フカフカで間隙の多い土を作るといいんでしょう。

神谷さんの言う、土づくりの目安、
土表面が乾いていないといかん
は、土表面がいつまでも濡れている、
土表面にいつまでも水が存在しているってことは、
土表面の水が動かないし、土の下にも動いていかないことを意味するから、
と捉えても良いと思うよ。

水や空気、付随する全てが動きやすいってのは、
生命にとって居心地が良いだろうもんね。

神谷さんは、ミネラルの供給については、
こんなようなことも言っとったです。

昭和30年代に開墾した当初は、
 なんもせんでもエライ出来が良かったんだ。
 そのうち出来なくなる。
 最初は、元々山にあったミネラルおかげだ。
 だから良いものを得ようと思ったら
 絶えずミネラルを補給しなければならない。
」 

野菜として畑の外に持ち出してしまうと
ミネラルは減る一方、
ミネラルが減ると、酸素を吸着する能力も落ち、
バランスが崩れるから、だと思っています。

それで、
たくさんミネラルを含んだ化石サンゴの核でろ過した水を
資材を作る際に使っていると思います。



以上、長々と述べたけれど
良い作物を作るには、良い土を作って
良い土を作るのであれば
キラエースやらお気に入りの資材を使って
よく耕して、、とすればいいのだと思うよ。

楽農までの道


解読 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

いつの間にか、腐る話が濁る話に

2017.02.17(23:55) 120

前ブログの続きです。
IMG_20170213_mine2.jpg


それでね、それでね、
栽培に当たって、土と水の混ぜ物が
濁っているのがいいのか、濁っていないのがいいのか、
全然分からなかったんだわ、ごめんなぁ。


たださぁ、ずっと濁っている水、泥水ってのは、
生命には向いていないだろうね。

だって生命活動で養分をのっける媒体となる水が
すぐに大きく濁ってしまうような土、
そして既に濁っている水では、
使い勝手的に面倒かなぁと思ったまで。
大規模な造成後に、降雨で泥水が多く発生し、
その川下で環境破壊が起きるのは、
それが原因だと思っています。

suiden1.jpg


別の機会に
水田の写真を見せられ、
水田はこぅ濁ってなくちゃあかん。
言われてました。
(ただ、この写真じゃ、濁りの判別まで出来ず)
これは、微生物の活動のためで、
この状態だと、土へ光が通過しにくく
雑草が発芽しにくいんだ、とのことでした。


ここいらでは、雑草の生えた水田はない。
と今回も言われてました。
近隣の水田農家さん、とっても頑張ってますね。

楽農までの道


解読 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

動いている水なら?

2017.02.16(23:55) 119

前ブログの続きです。

余談にそれまくったけれれど
神谷さんは、
腐らない、つまり水中の物質や微生物のバランスをとるために、
ミネラルが重要なんだよって言ってました。
(まぁぶっちゃけ、日によって、酸素とか
 違うこと言いそうなんだけれどね)

ただねぇーー
「絶えず水が動くことでミネラルが供給されるから」
って言っておきながら、

動画で見ても
瓶中の水は動いていないような。






( ̄_ ̄ i)

そこで理解に苦しむ。
(微細には動いているかもしれないが、
 流れとして人の眼に見えないという意味で)

その理解に苦しんでいるところに
「化石サンゴの核を入れたものでは濁らない」と
得意顔の神谷さん。

( ̄_ ̄ i)

気分を変えて、ハイ。

化石サンゴの核を入れておくと
しみ出すミネラルや住み着く微生物、
そして微生物が出すだろう物質等のバランスで
濁らないんだと理解してます。

読んで、アナタがふて腐れなければ幸いです。

楽農までの道


解読 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

水が腐る??

