タイトル画像

新旧切り替えは難しい?

2018.06.30(23:50) 618

6月月例会 で

神谷さんがこんなことを言っとったです。



新しいのを出すと
 出てた商品がタダになっちゃうじゃん?
 難しいだて。
 今度は
 ドラム缶でダーダー出すでイカンのだわ、と。
 ほりゃーケチつけるのはカンタンだ。









ちょっとよく分からなかったですが、


新しい培養液開発において
まだ値段のついていないうちに使って頂くのに、
値段をどうするのか、
新しいのが効果が出てきた場合、
旧いのはその関係を踏まえて値段をどぅしていくのか、
旧いのから、新しいのに切り替えるんだったら、
どぅいうタイミングで行うのか、

そんなことが難しいとおっしゃってるみたいです。

新しい培養液って5種類の、

まだ非売品のミズモノのアレですわ、、。







あ、ここだけの話、
機械やクリーンルームなんかで

ガッチリ製造管理しているわけでもないので
肥料の原料もさることながら
肥料自体も年々変わっています。
進化させているとも言えます。

そんなこともあり、消費期限は特にないですが、
新しいモノを使ってくださいネ。





自畑から試し抜きしました。

IMG_20180630_nin.jpg

播種から4か月で収穫だろうと、

3.5か月で試し抜きネ。



今春作は、日程管理、体調管理がうまくいかず

間引きがテキトーで

他のは、もっとひどそうでした。



神谷さんが

「畑を見れば、その人の体調が分かる」

と言われてましたが、

栽培(≒農業?)ってカラダが資本、

体調 が モロに影響するからね。



これからもまずは体調管理をしっかりと、

それから畑の管理をホドホドにしていけたら、と思います。

スポンサーサイト

楽農までの道


資材 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

新しい培養液とな?

2018.06.20(23:50) 608

神谷さんは 6月月例会 で

動画2つにまたがっちゃいましたが、

こんなようなことを言っとったです。



休めたり樹を大きくしたり
 自由自在にデキる商品が
 プロの中では出している。





それでそれで。

増えちゃう
 それを今、ガス化で殺しちゃう
 誰も入ってないでしょ、夜のビニルハウスは
 ガスだから、そこに虫がおれば
 全部死んじゃうから。








えっと、主にプロ向け、ハウス栽培向けで

新しい培養液を作られていて、

テスト中みたいなんです。



樹勢の調整が自由自在のモノがあって、

今年のキュウリ部会はかつてないほどの

好成績とか。



またスリップスとか目に見えにくい害虫が

自然に増えてしまう、、っていうのが

大きな問題としてあったのですが、

有機系?のガス化によって

それをやっつけるとか??

ん?もしかして農薬?

農薬よりも殺虫性高い?

とちょっと不安になるような発言でしたが



何しろ新しい培養液開発もどんどん進めておられるようです。



あんまり聞くと

「命がけでやっていない(プロでない)人は関係ない。」

とそれ以上聞けませんでしたが、、こうご期待。



楽農までの道


資材 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

「セイショー式培土」ってなんやねん?

2018.06.08(23:50) 596

特定できないように適当に変えた
Q&Aです。
参考となれば幸いです。

IMG_20180509_tomato_hachi.jpg

Q.「セイショー式培土」というのがあるのを聞きました。
  苗半作といいますが、
  苗土としてなんとなく期待しております。
  バーク堆肥が主体の土でしょうか?、

A.あぁ、吉良商店の培養土のことですね。
  吉良商店のバーク堆肥も含まれています。

Q.プラグトレイなどで発芽させるために使えるでしょうか?

A.そのままではあまりオススメしないです。
  この培養土は、正式には 鉢上げ用土 になります。
  この培養土は粒径が大きいものもあって
  プラグが小さいほど入れにくいので。
  お客様は、種子発芽の場合はふるいを通して使ってますね。
  ふるいの残りは育苗に使ってます。
  
Q.育苗期間中、葉面散布はした方がいいんですか?

A.一回はやって欲しいかなぁ。
  あ、プラグトレイ用の土にするために
  こちらでふるいを通すと、
  手間で労賃が高くついちゃうんですね。
  ですから、お客様の方で
  やられた方がいいです。
  吉良商店では、この手間が惜しいのもあって(笑)、
  そのまま使ってますが特に問題ないですよ。


楽農までの道


資材 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

土壌を軟らかくとは??

