タイトル画像

添加物という害 ~ 経験を通さずしても

2016.10.31(23:55) 11

IMG_2842_a.jpg



神谷さんは、こんなようなことを言っとったです。

今後、病気がどんどん増えていくと思う。
 日本ほど食品の添加物が多い国はないんだ。
 コンビニの弁当は、真夏でも(放っておいて)腐らないんだよ。
 健康被害の中でも、脳がイカレルことがおそがい(≒怖い)。
 脳がイカれているヤツの起こす犯罪を、
 報道で知るたびに思う。



昨日の続き ね。

私は、経験せずに分かるほど、賢くなかった。
食育とか、小さいときから教えてくれるけれど、
実は地産地消だったり、身につく知識では、なかった。
 では、添加物を
天然に存在するか?、食経験は豊富か?の
科学的根拠で論じるようだ。
が、自分には難しすぎるので
昔からの台所にありそうか?で判断している。


経験通してでなく、知識や想像だけで分かろうすれば、
”やがて自分の身(命)になるもの”という視点で
考えれば良いんだろうね。

食べ物って命があるもの。
その命を頂いている。
命を頂く際、消化に際して、消化酵素や微生物の力を借りる。

我々の先祖は、生存/進化の過程では、
常に、餓死のリスクを乗り越えてきた。
できるだけ新鮮なものを食べた、
腐りにくいものは保存して
腐りやすいものは、発酵とか保存方法を工夫した。

さらに食品を、簡単・便利に使いやすく、より安く、
ってところで、添加物使用が広がってきた。

ここで考えてみよう。
添加物は、私たちが食品を食べやすくはしている、
また、腐りやすいものを、腐りにくくはしてくれるが、
消化しやすく、吸収しやすく、栄養に代えやすくしているかは分からない。
(殺菌、除菌、滅菌と捉え方が似ているけれど
 添加物が悪いと言っているわけではなく、
 添加物も、行き過ぎると害にはなるという
 程度の話をしてます、念のため。)

入りやすく、出にくいのなら
むしろ邪魔モノかもしれないよね。

こうも考えてみよう。
添加物の多い食品が
簡単・便利に使いやすく、安いのは
品質が低いからかもしれないよね。

もしアナタが
「簡単・便利で使いやすくて、安くていいわね」
なんて褒められたら、
それは褒め言葉ではなく、
「アナタの質が低い」ってことかもしれないよね。

命、健康に関心を持つ。

そういう意味で、どういう状況においても、
自分で野菜を作るのは、関心が拡大し、
良いと思うんだけどなぁ、なんて思いました。
スポンサーサイト

楽農までの道


解読&翻訳? トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

添加物という害? ~ 経験を通して

2016.10.30(23:55) 10

IMG_2842_a.jpg




神谷さんは、こんなようなことを言っとったです。

今後、病気がどんどん増えていくと思う。
 日本ほど食品の添加物が多い国はないんだ。
 コンビニの弁当は、真夏でも(放っておいて)腐らないんだよ。
 健康被害の中でも、脳がイカレルことがおそがい(≒怖い)。
 脳がイカれているヤツの起こす犯罪を、
 報道で知るたびに思う。




食品添加物。

ネット検索すれば多々記事が出てくるが
「コンビニ弁当が腐らない」っていうのは、
都市伝説 に過ぎないと思う。

極端でないなぁと思うのは、
行列のできる情報館の記事

食品添加物について言いたいことは、
関心を持ってね、摂りすぎは注意した方がいいね、
その2点だけ。
あとは 直感 や 自分の体 に頼ればいい。



食品添加物の害。

いやー、白状すると、若いときは、こういうの気にするのって
キチガイ 、 
それこそ 脳がイカれている人 だけと思っていた。

若いときは、カラダの無理が効く。
少々頭が痛くても、寝たら治るし、
少々腹が減っても、余裕あるときにバカ食いすればいいやって感じ。
目の前の 仕事 や お金 や 遊び に夢中で
当たり前である”健康”に価値を感じない。

