タイトル画像

春ごろからイベント?

2017.11.08(23:50) 385

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

トマトでもキュウリでもこれから作る。
 今年の春ごろから日本中でイベントをやる。
 そぅいうものを並べて披露します。
 4つの大学に分析させて、
 これを食べるとどういう効果がありそうかということを
 説明させる。
 一番大きな問題は、これからは白内障‥










11月月例会の1コマです。

これだけ聞いても分からんので補足します。

同じ野菜でも栄養価に差がある、
最新の資材を使った野菜をこれから作って、
講演等に持っていく。
1つの大学だと、客観性に欠けるから
4つの大学にそれぞれ分析させる。
どの栄養素にどんな効能がありそうかという点を
表示させて。
例えば、白内障は高齢化にともない、
眼球内の潤滑の役割が鈍ることから発生するから、
ビタミンEが多い食材、
胚芽つきのコメ、ホウレンソウなんかを
一般の野菜と比較する。

トマトやキュウリは、多収を目指すこともあって
露地でなく、ハウス、
だから9月か10月定植することが多いので、
(いわゆる 促成長期 栽培?)
これから、なんです。
露地でやっているのを見たことがない、と
お孫さんが言われてました。




こぅいうことを聞いちゃうと
「いつ、どこでやるんですか?」
なんて聞かれるのですが、
知らないです。

実際にどんな計画なのかは
自分は知らないですし、
事後報告が多いのです。

冬が近づくと
栽培の仕事がひと段落するのか、
来年はこれやるぞぉ~なんて
大風呂敷を広げることが多いかなぁ。

ただ、野菜名は同じでも
栄養価 が 多い ものを選ぶ眼力を
身につけたいものです。

もしくは、自分でそれなりのものを作るか、
ですね。
そうすれば
”採れたて”野菜は食べられます。
イベントを待つよりも賢明です。
是非、キラエースを使ってみてくださいね。


IMG_20171106_hata1.jpg


大風呂式だけなら、信用しないんだけれども
片手間?でやっている畑 が キレイ なんです。

左からねっとりイモ、ハクサイ、ホウレンソウ、ダイコン、
ネギ、タマネギ。

畝がかなり沈んでて、台風で大雨があったことが
想像できました。
スポンサーサイト

楽農までの道


アナウンス トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

11月月例会

2017.11.06(23:50) 383

IMG_20171106_geturei01.jpg


11月月例会でした。
(写真NGだった方は連絡ください)

今回参加者は主に愛知県人。
最遠はカンボジアからのSさん。
お集まり頂きありがとうございました。
 


今回は、自身で堆肥作りもされる Iさんが
マニアックな質問をしていて、
神谷さんがそれに応じた話をしていたのが
目新しかったです。

神谷さんと長年の友人であるTさんが
合いの手というか解説を入れてくれたりで、
分かり易かったかも。。

さて、
この日も内容もりだくさんでしたが
集まられた方は
ライブでしか分からん?な感じで良かったと思います。
会の内容もボチボチ、ブログ等にアップしていきますよぉー。

12月は、
第二月曜日の11(月)にしました↓
神谷さん月例会2017/12/11

経験的に13時開始で14時30分くらいから
質疑応答&きりもみ状態になるかと思います。

皆様からの参加表明、待ってまぁーす。

楽農までの道


アナウンス トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

調べることのススメ

2017.11.05(23:50) 382

faq.jpg


ブログホームページFacebookなどを管理しているので
ありがたいことに読者から質問などメールを受け取ります。


それで、特に質問なんですが、
経緯が分からんわ? とか
正直、答えないかんの? と思うモノも多々。


それで、質問にはすべからく答えなければならないか、
というと
やはり NO なので。
答が返ってこなかった人ゴメンナサイ。


神谷さんが質問に対し回答しない、
 Q & えぇ”- の気持ちが
ちょっとだけ分かって来たのかも。



神谷さんの話、情報量多いな、と常々思ってまして、
せっかくだから
ブログホームページFacebook に あげてたのね。

もっというと自分が覚えていられないから
これらに書いているところあって、
もぅ正確にお知りになりたいようだと、
ご自身で調べたら、、って思うのさ。

アメブロの調べ方としては

1.ブログの右上にある検索窓
 (このブログを検索する)にキーワードを入れて検索

2.ヒットされたもののうち新しいモノを参考にする

いわゆるサイト内検索というヤツです。

メリットとしては下記の通り。
・何を質問して良いのか分からない場合の自分の情報整理に役立つ。
・自分から能動的に調べることで記憶として定着しやすい。
・キーワードに関わる類する情報が入る。
・返答がこない場合のイライラ防止。

うまく活用頂ければ幸いです。

もちろんメールのほとんどはありがたいのですよ。

楽農までの道


アナウンス トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

《スーパー微生物》農法を読んで ~ その3

2017.11.04(23:50) 381

IMG_20171103_hon.jpg


前回の前置きを前提に読み進めていくと、


10)「カビの繁殖も起こらない、土壌を消毒する必要もない
 ⇒カビは繁殖します、ハイ。
  資材撒いて、適度な水分あると
  その部分が白っぽくなるのがカビかと。
  経営的にまずい、ならば
  土壌消毒も致し方なし、じゃないですか。
  神谷さんところでも、(実験かもしれませんが)
  消毒っぽいことをしているのを見たことあります。
  消毒する必要もない、ではなく、
  消毒しないに越したことはないっていうのが
  自分の望みだけれども。
  んーーー
  書いてて何だかどぅでも良くなってきたが、
  次行ってみよう!!