2018.06.03(23:50) 591

こんな質問来ました。
質問者の価値観が分からないうちの回答だけれども
参考には、なるかなぁ。

w2.jpg


Q.砂地っぽく堅い土壌で畑をしています。
  砂地でも若葉の里2号を土壌散布すれば
  軟らかくなるとお思いでしょうか?

A.砂地でも若葉の里2号を使って、
  植栽に効果は高いと思われます。
  軟らかくなるか、について、
  棒が深く刺さるかどうかはまた別です。
  地下浅くに岩盤があれば、刺さるないので。
  この場合の”固い、軟らかい”って、
  土の圧縮度、
  つまり、気相の多さのことと思われます。
  (ちょっと摩擦という概念もあるかも)
  えっと、物質の状態として
  固体、液体、気体ってあるけれども、
  土の中ではどういうかっていうと
  固相、液相、気相なの。
  気相が多ければ、圧しても、縮まりますもんね。
  そういう視点でいえば
  微生物活性でもって気相は増えるでしょうが、
  そりゃーキラエース、バーク堆肥など、
  腐植の多い資材も併用した方が
  さらに効果は高いと思います。
  そんなこんなで2号で軟らかくなったとしても
  劇的なものではないです。
  月並みですが、畑は、水はけをよく、
  気相が増えていくことを心がけくだだい。

Q,分かりました。
  また若葉の里2号を土壌散布することによって
  pHが下がると思うのですが、
  下がり過ぎて問題ないでしょうか?
  
A.問題は少ないでしょう。
  神谷さんの圃場はpHが3くらいで、
  バンバン作物ができています。
  酸度を嫌うホウレンソウでも関係なしです。
  長く有機酸を使って土づくりした
  畑ではpHなど無関係っちゃうの?ってのが現時点で思うこと。
  土づくりの時間の件もありますし、より安全を期するなら
  アルカリを好む品種には
  P208(アルカリ)、バーク堆肥(アルカリかも?)と
  併用すれば良いと思います。
  自分もそうですが、pHは、ほどほどに気にされて、
  それ以外の 土づくり や 日々の管理 に
  重きを置けばいいですよ。

楽農までの道


資材 トラックバック(-) | コメント(2) | [EDIT]
タイトル画像

ハウス や 植栽 に?

2018.06.02(23:50) 590

こんな質問ありました。
対応を参考までに載せます。

w1.jpg

Q.若葉の里1号について、
  ハウスに散布する場合と
  植物に散布する場合の希釈倍率や
  散布頻度を教えてください。



A.ハウス防寒目的だと希釈は100倍。
  一度吹き付けると、1か月は効果持続する、とのことでした。
  ただ、自分はそのメカニズムも分からない。
  1℃上がる言ってたけれど
  うっそー、なんでビニルにかけて温度上がるの?
  輻射率が変わる?微生物の発熱?
  えー、それに一口にハウスって言ってもいろいろじゃん。
  ビニルの材質、容積など同じようなハウスで
  若葉の里1号使用の有無でいく種類か検証データ要るっしょ、
  って思っちゃう。だから、
  ビニルに吹き付けるよりは、後続の植物に、だろ?と思ってます。
  植物に散布する場合ですが
  果菜類(次々と実を成らせたいもの)は、
  1~2週に一回、量は植栽面積10アールに対し、
  希釈後100リットルです。
  果菜類以外で、収獲頻度が少ないものですと
  少なめでお好みでよろしいか、と思います。
  他、人間の眼で見て、変化があるときや
  成長が欲しいとき、
  例えば、花芽がつく前後、など、
  使うといいかも、、です。
  希釈が濃すぎなければ、
  散布が多くて問題生じることはまずない、思います。
  後は使ってみて判断ください。

楽農までの道


資材 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
資材
  1. 新旧切り替えは難しい?(06/30)
  2. 新しい培養液とな?(06/20)
  3. 「セイショー式培土」ってなんやねん?(06/08)
  4. 土壌を軟らかくとは??(06/03)
  5. ハウス や 植栽 に?(06/02)
次のページ
次のページ