2017.02.15(23:55) 118

前ブログの続きです。


IMG_20170213_mine2.jpg

最初に書いとくと
栽培にはあまり関係なさそう、
もぅ自分しか興味ないんちゃうかっていう話。
ただね、へぇー神谷さんこんなこと考えているんだ、
それほどに余裕をもって生命に望むということは
決してマイナスにはならないっていう意味で載せてます。
検証は特にしてないので悪しからず。

ハイ、神谷さんはこんなようなことを言っとったんですわ。

水っていうのは動いていないと腐る。
 別の言い方だと、空気が通っていないと腐る。
 これは、絶えずミネラルが供給されていることなんだ。
 これらの瓶は土の試験の結果でもあるんだが、
 真ん中は、いつまでたっても透明。
 こういう水なら腐らん
。」


ハイ、ちょっとセカンド・オピニオンにお付き合いを。

まず動いている水は腐らない
ですが、
ズバリ説明したサイトがありました。


自分なりの解釈ですが
腐るっというのは、乱暴に書くと、
『悪臭等がして人が見て不愉快になる状態のこと』です。

”水”と書いてますが
水の中に物質(空気、ミネラル、有機物)や微生物が
存在しているのね。
この水中のいろんなものののバランス次第で
悪臭がする状態のことを”腐る”って表現している、
と考えています。

「ためた水は臭いのに、川や海など自然の水はなぜ臭くならないか」
という素朴な疑問があります。

自然には神秘な力がある、すばらしいーーーと
礼賛してもいいんですが、
実は、川や海なども臭くなりますから。
有機物が多く、吹きだまりになってて
風が吹いていないところって、結構匂います、
慣れてしまえば感じないけれど。

あ、書いていて気づいたけれど
悪臭って定義を考えても、風が吹いていれば匂いにくいし、
そもそも人によって臭い/臭くないって
違うから、まぁそこは各人にご判断を任せますってことで。

次に続くよ。

楽農までの道


解読 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

2月も集会やりましたー

2017.02.14(23:55) 117

えっと先日、集会ありました。

これから内容を書いていきます。

目新しい話は、土壌分析試験結果を元に
生命には『ミネラルを含んだ水』が不可欠なんだって話です。

IMG_20170213_mine1.jpg


こんなような話でした。

水っていうのは動いていないと腐る。
 別の言い方だと、空気が通っていないと腐る。
 これは、絶えずミネラルが供給されていることなんだ。
 どうやったら、ミネラルを供給できるか、、、
、」

とそりゃーもぅ熱を帯びて説明しとったですよ。

あんまり分かってなくて申し訳ないけれど、
今後書いてぞぉ、乞うご期待。

楽農までの道


解読 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

黒大豆での味噌づくり

2017.02.13(23:55) 116

先日、コスモEMタウンさんで
味噌づくりをしてきました。




餅つき機使ったらちょーラクだったということを
書きます。

えっとね、Nさん作の無農薬栽培の黒大豆はじめ、
お店に置いてある、こだわりの材料で作ったのね。

IMG_20170211_kodawari.jpg

あ、生姜紅茶は味噌の材料じゃないからね。
珍しいなぁと思うものを写真撮ったのさ。
味噌は、マザーソルトっていう深層海水の天日塩を使った思うよ。



いやーこれまで何度か?味噌づくりしたけれど
餅つき機を使ったら
大豆を潰す作業がそりゃーもぅめっちゃラクだった。

IMG_20170211_nimame.jpg

手前の白物家電が餅つき機です。

IMG_20170211_mame.jpg

上が潰した黒大豆。
サーティーワンアイスクリームの
大納言小豆のよう。

煮豆とかは榊原さんにお願いしてたけれど、
つぶして、こねて、まるめて、容器に入れたりの
トータル作業が実質2時間くらいでできたよ。

超おいしそうな味噌ができる予感。

黒大豆の煮汁で味噌汁を作ったら、こいつがうまかったので。

楽農までの道


美味しさの追求 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ホガラカに

2017.02.12(23:55) 115

PAP_0011.jpg



神谷さんは講演でこんなようなことを言っとったです。

「朗らかさが健康のモトなんだ。」





波動を強く。。でも似たようなこと書いたけれど、

健康だから朗らか、
ではなく
朗らかだから健康、

なのでしょう。

さぁ、朗らかにキラエース使って野菜を作ろう!!


楽農までの道


健康管理 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

できるときやれば

2017.02.11(23:55) 114

IMG_20170201_ho.jpg




11月末に播種したホウレンソウ、順調に育っています。
ネットして良かったです。
ムシ喰いが少ない気がするし
枯れ葉とかに埋もれないので。

葉上の水滴は、葉面散布の跡です。
神谷さんは、「葉面散布は夕方やると良い」言われてて、
リクツ上はそれが良いのだろうけれど、
夕方って夕ご飯の支度とか他の用事で忙しい、
そんな私は
できるときにやってまーす、
それでも、それなりにできますからーーと。

あとね、細かいこと書くと
水かけたらあかん」言われてけれど
露地でやる以上、降雨があり、面倒だから
雨除けもしてない。
水で希釈した葉面散布液をかけているけれど
それでも、それなりにできますからーーと。




別でつくっているコマツナも好調。
冬の葉物は、葉に糖をたくわえ、
甘くて美味しいです。

楽農までの道


気分の良さ追求 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

組織ぐるみ?

