タイトル画像

日々テスト?

2018.06.19(23:50) 607

神谷さんは 6月月例会 で
動画2つにまたがっちゃいましたが、
こんなようなことを言っとったです。

ほいで、今ね、
 まずムシがつかん、
 病気しない、枯れない、
 そぅいう植物を今どんどん作っとる。
 去年、一部ずっと出いてテストしとる、
 一年ホントにもつかどうか、
 今度、新しい品種を開発しとる、
 それがトマトなの。




どうもね、イチゴのようなトマト、って言われたから
興味津々。



続いて

それともぅ一つね
 糖度25度、
 ヘタすると飴玉ぐらい甘いフルーツ、
 ほれも会社でどえらい作ってる
 来年から再来年どんどん出せるように
 そぅいう、ウマくて病気にかかりにくい、
 そぅいうものを今作っている。






いやーね、あの場で聞くと、

すげーなぁー楽しみだなぁ、となるんだけれど

帰って、文字起こしすると

なんか酔っ払いみたい。



でもね、でもね、

神谷さんのスゲーところは

有言実行(のこともある)

とにかく試すとこ。



まず、イチゴのようなトマト、、ですが、、

IMG_20180612_tomato.jpg


これ。

話と違うでしょ(笑)

スタッフの方に聞くと

「普通のミニトマトではなくて、
 アイコのような俵型だから、そぅ言っちゃったんじゃないか、
 糖度はのるらしいっすよ」

とのこと。

百聞は一見に如かず、みんなに言いまくる前に見てて良かったわ。



そして、イチジク。

IMG_20180612_ichijiku.jpg


それから、シャインマスカット

IMG_20180612_shine.jpg

いずれも糖度を期待するモノは
水分を絞るのが前提なのか雨除けないと無理っぽいっすわ。


なんかいくつになっても
新しいことにどんどんチャレンジできるのは
スバラシイことだなぁ。
スポンサーサイト

楽農までの道


美味しさの追求 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

なるたけ若い人に?

2018.05.18(23:50) 575

4月月例会 にて
神谷さんはこんなようなことを言っとったです。



ムシが付かん。
 食べたらウマいなんてもんじゃない。
 なるたけ若い人に食べさせる。
 あんまり年をくうと
 脳がイカれてウマいかマズイか分からんから。









新しい培養液を使うと
害虫が付かない上に、食味がこの上なく上がる、
らしいっす。
それで、そういう野菜は
なるべく若い人に食べさせる、と。


若い女性好きの神谷さんだもん♪
現場に若い女性がいたからね♪

若い、、というよりは、
新しい価値観を受け入れる下地のある人に
食べさせる、ってことですね。
たかだか野菜だろ?と、価値を感じない人には、
金銭的に高いか安いかってのが気になっちゃって
味わえないってものある思いますわ。

興味ある方は
キラエースなどを使って
自分で価値ある野菜を作ってください。

楽農までの道


美味しさの追求 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

生野菜食のススメ ~ その2

2018.05.06(23:50) 563

4月月例会 にて
神谷さんはこんなようなことを言っとったです。



タマネギと、
 今のレタスとキャベツのあいのこの奴はね
 ポン酢をかけて食べる。








そのポン酢でしたが、
「見せてもらっていいですか?」
と伺い
見せてもらうことができました、
さらに会場に回してもらうことも、、。
IMG_20180410_kakepon.jpg


