タイトル画像

バークなしでも熱源にできるの?

2018.01.03(23:50) 441

Q.バーク堆肥なしでキラエースのみで
  地温は上昇するもんですか?
  バーク堆肥って一度入れたら
  追加の必要はあるんですか?


A.まずは ハウス熱源 というページが
  基準値 だと思ってください。
  キラエース単体でも
  多少は、温度上昇します。
  試験区をもうけて、有無で比較した場合、
  アリの方が1℃くらい高かったので。
  フカフカにし、それなりに温度上げたいのであれば、
  吉良商店作成のバークに近いモノ と キラエース を
  量としても 基準値 以上は使うのが良いかと思います。
  数年前のハウスのキュウリ農家さんでいうと
  年1回、栽培前に入れてました。
  あとは、条件、目的、価値観にもよるので何とも。
  余談ですが、
  キラエース は、タネ菌 + エサ 、
  バーク堆肥は、タネ菌 の スミカ という認識です。






  キラエースの代用として、 ケイエヌ菌
  キラグリーンS吉良有機 も 可能です。
  お好みで納得いく畑環境を作ってください。


スポンサーサイト

楽農までの道


資材 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

酵素の専門?

2018.01.02(23:50) 440

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

「酵素、
 みんながうまいと腹いっぱい食べるでしょ、
 胃が重たくなる、
 だから消化酵素、
 みんなうまいもん食いたいもんなぁ、
 だから一番よく売れている。」








月例会 の1コマです。

神谷さんは酵素開発も専門で、


胃腸薬の「キャベジン」でおなじみの
消化酵素ジアスターゼと思われますが

ご自身の開発されたものか、
そこんところがよく分かりませんでした(;^_^A

酵素、微生物に対する知識の豊富な神谷さんの作った肥料だからか、

キラエース はものすごく畑を肥やす気がします。

楽農までの道


資材 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

病気の出ない研究?

2017.12.20(23:50) 427

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

今、病気が出ない、新しいことを研究している。
 もうウチのハウスなんかは実験中だ。
 農家が知らないうちにそういう設計をしてしちゃう。









月例会の1コマです。

人と違うことを画策している神谷さんでした。

あぁ、確かに神谷さんは病気の少ない人やなぁ、
しっかし病気が出ない研究って何やねん?
ってことで、
話の中で、

ねっとりイモの何かを肥料に混ぜる、
 ねっとりイモはムシが寄りにくいから、

 そこにヒントを得たんだ。


とも言われてたです。

スタッフさんに聞くと、

「それ も 大玉のブドウも リンゴも
 同時並行で進めていて
 まだカタチになっていないから、
 あまり気にしない方がいい。」

とのことでした。

あー、ワシもそう思う。
もぅデキたような口調で言われるけれどもね。

ただキラエースだけでも

ムシに煩わされることは減った思うけどな。


12/20を過ぎるので、
個人様宛複数個口の荷物の発送は、来年になってしまいます。
1個口のものは年内発送できるので
急ぎの方は1個口で注文ください。

 楽農しよう屋

 楽農しよう屋2

楽農までの道


資材 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

素材に関するQ&A

2017.12.04(23:50) 411

素材に関するQ&A.

Q.なんか衣服やゴムや樹脂や塗料に
  神谷さんの技術を混ぜると
  強度が上がるようなことを言われてますが、
  「菌」を混ぜると?ということでしょうか?
  具体的な製品は分かりますか?


A.菌ではなく、炭素粉末のようなもの(以下、写真)を
  素材に混入して
  強度アップさせるようです。

IMG_20171127_bihunntann.jpg


  どのような製品なのか、神谷さんも具体的に把握されていない様子。
  どうも、興味を持った企業等が
  炭素粉末(写真)を混ぜて自由に開発しているようで、
  それらの企業の機密事項と思われます。
  具体的に、何が?というのは
  現状、ワタクシでは分かりかねます。



勉強会についていつなのですか?と
問い合わせをよく頂きます。

まず、勉強会ではないです。
技術を学ぶ会になっておらず、
その時、神谷さんが興味あることを話し、
時と場合によって質疑応答が行われる場合があります。
具体的な目的があって、答えがあるわけではなく、
神谷さん本人を見たい、聞きたい、
または何かしら栽培のヒントを得たい、
農事におけるモチベーション維持に活用している方が
ほとんどです。
そこを了承頂き、来たい方はどうぞ。

次は12月11日(月)です。

楽農までの道


資材 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

違ったカタチの資材?

2017.11.28(23:50) 405

の続きで
11月月例会 の1コマです。

Tさん「違ったカタチの資材ということですよ。

神谷さん「ねぇ10アールで40トンだねぇ。
     大型10トン車4杯分になるんだよ。」





どんなものなのでしょう?

引き合いに出していたのが、高糖度トマト。

トマトを甘くしようとしたら
水気、水分を絞るのが常なんだけれども、
絞ると中身が減って相対的に皮が厚くなっちゃう、
それが違うんだ、

言われてたような、


新しい液体というのは
水分を絞らず中身を充実させつつ
糖度も確保と、いうことらしいっす。

さて、冬の神谷さんのトマトはどうなっているかというと

IMG_20171127_sju.jpg


内張りしたハウス内で

主に鉢植え?

IMG_20171127_toma1.jpg


大玉、ミニ、双方作っているようでした。
IMG_20171127_toma3.jpg


楽農までの道


資材 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
資材
  1. バークなしでも熱源にできるの?(01/03)
  2. 酵素の専門?(01/02)
  3. 病気の出ない研究?(12/20)
  4. 素材に関するQ&A(12/04)
  5. 違ったカタチの資材?(11/28)
次のページ
次のページ