関心、価値観が対立していれば
お互いを頭がイカれているーって思い、
悲惨な事件が起きかねないなって、
自分がそうだったから、つくづく思うわ。

なんで自分が変わったんだろうか、考えてみた。

自分がカラダを壊したこと、と
授かった子どもらがアレルギーっぽい症状を見せてくれたことで
「こりゃ、気を付けんとヤバイ。」と思ったから。

それで関心が高まると、
痒い、だるい、眠いなんて日常の体調に
食べ物って関係しているかも、、ってことが分かってくる。

たぶん身をもって(≒経験を通して)しか分からないんだろーな。

楽農までの道


解読&翻訳? トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

持ち寄り同窓会

2016.10.29(23:55) 9

今日はCFCメンバーとの持ち寄り同窓会。
各自、栽培したもの や好きな食べ物を持って集まる。
現役のときと合わせると、4回目になる。
今回のメインは、芋煮 & バーベキュー。
自分のラインナップはこんな感じ。

IMG_2896a.jpg




ハクサイ、サトイモ、ヤーコン。
このところの天候不順で、今回はしょぼめ。
Iさんは、天候不順も無関係に野菜を揃えてくる。
さすが。

芋煮は、手作りの干しシイタケから出しをとり、
名古屋コーチン、ショウガ、ダイコン、ニンジン、サトイモを煮込み、
酒、しょうゆ、味噌で味を調える。
鶏 と ショウガ入れると、サトイモが美味しくなるよね。

バーベキューは、美味しいお肉 とサザエ、サンマ。

IMG_2905a.jpg



IMG_2907a.jpg




サンマをひっくり返した方がいいか、聞いたら
「サンマは、返しが多いほど旨さが逃げる。
 だから、金持ちに焼かせた方がいい。」
言われた。
意味、知ってる?

じゃー、好きに焼いてて、とその場を離れて、
ネット見たら、
魚は殿様に焼かせよ餅は乞食に焼かせよ」という
諺のことね。
魚を焼くときは、何度もひっくり返すと身が崩れるため、
弱火でじっくりと焼いたほうがよいから、
殿様のようにおっとりした人に焼かせるのが良い
ってこと。
仕事には適任者を選べってことを言ってるのね。
金持ちになるためには、まず魚焼きですから、と
猛練習始めなくて良かったよ。

IMG_2902a.jpg




会がはじまり、ゆっくりとした時間が流れる。
あまりお金をかけずに、美味しく、楽しく、
飲んだり、食べたり、おしゃべりしたり。
あー好きなんだな、こういう時間。

今回は、美味しい干し柿の作り方を教わったので
やってみよっと。

またこういう時間を持つため、せっせと作物をつくるぞー。



11月に計画している
「1つながり、1まとめ1万円以上ご購入1割引きキャンペーン」
ですが、
”11月中に見積もり依頼”、”1送り先につき”です。

またまた、ネットショップの備考欄に

「”FCブログ見てます”  +
 今後の意気込み や 感想 など」をご記入頂いた方

を対象にしようかなぁと思っています。

良ければご利用くださいませ。



楽農までの道


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

休耕地の皮算用?

2016.10.28(23:55) 8

IMG_2842_a.jpg

神谷さんは、こんなようなことを言っとったです。

今、日本では埼玉県くらいの面積が休耕地なんだ。
 ワタシなら、休耕地を畑にして、桐の樹を植える。
 桐というのは、箪笥とか米びつの材料に使われるように
 ムシがつきにくいんだ。
 だから、育てやすく、成長が早い。
 3年で成木になる。
 つまり、炭素を作るのに効率が良いんだ。


あ、肥料 や 燃料 の 原料を得るために効率が良い、
ということを言っているみたいです。



埼玉県の面積をご存知ですか?

