タイトル画像

除草剤が嫌な人は?

2017.09.21(23:50) 337

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

先にタマネギを蒔いておいて
 除草剤を頭からかけちゃう、タマネギにも一緒くたに。
 すると雑草が生えかけのときに、その除草剤は効くから
 深く根が入ったタマネギには影響がない。








えっと、浜松市のタマネギ農家さんへの話は
続いていまして
北海道のタマネギ栽培の話になりました。

大規模で人手間をかけないタマネギ栽培ということで
除草剤をタマネギにもかけちゃうって。
タマを大きくし過ぎないよう、
収獲しやすいよう、葉の部分も枯らしてから収獲する、
なんて聞いたことはあります。

YOUTUBEに薬剤散布の動画がありました。
(これがズバリその風景というわけではありません、念のため)





それで、除草剤をかけた野菜っていうのは
ちょっと食べるのに抵抗あるよね、
って人は結構いそうだね、ってことですね。

そういう方は、家庭菜園で
自分の納得できるように栽培してください。

キラエースを使って頂けると幸いです。
スポンサーサイト

楽農までの道


タマネギ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

タマネギ葉面散布のススメ?

2017.09.15(23:50) 331

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

葉面散布について
 数多くやるほど、(生育が)進んでいく。
 その調整もできる。
 寒い時に散布すると
 温度が2℃くらい違ってくる。





先の葉面散布について、の補足説明?

拡大解釈すると

葉面散布の回数を増やすほど
生育が進む。
寒い時に葉面散布すると
葉面温度が2℃くらい上がるから、
寒さの対策になるって言われてます。



葉面散布の数と生育(例えば葉数、葉長)を
しっかり検証したわけでない。

やればやるほど生育が進むならば、
通常の2倍やれば半分の期間で済むのか、
だと、ちょっと違うような気がする。

2℃くらい違ってくるというのも、
どこをどうやって測定したのかが分からない。

とはいえね、

葉っぱとかこぅ見た感じ、
勢いがついているような気がします。
特に 若葉の里2号 の希釈液を
葉面散布したときなんかわね。

良かったらお試しあれ。

楽農までの道


タマネギ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

早生(ワセ)系タマネギを作るコツ?

2017.09.14(23:50) 330

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

10日おきに500倍でざぁーっと
 葉面散布していくといい。
 そぅするともっと早くデキる。
 それがコツ。
 早生系ならP208は10アール当たり
 3袋くらいで良いかなぁ。







タマネギ農家さんに対しての話の続きです。

やっとその話かぁーと思うでしょ。
(話聞いている方はもっと思います。
 記事見てるのは、それと比べたらキラクですよ。)


えっと、ここで求められるのは
とにかく早く出荷することです。

それで神谷さんは、
液肥を500倍に希釈した液を葉面散布すること
を奨めているワケ。

また、土づくりについては、
キラグリーンS元肥一発 でイケると言われたことがありますが、
ココでは、キラエース + P208 の
2種類混合を奨めてました。







キラグリーンS元肥一発 の方が簡単なのですが、
良品を作りたいのなら、この組み合わせの方が良いかもしれません。
土の状態 や 好み(価値観)にも寄りますがね。

P208の標準施肥量は
10アール当たり3~5袋なのですが、
早生系なら3袋で良い、言ってましたよ。


P208入れる目的の1つが、
リン酸 と カルシウムの補給なんです。
カチカチの保存が効くようなタマネギを作るわけでないから
そんな多くなくても良いよ、と
3袋を奨めたんだと思ってます。


あ、あと自分が思った早く収獲するコツは、直播ね、
だって、植苗する際、根が復旧するのに時間を要すだろうし、
神谷さんそうしてるし。

植苗で作っている農家さんに聞くと、
育苗がキモだそうです、ハイ。

タマネギ栽培の参考にしてください。
まだまだこれからですよね。
良いタマネギができることを祈っております。

楽農までの道


タマネギ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

出回らなかった極早生のタマネギ?

2017.09.07(23:50) 323

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

極早生のタマネギの苗ってのは、
 良いタネが出回らない。
 一般には出さないから値段が高い
 今からやって、直に蒔く。






静岡県浜松市の白タマネギ農家さんが
見えたので、その話になりました。






海岸べたのサラサラとした砂地で
霜がおりないから何でも早くて脅威だったんだ、

ダイコンを X反 作ってた時分も、
こっちは秋まきのダイコンを1、2月まで
(収獲を)引っ張ったもんだが、
あの辺から3月ダイコンが出だすと勝てんでしょ、
勝負にならないから手じまったもんだ、

だから、あそこは日本一早く出荷するタマネギだ、
昔は(今もあまり)タネが出回らなかっけどねぇ、

なんて、話が続いていきましたよ。


霜がおりないという場所なら、
ハウスでなぞ作らんでも勝負できる、と
言われてました。


農地が凍らなければ、何でもできるんすねぇ。


で、ちなみに神谷さんは、
タマネギをどうやっているかというと
粗めに直播きして、
間引きで残ったものを生食し、
間引かれたものは黒マルチの畝に挿して、
長く収獲を楽しんでました。

土づくりの仕方等はコチラ

楽農までの道


タマネギ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

元肥一発のタマネギ栽培? ~ その2

2017.06.01(23:55) 225

IMG_20170426_tama1.jpg


前回の続き。


神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

タマネギなら、キラグリーンSを20袋がいいんぢゃないか。
 キラグリーンSの1袋は
 チッソで2キロ入っていると思ってくれたらいい。
 だから10アールでチッソ40キログラム。
 12、3トン獲ろうと思うとそれくらい入れた方がいい。




チッソ換算の話は分かったかな?
それでね、化学肥料低減が流行りの昨今だと
チッソは少なくしようって動きなの。
あるところでは、10アール換算で18キロが推奨。

なのに神谷さん、
10アールで40キロ、チッソ入れろって。
推奨の倍以上じゃんねぇ?


分析結果の袋表記だと、
キラグリーンSは、0.75キロ、
20袋だと15キロだから、推奨以下なんではあるけれど。

それに、神谷さんの言う1袋2キロ換算だと、
18キロ入れるにはキラグリーンSを9袋なので、
それはちょっと少ないような気がする。


それでそれで、神谷さん、
「10アールで12、3トン収獲しようとすると」って
言ってるの?

露地の平均が4トンくらいなんすわ。
で多い人が6トン。
チッソを倍以上使って、倍以上収獲しろってこと?
タマネギってあまり大きいと売れない。
売れないもの作ってどうすんの?って感じ。


以上のことを踏まえると、やっぱ参考だねぇ。

もし自分が施肥するのなら15袋くらいかなぁ。

楽農までの道


タマネギ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タマネギ
  1. 除草剤が嫌な人は?(09/21)
  2. タマネギ葉面散布のススメ?(09/15)
  3. 早生(ワセ)系タマネギを作るコツ?(09/14)
  4. 出回らなかった極早生のタマネギ?(09/07)
  5. 元肥一発のタマネギ栽培? ~ その2(06/01)
次のページ
次のページ