あと、
「タマネギは薄く切って食べるんだけれども
 切ってからは洗わない方がいい、
 旨みが逃げちゃうから」

とかいろいろ付け足すの。

ポン酢もあってさ、
野菜もあってさ、
あんまり美味しさを力説するもんだから
会場の総意を酌んで

「そのタマネギとレタスを
 今、試食することは可能ですかね?」

なんて伺うと
そこはスルーして無表情( ̄ー ̄;、
聞こえなくなるみたい。


まぁ、自分の好みの野菜を作って
好みのドレッシングで食べますわ。



自畑の様子です。


珍しく手伝ってくれる、というので
子どもと一緒に畑へ。

なんのことはなく
バッタなどとってGWを満喫したかったみたい。
捕まえたものが小さくて、
最後に全部逃がしてました。



IMG_20180504_ume.jpg


梅がなってたので、落ちてたのを拾ってくれました。

その日の成果。
IMG_20180503_snap.jpg


楽農までの道


美味しさの追求 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

生野菜食のススメ ~ その1

2018.05.05(23:50) 562

4月月例会 にて
神谷さんはこんなようなことを言っとったです。



レタスの成分が50%、
 キャベツの成分が50%、
 レタスは柔らかいが甘味がない、
 キャベツは甘味があるが固いじゃんね、
 それとミックスして作るとね、
 ポン酢って言って、
 これを生の野菜にかけて食べる。







以前も同様なことを話してたね。






すぐに食べられる野菜が求められてて、

野菜本来の味は甘め、

あとはお好みでドレッシングをかけて食べる、、



というのが神谷さんのオススメでした。



こうなってくると、

野菜本来の味の勝負になるので、

それなりに作り手の努力を要します。



キラエースなら甘めの野菜できますよ。





あ、本編と関係して

最近、獲り遅れたスナップエンドウの豆だけを生食してますが、

これが甘味があってスナックのようにウマいです。

IMG_20180411_snap.jpg


そういえば、

スナップエンドウか、スナックエンドウなのかどっちが正しいの?

って疑問について、

どぅもね

1970年代にアメリカから輸入されてきた品種が正式で名称は“スナップえんどう”。

 ところが、日本では販売するメーカーによって、

商品名を“スナックえんどう”とするところが出てきたため、

いつの間にかスナップとスナックが共存するようになったんだって。





さて、自畑の様子です。



落花生、定植しました。


IMG_20180504_rakka.jpg





周りにキラエース撒いてみました。



今年は苗作ってたら

発芽率が良くていっぱいデキてしまった。

なので株間狭めで植えちゃいました。


IMG_20180501_rakka.jpg



植える前にP208を施肥してます。

リン酸、カルシウムの補給用です。

昨年、葉ばかり茂ったので、その反省も込めて。



春になると

その収獲タイヘンさの反省なく、

植えちゃうんだなぁ。

楽農までの道


美味しさの追求 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

果樹もハウス?

2017.10.04(23:50) 350

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

普通の雨じゃない、そんな状態だから。
 ブドウだろうが桃だろうがウマイものがない。







これは、山梨に講演に行った話
名残だと思います。

東京で10日以上続けて雨が降ったと
ニュースがありましたが
山梨県でも雨が多かったとのこと。

そのため、露地モノは
売れるようなモノがなかった、とのこと。

あ、ちなみに、果樹でもハウス栽培ですから。
ハウスの方が設備費等はかかりますが、
管理がしやすいのです。
 両者の違いですと、例えば ブドウはココ
 桃はココ

あ、ブドウのネタを思い出したけれど、
話が長くなりそうだからこの辺で。



さて、最近、結構畑に行けているのは
暑さが和らいだから、
家にあまり食べ物をおいていないから、
と思います。

取りに行かないと、良い食べものがないから
行くしかないですわ。

IMG_20170925_kuri.jpg



例えばコレを拾いに行きます。
畑にじーさんが残していった樹があるのさ。

コレが家族の一食分。

皮を剥くのが面倒だから
これくらいのサイズを茹でて、
輪切りにして、ほじって食ってます。

栗は、果樹でも性質が違うからか
ハウス栽培はさすがに聞かんね。

楽農までの道


美味しさの追求 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
美味しさの追求
  1. 日々テスト?(06/19)
  2. なるたけ若い人に?(05/18)
  3. 生野菜食のススメ ~ その2(05/06)
  4. 生野菜食のススメ ~ その1(05/05)
  5. 果樹もハウス?(10/04)
次のページ
次のページ