2017.02.10(23:55) 113

食品は安いよね、ありがたいよねってことを
書くぞ、今日は。

きっと美味しいだろうと、クルミ入れてパン焼いた。

IMG_20170204_qbk.jpg



すると、4人家族中3人が、
「美味しい、香ばしい、食感も良い」
と絶賛。

ただ一人(5歳次男、ジャイアンリスペクト)だけが、
クルミをほじくって食べて、
「次入れたらぶっころしてやる」とご立腹。
命の危険を犯したくないし、
身内から犯罪者を出すわけにもいかないから
他の使い方考える。

ホームベーカリーの元とるべく、
朝パン食にし、いろんなパンを作っていたのだ。

IMG_20170205_qb.jpg


IMG_20170206_b.jpg





クルミは米国産が安かったから、
パンに入れるためだけに買ってみたんだ。
ポリポリ、リスのようにかじっていたが、物足りない。
苦肉の策の、”ヤーコンとニンジンのきんぴら”。
割とイケた、そしてクルミはなくなった。

IMG_20170208_k.jpg



このように、人類は必要に迫られ
料理のレパートリーを増やしていったのだろう( ̄ー ̄;

しっかし米国産のクルミって安いね。
ネットだとキロ1,500円くらいで売っている。
ハンマーで殻をかち割りとり出す作業したことあるが、
数個で嫌になる。
1キロ分だと途方に暮れるから、1,500円は安い。
コメも、良いものだとキロ1,500円くらいして、
作るところから、脱穀、精米の労力のこと考えれば
安いよね。
小麦粉なんて、キロ1,000円にも満たないんだぜ。

食品は、安いなぁ、ありがたいなぁ、
なんてつくづく思ったよ。

楽農までの道


世の中 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ちょっとばかり酸っぱくても

2017.02.09(23:55) 112

PAP_0011.jpg



神谷さんは、講演でこんなようなことを言っとったです。

野菜というのは、酸味を出さないと腐ってしまう、
 酸味がないと病気にも弱い。


これは前にも似たようなことを言ってたね。



そういうこともあるから、素性の分かるものなら
ちょっとばかり酸っぱくても有難く頂くのが良くてよ。

楽農までの道


健康管理 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

伸びるリクツ?

2017.02.08(23:55) 111

IMG_20170110_d.jpg


神谷さんは、こんなようなことを言っとったです。

キュウリなんか、
 順に下ろしていって、2月の時点で15メートルだ。
 通常だと全長4メートルくらいしか水上げできない。
 ~ (中略)~
 今の水道水は塩素が強すぎる。




前の講演で言われていたことっすわ。
この発言って、何言ってるんだろうね?
もしかしてこんなことぢゃねーのかな?
ってことを解読していきます、ジャンジャン。

まず、キュウリって言われているのは、
神谷さんが教えているキュウリ部会のキュウリのことで、
9月に植えて7月片付けするモノのことでございます。

よっぽど華麗なはず、
40メートルのキュウリ!?って想像する稀な方がいますが、
”主枝”、つまり、ツルの長さなんで。。
ちなみにギネスに載るような巻き寿司だと
2.5キロメートルですが、あれ1本のキュウリでないんで。。
500キロのキュウリ使ったらしいっす)
この手の話は、ニュースネタ&集客にはなりますが、
美味しくなさそうだし
日常の健康とは無縁なので、悪しからず。。
(なので神谷さんへの提案は止めとこっ。)


さて、神谷さんの教えるキュウリですが
ビニルハウスの天井に付かないよう、
順に吊り下げて行き、
主枝が最終40メートルくらいになるらしいっす。
片付け時期である7月の5か月前で15メートルだったよ、と
言われてます。(指針はコチラ

えっと、植物って体内に水分が流れているのね。
中には10メートルを超える大木なんかもあります。
このおおもとの水分はたぶん根から得るんだろうけれど
どうやって運んでいるの?っていう疑問があります。