3,797km2です。
すごい面積です。

取らぬ狸の皮算用といいますが、
良い畑にするため、キラエース を使うことを考えましょう。

標準的な施肥量は、1000m2に対し、キラエースが25袋なので、
1袋当たり、40m2 です。 

埼玉県の面積を丸めて3,800km2 (3800平方キロ)、
単位を変えて、 3.8×10^9m2 (38億平米)としましょう。

キラエースが何袋必要かというと
3.8×10^9 ÷ 40 で
9.5×10^7(9500万)袋 です。

キラエース1袋2,000円とすると、
9.5×10^7 × 2,000 で
1.9×10^11(1900億)円 になります。

1900億円だよ。
あー、そんなに売れたら面白いだろうなぁ。

冗談はさておき、それだけの面積を
有効に活用できんかねぇ と思うとともに、

まずは身の丈で、自分の近くの土地で
やれる範囲で有効活用しよう と思うのであった。



神谷さんは、福岡講演 で、現地入りしているみたいです。
盛り上がっているといいですね。

楽農までの道


世の中 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ダニと言われても

2016.10.27(23:55) 7

IMG_2842_a.jpg



神谷さんは、こんなようなことを言っとったです。

日本の農政っていうのはなぁ、、、(~中略~)。
 マジメに農業やっている人 より 役人の方が数が多いんだ。
 特に ●●● には、役人が多すぎる。
 使えない制度をつくるから、農家が補助金を自由に使えない。
 ありゃーダニだ。


神谷さん、例えで、笑かそうとするのではなく、怒っとったなぁ。
いろいろ思うところ、苦しめられたところあるんだろうなぁと想像しました。

ダニ、害虫ですかー?
(中には 益虫 もいるみたいです)
こういうとき、ウリハムシ や カメムシ は 言わんですね。
言いにくいから、ダニが一番。
マネして、役人はダニだにぃって言うと
ちっともかっこ良くないから止めた方がいいです、ハイ。



あ、ここで全然関係ない話だけれど
中学生のときに仲間外れにされている子がいて、
”南半球”なんてあだ名されてたんです。
あ、陸が少ない、孤立している、未開というイメージで
そう呼んでたのだと思うよ。
それで、担任が
「お前らなぁ、お前らなぁ、南半球なんて言うなーっぷ」って
皆の前で叱ったんですわ。
ただ後半、ちょっと(おもろい言い方するなぁなんて)笑ってたから、
南半球さんにとって、逆効果だったろうなぁ、と推察します。



害虫も、今いる自分の立場があって、
相対的に決まるもので、なんて思うけれど、どんなもんなんでしょ?

制度やそれを作る人に対する批判は、分かるけれども、
今ある組織は維持していかないといけないし、
ぢゃーどうしたら良いのか、って誰も分からないのが
正直なところだと思います。

日本の農政のことは、よく分からないですが、
今後どんなものを食べたいか、
どうやって調達していくのか、ってのは
この先大丈夫なのかなぁ??なんて気になります。

少しでも良かれと思うものを食べたいと思うと、
もう、自分で作るのが安心だし、
自分で作れば、身の程や
有難さを知れていいのかなぁなんて思うのだよ。

肥料が自作できない方は、
キラエース等を使って、自作で野菜を作ってください。
かけがえないし、美味しいっすよー。



11月のキャンペーンとして、1つながり。
リンクにあるネットショップで
1万円以上ご購入の方に1割引きしようと考えてます。

暖かい季節の方が、微生物が活性高いから
土作りに向いているのは分かっているんですが、
暖かい季節って、作物づくりを優先させたいじゃん?
作物の成長がゆっくりになれば人の作業時間がありますよね?
特に太平洋側にお住まいの方は、
乾燥してきて、土づくりしやすいと思います。
土づくりは蓄積が効き、長くやるほど、良くなっていきます。

これを機会に、皆が休む?秋冬に
土づくりの加速を計ってみるのもよろしいのでは?

楽農までの道


解読&翻訳? トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

名前にはこだわらないが、質にはこだわる

2016.10.26(23:55) 6

IMG_2842_h.jpg


神谷さんは、こんなようなことを言っとったです。

私は本来、30年以上は生きられなかった。
 きがくの先生が私の名を見ると
 「えっ、何で生きてるの?」なんてビックリする。
 戸籍上の私の本当の名前は、”しげゆき”なんだ。
 誰も読むことができない。


会場の皆の頭に ??? が見えてきて
中には「知ってました?ぢゃー農法のセイショーって誰?」
なんて、眉間にしわ寄せて聞いてきた方もいた。
「いやー、あれは、本人が言い始めたことぢゃないから。」
と返す。



きがくって分かる?