11)「虫が寄ってこないので殺虫剤も必要がない
 ⇒理想的な状態ではそうかもしれませんが、
  条件によっては、虫もいますから。
  虫が既に多い状態から劇的に寄ってこなくなるような
  効果が明確に分かるものではない、思います。
  効果が明確に分かるものなら、
  効用を謳えるし、もっと売るのがラクになると思います。
  いや、逆に怖いから農家さんは試そうと思わないかも。。


12)「<<楽農>>なのにけっして赤字にならない、
    土作りが完成すれば
    土壌菌は減ることなく資材不要、
    連作障害もなし

 ⇒赤字ってのは、その人の裁量、商売的要素、
  何をどういう風につくってどういう風に売るのか、
  って言う部分がデカいし、
  運も影響するので、何とも言えないですね。
  土づくりが完成って、どういうレベルなんだろう?
  神谷さんは自己肯定の人なので、
  資材不要とは思っていないでしょうね。
  連作障害は、人によって定義も違う。
  連作して何か一つでもうまくいかないことが連作障害としたら
  そんなことは、大いにありうるなぁ。


13)「有機物の一部がくっつき、『腐食』という塊を作る
 ⇒同音異義語、”腐植”のような




後半は実施例や
筆者の持っている知識との関連性を述べ、
生命力あふれる野菜をとって健康になろう、
と締められてました。

「結局のところ分からん」という
カスタマーレビューの方がいましたが、
本を読むことだけでは、やっぱわかんないっすよ。
書かれた内容をどぅ受け取るか、
どぅ活かすか、どこまでやるかにもよるしね。

カスタマーレビュー自体、匿名性があることもあって
参考にしかなりません。

資材のカスタマーレビューっていうの?
たくさんの人が試されていて
自分に、感想なども連絡くれる奇特な方もいます。
その一部を資材のページの末尾に感想として載せてます。
それらひっくるめて
それなりに使えば、あぁ良い商品だねと思えるものですね。
金額に見合うかどうかは
その人の価値観によると思います。

良かったら、例えばキラエースから試してください。

IMG_20171002_teirei1.jpg


本物を見たい方へ
11/6 に 月例会 お話しがあります。
良ければどうぞ。

楽農までの道


アナウンス トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

《スーパー微生物》農法を読んで ~ その2

2017.11.03(23:50) 380

IMG_20171103_hon.jpg


前回の前置きを前提に
《スーパー微生物》農法 という本を
読み進めていくと、


7)「草は生えないので除草剤が不要、
   草取りが要りません。

 ⇒多くの使用者に聞きましたが、全く生えなくなった人は皆無ですし、
  私もです。
  資材使用前よりは雑草は生えにくくなったかも、、と思いますが、 
  断言するには 
  耕す頻度、長年使うなど複合条件いるのかなぁ、と。
  キュウリ農家のSさんは
  「神谷さんのようにコスト気にせず、大量施肥できない自分にはムリかな。」
  と白旗上げてました。

8)「ビタミン類の栄養素は2倍から10倍近くあります
 ⇒ビタミン類の栄養素ってナニ?
  数値を見せないことには、根拠不足のような。。
  後々”目指す”と表現を変えているが、
  それならもぅ目指す先であるビタミン類の栄養素が
  ナニなのかも分からんし、
  目くじら立てずに済むかも。


9)「ジャガイモが一年中ハウスでなり続け、
 ⇒根菜?であるジャガイモを一年中ハウス栽培する
  というのは、周りであまり聞かないなぁ。
  ハウスって設備費かかるから、
  売上が多いもの作らないと収支厳しいです。
  ありきたりのジャガイモなら単価が低いし、
  地中イモの多収を見分けるの難しいから、
  ハウス栽培には向いていない気がします、
  少なくとも私は。


ちょっと読みすすめて
ここは言っておかな、と思われる
箇所だけ挙げました。
気になる方は
図書館に行くなり、買うなりして
読んでください。

ただねー、キラエースは、土がフカフカになっていーよ。
試したい方はコチラから。


IMG_20171002_teirei1.jpg


本物を見たい方へ
11/6 に 月例会 お話しがあります。
良ければどうぞ。

楽農までの道


アナウンス トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
アナウンス
  1. 春ごろからイベント?(11/08)
  2. 11月月例会(11/06)
  3. 調べることのススメ(11/05)
  4. 《スーパー微生物》農法を読んで ~ その3(11/04)
  5. 《スーパー微生物》農法を読んで ~ その2(11/03)
次のページ
次のページ