ちなみにトリチェリーの実験で、
水銀を満たしたガラス管だと大気圧で76センチ、
水だと10メートルの高さになるはずなんだけれども
ありゃー中が真空っていう理想状態で
水だとその状態を作るのに中々難しいのね(詳しくはコチラ)。

なんか話が難しくなってきて、
詳しくは教育番組を見て欲しいんだけれども
浸透圧 や 電気の力 を使っているみたいです、たぶん。

で、どんな根拠があるのか知りませんが、
神谷さんは、通常、4メートルしか水上げできない、と。
で、この理由は、(ちょっと心もとないが)塩素、
というか、水に要らんもんが混じっているから、
と考えていそうなんです。
水道水って次亜塩素酸ナトリウムで殺菌されているんですが、
その濃度が高すぎるって言ってんぢゃないかなぁ。

実際の話、
ボクもキラエース等使って栽培してて、
面倒なので、全長は測っていないですが、
そりゃー、よく伸びる、よく伸びる。
トマトやキュウリだと、よく分かります。
ただ、15メートルはちょっと。
これは、ウデ(技術力)ですね。
品種の選定 や しっかりとした土づくり に加え、
仕立て方が大いに関係していると思います。

えっ、後半、解読が尻すぼみだって?
あのねぇ、そんなんだと伸びないよ。
ワシ褒められて伸びるタイプなので。

この辺がきっちり分かり
背が伸びる理屈にも適用できたら、一儲けできるかもね。

楽農までの道


キュウリ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ノーチカイカク?タンカデヤスク?

2017.02.07(23:55) 110

IMG_20170110_c.jpg


神谷さんは、こんなようなことを言っとったです。

農地改革で、農業がアメリカに潰された。
 工業はアメリカが手をつけられなかった。
 ~(中略)~
 炭化を使えば、野菜がコスト安くできる。




前の講演で言われていたことっすわ。
今日はこの発言って、何言いたかったんだろうね?
もしかしてこんなことぢゃねーのかな?
ってことを解読していきます、ジャンジャン。

まず農地改革(ノーチカイカク)って知っている?
わしあまり知らんかった。
多くの人は、ここで分かんないってなっちゃうよね。
反対から書くと、クカイカチーノ ってイタリア料理みたい。
あ、今、子どもが反対言葉に凝ってるのか、
言うとかなりの確率でウケて、ラクです。
笑いがコスト安くできる。

さてっと、簡単に歴史を書きます。

戦前の日本の農村って、
小作人の占める割合が大きく、
また被支配者である地主の権力が強く、
小作人が疲弊していたんですって。
支配層の権力を削ぐべく、戦後、GHQの威を借り、
政府が地主から強制的に安値で買い上げ、
小作人に売り渡した、のが農地改革。
これによって、農村では自作農がほとんどになったんですって。

良いことずくめのようだけれど、悪いことも、、。

下記は、ウィキペディアから。
土地の所有者が大幅に増加した日本の農業は機械の稼働能率が低く、
兼業農家が多くを占めるようになり
先進的な農業の担い手となり得る中核的農家が育たなかった。
大規模経営が世界的に主流になる中で、
日本の政策ともあいまって
次第に日本農業は国際競争力が低下していくことになった。

神谷さんが”潰された”というのは
大規模かできないため、競争力がなくなっちゃったってことを
言っているんだと思うよ。

それから、この小作人から派生した自作農を
守ろうとした農地法があって
農地の融通が利かなくなっているのもあります。

後半の”野菜がコスト安くできる”っていうのは、
炭化を使った肥料は単体で見れば割高だけど、
農薬や化学肥料に頼った農業の弊害が見えてきた中、
持続的農業経営を踏まえると安いんだ、
もしくは、労力は少ないんだ、と言ってるみたい、なんだわ。

そして農業が潰されたかどうかは、
今後にかかっていまっせー。

楽農までの道


解読 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

波動を強く?