ワタシ初めて聞く言葉。
九星気学 のことかしらん?
「運命学」「方位学」「道徳書」「統計学」など、
自分的には占いみたいなもんと把握してます。
それで、短命と察したので、読み方だけ変えたのか、
字だけを変えたのか、それがいつなのか、
説明がなかったので分からない。

そして、その後、臨死体験を何度かされて、
お水取りまで行い、栄養学の知恵を使って、
毎日の食事を気をつけられることで
復活されたらしいっす。
(毎日、寝る時間が惜しく豆腐ばかり食べてた、とかおっしゃってたなぁ。
 良いコは、カラダに毒なので、やめましょう。)

お水取り、毎日の食事について
具体的にどうしたか、とかは
今後、話してもらえるのを待ちます。


成章 で しげゆき って、そりゃ読めないね。
かなりフシギちゃんだ。

で、コトの発端は、誰かが言い始めたんだけど
本人も「セイショー米」なんておっしゃっている。

お孫さんも
「セイショー農法は、無農薬は目指すけど固執しない。
 ユーザさんが農業経営できることに重きを置いている。」
なんておっしゃられた。
  詳細はコチラ


無農薬は固執しなくてよいけれど
名前には固執しようよ。
創始者の名をとっているはずが、
創始者 や 身内 も 読み間違えたモノを使っているだよ、
とツッコミたくなる。
 
なんなのかなぁ、この違和感。

水戸黄門のように全国行脚して講演していることが
全国ギョウキャクして講演してるって流布されて、
孫まで
「ええ、祖父は全国ギョウキャクしてました。
 リュウセキ(流石)に、年齢的に厳しかったですけどね。」
ってサラって答えられる感じ?
まちごーてるでぇ、なんて気安く言えないのだ。

変な感じは否めないですが、
キラエース を使うと 植物は 良い感じ になりますよ。



11月のキャンペーンとして、1つながり。
リンクにあるネットショップで
1万円以上ご購入の方に1割引きしようと考えてます。

暖かい季節の方が、微生物が活性高いから
土作りに向いているのは分かっているんですが、
暖かい季節って、作物づくりを優先させたいじゃん?
作物の成長がゆっくりになれば人の作業時間がありますよね?
特に太平洋側にお住まいの方は、
乾燥してきて、土づくりしやすいと思います。
土づくりは蓄積が効き、長くやるほど、良くなっていきます。

これを機会に、皆が休む?秋冬に
土づくりの加速を計ってみるのもよろしいのでは?

楽農までの道


資材 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

10月どりのハクサイ

2016.10.25(23:55) 5

ハクサイ収獲できました。

IMG_2884a.jpg


7月半ばに種蒔きしたもの。
直播は、8割くらいがなくなってしまった。
発芽確認後、ムシに食べられたか、枯れたかと思われる。
4月と7月に蒔いたけれど、自分の畑のような環境では
暑い時期は植苗にした方が無難ということが分かりました。
別で苗を作っていたので、ダメになった場所に植苗する。

吉良商店では、シルバーのラインが入った
サンサンネットを浮きかけして通常管理している。
(やり方の概要を ホームページ に載せました)

ようし目指すぞぉと思うが
ワシャ潅水チューブもなければ、サンサンネットもない。
自分の持っていた防虫ネットは
幅が狭く、大きくなるハクサイには不向き。
最初はアリモノを利用すっぺーと
パオパオ90を浮きがけし、生育を見守る。

IMG_2881a.jpg


この資材は、
「お金かかるけれど、経験しないと良さが分からんから、
 どんどん勉強した方がいいよ。」
と、太っ腹の方から頂いた。
こんな人いるんだとカンドー、めっちゃ重宝している。
基本的に来るもの拒まず、去るもの追わずの私ですが、
太っ腹の方は大歓迎。

こちらの通常管理は、というと
途中数回、浮きがけを外し、ムシをチェックし捕殺。
食害で2割はやられたかも。
この作業が嫌で嫌で、さぼったりしているかも、、だし
ハクサイ作りはもうしない―とも思ったけれど、
収獲の達成感で忘れちゃう。おバカね。

ネット外すとこんな感じで

IMG_2882a.jpg


1つだけ収獲し、

IMG_2883a.jpg


外葉をある程度むしった姿が冒頭の写真。

そしてお世話になっている隣人におすそ分け。

食べて、あんまりのお味と、かつて書きましたが、
あれは緑色の濃い外葉の部分で
芯に近い部分は美味しかったです。

細かいデキは気になったが、
もう少し畑におき、デカくしようと思ってます。

楽農までの道


ハクサイ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

白い粉

2016.10.24(23:55) 4

畑を見学した際に、
植栽近くに白い粉を見かけたのだ。



結晶みたいで、指でツンツン触っていると
「農薬かなぁ?今年はココでもムシ喰いを見かけるから。」
なんて、隣の人の声。
慌てて手を引っ込めた。

IMG_2841p.jpg


灰色の粉 の話が出たついでに、
白色の粉のことを聞こうと

「あのぉー、畑のどこかしこに撒かれている白い粉って何すか?」
とあの方にも聞いてみた。
「おぉ、ありゃー、ミネラルじゃ。」
と、あの人の答え。

IMG_2844a.jpg


ミネラル(mineral)って、知っている?
一般的な有機物に含まれる4元素(炭素・水素・窒素・酸素)以外の必須元素で、
無機質、灰分(かいぶん)などのこと。
糖質、脂質、蛋白質、ビタミンと並び五大栄養素の1つとして数えられる。
ウィキペディアより)

あ、この場合、撒いたモノの名前を尋ねているのね。
物体名 や 資材名 の答えを期待しているんすわ。
あの人、 組成 というか 成分 で答えたんすわ。

例えばね、なんかちょっと変わった食べ物を食べてて
「あ、変わってるねぇ、それ何?」
と聞かれ
「あ、白いたい焼き、新しく出来たショッピングモールで売り出してたから。」
とか答えるじゃん。
「有機物だね。
 小麦粉・砂糖・重曹などから作った生地を、
 鯛をかたどった焼き型に流し入れて焼き、
 片側に小豆餡を載せて両側を合わせて焼いたものだよ。
 白いのは珍しいね。」
なんてあんまり答えないよね。
(同じくウィキペディアより)

まぁ、こうやって出鼻をくじかれるわけですわ。

ってコホンと咳払い。

白い顆粒だと P208 が思いあたります。



これは リン や カルシウム を補うものなんだけど、
実際のところ、どうなんでしょ?


先日、大(おお)リーグ と言ってた息子と野球で遊んだのですが、
もう大(ダイ)リーグと呼んでいた。
言いまつがいの時期が過ぎ、つまらん。
ちなみに「大(おお)トロ食べたい」とも。
そこは大事だから、間違えないのかと感心。



11月のキャンペーンとして、1つながり。
リンクにあるネットショップで
1万円以上ご購入の方に1割引きしようと考えてます。

暖かい季節の方が、微生物が活性高いから
土作りに向いているのは分かっているんですが、
暖かい季節って、作物づくりを優先させたいじゃん?
作物の成長がゆっくりになれば人の作業時間がありますよね?
特に太平洋側にお住まいの方は、
乾燥してきて、土づくりしやすいと思います。
土づくりは蓄積が効き、長くやるほど、良くなっていきます。

これを機会に、皆が休む?秋冬に
土づくりの加速を計ってみるのもよろしいのでは?