2017.02.06(23:55) 109

IMG_20170110_d.jpg



神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

波動の弱い人ほど、病気にかかりやすい。



どうせ頭の片隅に置くのなら、良いことを、、ってことを書きます。

インフルエンザが流行っているらしい。

まずは、予防接種で聞いたな、
それから園や学校まで、
注意報なんかも出てるみたい。
注意報って!?自然現象なのかよ?って違和感ある。

全体の何パーセントの人がかかって、
何パーセントの人がどの程度ひどい症状に陥るのか、、って、
そういう情報はない。

予防接種や投薬やら踏まえると
流行っていた方がニュースになるから煽るけれども、
そんなに気にしなくても、、って思うんだわ。

予防接種うっても、なる人はなるし、
被害が小さいか大きいか、なんて
どっちも経験できないから検証不可。

どうせ気にするのであれば
うつったらどうしよう、、よりも
私はうつらない、、とか 
私はうつっても寝て治すから大丈夫って
思った方がよっぽど良い。

誰かが言ってたけど、
我々残っている人類は
コレラだのペストだの伝染病なんかを
その恐ろしさも把握せずに、生き抜いてきた。
めちゃくちゃ強いんです。

神谷さんは”波動”が強ければ、、って言ったけれど
”免疫”の方がしっくりする言葉。
この”免疫”というのも、
具体的にどう努力したら良いか分からんから、
良いことを思ったり、きっと大丈夫と思ったり、
予防になりそうなことをする、
毎日快活に過ごすっていうのが一番の策だと思います。

そういやー、同じ口で
予防こそすべてだ、
 (病気に)なってからの打ち手は少ない
。」
とも言われていたなぁ。





楽農までの道


健康管理 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

世界で一つだけの花♪のように

2017.02.05(23:55) 108

IMG_20170110_a.jpg


神谷さんは、こんなようなことを言っとったです。


日本から一旗揚げるぞと、
 発展途上国の電気も来ないような場所に
 農業しにいったヤツがおる。
 まぁ、大変なのは分かるんだが
 愚痴や文句が多いんだな。
 あろうことか、上司に、
 他所に行こうかなぁ、なんてぼやいたり。
 あのねぇ、そんな人は成功しないよ。
 今の場所で、実績を積んでそれを他所で、、、
 というのなら分かるんだけれど。
 そういう人は他所に行っても、同じことの繰り返し。
 まぁ、ワシ等のような電気の恩恵を受けとる人間は、
 電気が来んようなところに行くもんじゃない、と思うがな(笑)。


ハイ、今日は、成功法則的なことを探ってみようと思っています。

成功したいのなら
まずは与えられた場所で咲きなさい、
応援したくなるようになりなさい、
ということでしょうか。

そして、
かつてランプ生活を13年した神谷さんが言うように
電気の恩恵を受けている人間が、
電気の恩恵を受けていないことをおもんばかることは困難で
あくまで他人事なのであり
他人に言ってもどうしようもない、というのもあります。



なんか参考になれば幸いです。

楽農までの道


世の中 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

害虫対策の1つ

2017.02.04(23:55) 107

IMG_20161115shima.jpg


神谷さんにアブラナ科作物の栽培で
害虫に困っている旨を相談しました。

あぁ、それは硝酸態(硝酸態窒素)の害だ。
 ちまたの家畜糞堆肥を使うと、
 食べて健康になる野菜など出来ん。
 ウチの肥料には硝酸態窒素は入ってない。




うーん、まぁ一つの考え方、、ですが、、

硝酸態窒素っていうのは、
葉に蓄えて、人間が食べると食害があるもの。
以前どこかに書いた。





害虫は、その匂いに寄せられ、
蓄えた硝酸態窒素を食べ、無害化する、、とな。


本当かどうかは分からんが
過ぎたるは及ばざるごとし、と思っています。
良かったら、キラエースを試してください。

楽農までの道


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

きゅうりの手始め

2017.02.03(23:55) 106

a_house.jpg



こんな質問来ました。

Q.
キュウリ栽培指針は、9月定植、翌7月までの収獲でしょうが、
4月定植でやってみようかなぁと思っています。
湛水はちょっと無理っぽいのですが
①~⑤を参考に土づくりをすべく。
何か気を付けることありますか?

A.
あれは、年間10アール当たり収量30トン以上を目指す
プロの指針となるもの。
初めての人なら、まずはどんなもんかを把握する、
収量なら10トンくらいを目指すと良い。
4月定植なら、お金(≒暖房費)がかからない。
湛水なんか、なまじプロみたいなことをすると
失敗するから止めた方が良い。
10アール当たり、キラエース50袋を準備する。
初めに半分入れ、あと半分は追肥用に持っておけば良い。