楽農までの道


解読&翻訳? トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ニンニク植えたよ ~ その3

2016.10.23(23:55) 3

ニンニク植えたよ、の続きね。


3.黒マルチの畝たて
  畝つくって、適度に潅水してから黒マルチを張ります。
  神谷さんは、ジャガイモ畝たての説明の際、
  「水はかけない、汚れるだろ、このサラサラの土がいいんじゃ。」
  と言われてたけれど。
  潅水の有無でサツマイモの植苗について比較実験したら、
  潅水有りの方が苗の定着がよかった。
  その後、トマトの定植を見せてもらったが、
  土は、かなーりしっとりしていた。
  土の状態によって、ケースバイケースだと理解しました。
  だから(土がイマイチの)自分は、黒マルチの畝に定植する場合は、
  例の浸水後の水等を潅水し、適度に湿らせ、黒マルチを張りました。


IMG_2850a.jpg


4.植穴を開ける。
  今回は尖ったノミのような棒で穴をあける。
  なんで棒か?
  手で空けると変な方に広がることがあって、嫌なんですわ。
  去年に、空き缶のホーラー と 棒で タマネギについて
  比較実験したら、
  棒の小さい穴の方が、タマが大きかった。
  穴が大きいほど、雑草が生えるし
  尖った棒で穴開けした方が時間がかからないので、
  棒で穴あけ。

IMG_2851a.jpg


5.タネつけ
  出来た穴を多少整形し、タネを落とし、土をかけ、
  その後、潅水。
  あ、コレ、Hさんが同様なやり方で
  「吉良有機を元肥にしたら12月植えでも作れたわ」
  って 豪語 されてました。
  しかーし、小市民的に
  良いものを、自家消費目的で手間かけずに作りたいならば、
  その土地での慣例に従った方が、ラク(≒育て易い)っすよ。



  逆に、時期をずらしたいとかの他の目的であれば
  大いに挑戦してくださいまし。

これで、アニメ「はなかっぱ」に出てきた
キンニクニンニク」のようなムキムキのニンニク収獲を目指します!!


11月のキャンペーンとして、1つながり。
リンクにあるネットショップで
1万円以上ご購入の方に1割引きしようと考えてます。
準備すすめてます、乞うご期待。


楽農までの道


ニンニク トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ニンニク植えたよ ~ その2

2016.10.22(23:55) 2

ニンニク植えたよ、の続きね。

自家採種で2回目だから、今後、身の程を知っていくことになります。
植えて2日目に発芽は確認しているので
それなりに良い方法思うよ。

2.若葉の里2号希釈液に浸水。
  何ゆえ鍋に入れたかという、その理由ですが、
  若葉の里2号希釈液に浸水させるがためです、ハイ。
  よく浸水について
  「どの資材を使って、希釈何倍で、どれくらいの時間浸すんですか?」
  「その効果は?」
  と問い合わせ頂くんすわ。
  都度、神谷さんに聞くが、答えはマチマチ。
  倍率も作物によって変わるし、
  「んなもん要らん」とか
  「液肥なんか何でもいいんぢゃ」とか、何だかテキトー。
  「○○で希釈は××倍でいいんすか?」と具体的に聞くと
  「おぅおぅ」と是か非か分かんない。
  「コイツ、教える気ねーなー」って感じ。

  だから自分で試してるところある。皆も試して。
  まず、効果だが、
  発芽が早くなったり、丈夫になってる気がする。
  あくまで気がする、、のだ。
  発芽が早いのは、フライング、
  蒔く前にタネが水を含んでいて、殻を破り易いから、と思う。  
  「エンが揃うから成長が揃う」なんて効果を聞いたことがあるが、
  自分に関する限り、成長は揃わない。
  成長を揃えようとすれば、それ以外にも均一な環境を作ることが望まれる。
  土づくり や 畝たて や 日照等、諸条件において
  自分にはが難易度高い。
  だから、揃えたい人は、タネから、
  何から何まで均一な条件づくりを心がければ良いのでは?
  あと、「ムシがつきにくく」なんて効果も聞いたことがあるが、
  自分に関する限り、そうとも言えない。
  ムシがつくか否かって、
  タネやそれに付随する要因だけでは決まらない気がする。
  例えば、時期ハズレに蒔くと、かなりムシに狙われる。
  浸水のデメリットは、
  小さいタネが非常に蒔きにくくなること。
  神谷さんに、
  「浸水って、小さい種とかと蒔きにくいっすよね」と聞くと
  「んなもん、砂を混ぜてから蒔けばいい。」と即答。
  そこ即答してくれるなら、
  浸水の目安も教えてくれりゃいいのに、と
  答えてくれる目安が分かんない。
  ワザと間違ったやり方で、これでいいですよね?って聞いてみて、
  違う違うと、打ち消されて答えてもらった方がいいのかな?
  みなさんはどう思われます?え?知らんがな?面倒?
  
  あ、何の話だっけ?
  そうそう自分は500倍希釈で、浸るくらいに水を入れました。
  神谷さん、サツマイモなんかだと
  もう少し濃いくらいの希釈液に漬けてるのを見たから。




  ちなみに一輪車に入れとったです。持ち運びのため?
  だから、自分も意表をついて、鍋にいれたのさ。わははは。

IMG_2848a.jpg


  液量は浸るくらいので、植え付けの3時間前くらい。
  一晩くらい浸した方がいいってのもあるけれど
  浸してから植え付けいけなっちゃう人の都合もあるから、
  確度が高くなってからでいいと思うよ。
  この希釈液は、植える前に使うので、捨てないこと。
  もったいないからね、そこんとこよろしく。

あ、近いうちにネットショップでキャンペーンやろうと思ってるので
そこもよろしく。


楽農までの道


ニンニク トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ニンニク植えたよ ~ その1

2016.10.21(23:55) 1

昨年、ニンニクを作ったみたら、よくできた。





だいたい1つの鱗片から12個のものができる。
12倍になったということだよね?合っとる?







神谷さんは「百姓百倍」言ってるけれど、
ニンニクに限っては、わしゃ12倍。







自家採種で考えると、ニンニクは効率良いほうではない。
ニンニクと同じニンつながり、 ニンジン なんかだと、
百倍どころか万倍まで増えそう。
そいえば、「コメは、タネとしたら2万倍くらいに増える」
と読んだ気がする。
その土地で子孫を増やすのに効率が良く、
保存性に優れ、味もよい、、、ってな具合に
主食に採用されていったんだって。







また消費しなければ(食べなければ)
モノとして12倍になったわけで、
売って12倍になったわけではない。







売って12倍にしようとすると、
選果やら乾燥やら袋詰めやら

市場性を考慮し、それらのコストも含め
12倍にするのはかなりハードル高い思うなぁ。







あ、何の話だっけやーー。







そうそう12倍になったニンニクだけど
幸か不幸かあまり食べず、軒下に吊ってあったのでござる。
それなりに美味しいとは思うのだが、
隣に吊ってあった同じユリ科のタマネギ等に比べ、
料理への使い方をあまり知らない。


食べないのに、なんでまた作るの?なんだけど
食べ方は今後の課題とし、何となく作るのじゃ。





1.タネ選出
  まず、タネを選ぶ。
  神谷さんは、
  「ニンニク栽培のコツを挙げるとすれば、それは良いタネを選ぶこと」
  言われてました。





  良いって何だろう?
  自分が食べたいって思うもんだよな、
  じゃー、見た目にキレイで、大きいモノにするか?と




  選出したものを鍋に入れた。




IMG_2847a.jpg





  こんな感じ。

  なにゆえ鍋に?長くなってきたので、それは次回。

  ちっとも本題に進まなくてすまぬ。堪忍、ニンニン。


楽農までの道


ニンニク トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
2016年10月
  1. 添加物という害 ~ 経験を通さずしても(10/31)
  2. 添加物という害? ~ 経験を通して(10/30)
  3. 持ち寄り同窓会(10/29)
  4. 休耕地の皮算用?(10/28)
  5. ダニと言われても(10/27)
  6. 名前にはこだわらないが、質にはこだわる(10/26)
  7. 10月どりのハクサイ(10/25)
  8. 白い粉(10/24)
  9. ニンニク植えたよ ~ その3(10/23)
  10. ニンニク植えたよ ~ その2(10/22)
  11. ニンニク植えたよ ~ その1(10/21)