補足します。

湛水って意味分かります?
「水をたたえること」です。
指針を見ると「30日間湛水状態で保持」とありますから、
水路を堰止め、30日間水攻めにするのね。
思い付きでは、ちょっとできないです。

収量10トンとか言っているのは、
頑健なビニルハウスで、吊り下げ用のワイヤーを設置し、
気候条件にあった接木苗で栽培するのが前提だと思います。
(潅水設備なくてもできますか?と聞いたところ、
 ムシの居所が悪かったのか?
 そんな見もせず、簡単にできるわけない!!とご立腹でした
 その他、潅水設備、換気設備など、
 無数に条件ありそうです、念のため)

露地でキラエースをメインに、それなりに葉面散布し、
たくさん収獲できてビックリした方は多数います。
(自分もその一人)

キュウリも良いけれど、他の果菜類でどれを、、と
迷っている方もいるかもしれないですが、
好きなものを作ってください。
(作ってるといろいろ問題起こりますが、
 好きじゃないと続かないので)
例えば
・得意なもの
・露地より有利なもの(ex.水管理)
・儲かりそうなもの
・収獲が容易なもの

良いモノができるのを祈っております。

楽農までの道


キュウリ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

マトモって?

2017.02.02(23:55) 105

IMG_20170110_d.jpg



神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

これからマトモな野菜がなくなる。
 農薬の食害もある。
 農薬より怖いのは除草剤だ。
 どんなに安心だ、安全だといっても、
 栽培の過程を見ることができない。




どぅ考えても巷で売られている
野菜は安いなぁ、思います。
(と言っても安さに惹かれる自分もいる)

野菜の細かな栽培過程を見ることなんて
できないから、
信頼するか、考えて選ぶしかないです。

安心できるところから野菜を調達するか、
自作するといいですよ。
作って食べてマトモなら、この上ない喜びです。



新ホームベーカリー
「1時間でパンができる」勘違い。
パンでなく、クイックブレッドだった。

IMG_20170201_quick1.jpg


IMG_20170201_quick2.jpg



定義分かんないけど、自分的にパンの代わりにならんか、、と。
気分良いのは確か。

楽農までの道


気分の良さ追求 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

午前浴のすすめ

2017.02.01(23:55) 104

IMG_20170110_c.jpg



神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

人間というのは太陽の子なんだ。
 とくに午前中は、日照に当たると良い。
 青い光ってのは体にいいんだ。
 そのときは、その通りだと聞いてくれるが、
 実際やってくれとるかは知らん。
 私の年齢の人は、生きていてみな死んでいる。








午前中、日照に当たることを奨めています。
まだ日が昇りきらない午前中は、
紫外線が弱く、青い光だそうで、
これが身体に良いそうで。

植木屋さんが、
果樹は午前中の日当たりが非常に重要って
言われてたけれど、そんなもんかもしれないね。


午前中、日に当たると、
あぁ、今日も当たれたぁと、
まぁ気分も良いもんです。

楽農までの道


健康管理 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2017年02月
  1. (02/28)
  2. アブラ と サトー と ケンコー(02/27)
  3. カレーの材料は華麗でない?(02/26)
  4. 味より輸送?(02/25)
  5. つぎきの教え(02/24)
  6. てがら(02/23)
  7. 半作(02/22)
  8. 苗業者に土を卸しとる(02/21)
  9. (02/20)
  10. まだ水の話が続いてたー(02/19)
  11. ミネラルも動きやすければ(02/18)
  12. いつの間にか、腐る話が濁る話に(02/17)
  13. 動いている水なら?(02/16)
  14. 水が腐る??(02/15)
  15. 2月も集会やりましたー(02/14)
  16. 黒大豆での味噌づくり(02/13)
  17. ホガラカに(02/12)
  18. できるときやれば(02/11)
  19. 組織ぐるみ?(02/10)
  20. ちょっとばかり酸っぱくても(02/09)
  21. 伸びるリクツ?(02/08)
  22. ノーチカイカク?タンカデヤスク?(02/07)
  23. 波動を強く?(02/06)
  24. 世界で一つだけの花♪のように(02/05)
  25. 害虫対策の1つ(02/04)
  26. きゅうりの手始め(02/03)
  27. マトモって?(02/02)
  28. 午前浴のすすめ(02/01)