タイトル画像

ハクサイなんて

2017.10.11(23:50) 357

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

1反につき、キラエース25~30袋を撒いて、
 土起こしをして、、
 タネなんかついでに蒔けばいいからね。
 最近はどこでも売っているが、
 寒冷紗を、ついでにトンネル掛けしちゃう。
 そうすると雨が入るけれども
 ムシが絶対に入らない。
 どうせんでもできる、ハクサイは。
 ダイコンは成長が早いから、
 寒冷紗もかけなくても良い。







8月定例会の1コマ。
ハクサイの作り方についての質問に
神谷さんが答えています。


IMG_20170919_rakka.jpg


神谷さんは、エライ簡単に言って、
事実できているわけなのだけれども
私はそうはできません。

例えば、下記は思うなぁ。
・キラエースは播種の前に撒いた方がよく効く気がする。
・寒冷紗で、地中から侵入するムシは防げない。
 定期的にチェックしてやることが必要。
・ダイコンも暖かい時期に蒔くなら
 寒冷紗掛けた方が無難。



さて自分のことは、、といいますと
9月定植のハクサイ、葉が巻き始めました。

IMG_20171010_hakusai.jpg


上でも書いたけれど、手間なしでできるわけなく、
定期的にネットをとって
ムシを取ってやる(昆虫採集)の。

あと、黒マルチをした方が、
雑草が少なくなることで、
相対的に水や肥料も少なくて済み、
ムシも抑えられる気がします。

昨日も書いたけれど、自分にとって
黒マルチは偉大だなぁ。
スポンサーサイト

楽農までの道


ハクサイ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

何度でもハクサイ

2016.12.30(23:55) 71

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

IMG_20161212_co.jpg




異常気象で ~中略~
 今年は、ハクサイも2度目蒔いて、芽が出たんだ。
 ここらでは、お盆(≒8/15)過ぎにハクサイのタネを蒔く。
 そうやって蒔いたやつは、雨のせいで芽が出なかった。
 普通の人は、蒔いたものがダメだと、諦めちゃうだろ?
 だが、慌てて蒔き直したのが、今あるハクサイだ。


神谷さんみたいなベテランでも、
気象を見誤るんだーと、ちょっと安心?

ダメな時は、ダメなんだー
とも言われてました。
ダメなときは、挽回してやるんでしょう。

よく言われるように、
狙いの時期とその前後で3回くらいに分けて、
蒔くと良いんだね。
そういった余力が必要だね、なんて思いました。

蒔き直しても、キラエースとかで土を作っていたら
成長早く、追いついちゃいます。

IMG_20161212negi.jpg




ふっといネギの後ろにいるのがハクサイです。

つーか、神谷さん。
サラダ用のハクサイも合わせると、
10回くらいは、蒔いてるんぢゃないかなぁ。

数撃ちゃ当たるっていうのも真ですな。

楽農までの道


ハクサイ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

10月どりのハクサイ

2016.10.25(23:55) 5

ハクサイ収獲できました。

IMG_2884a.jpg


7月半ばに種蒔きしたもの。
直播は、8割くらいがなくなってしまった。
発芽確認後、ムシに食べられたか、枯れたかと思われる。
4月と7月に蒔いたけれど、自分の畑のような環境では
暑い時期は植苗にした方が無難ということが分かりました。
別で苗を作っていたので、ダメになった場所に植苗する。

吉良商店では、シルバーのラインが入った
サンサンネットを浮きかけして通常管理している。
(やり方の概要を ホームページ に載せました)

ようし目指すぞぉと思うが
ワシャ潅水チューブもなければ、サンサンネットもない。
自分の持っていた防虫ネットは
幅が狭く、大きくなるハクサイには不向き。
最初はアリモノを利用すっぺーと
パオパオ90を浮きがけし、生育を見守る。

IMG_2881a.jpg


この資材は、
「お金かかるけれど、経験しないと良さが分からんから、
 どんどん勉強した方がいいよ。」
と、太っ腹の方から頂いた。
こんな人いるんだとカンドー、めっちゃ重宝している。
基本的に来るもの拒まず、去るもの追わずの私ですが、
太っ腹の方は大歓迎。

こちらの通常管理は、というと
途中数回、浮きがけを外し、ムシをチェックし捕殺。
食害で2割はやられたかも。
この作業が嫌で嫌で、さぼったりしているかも、、だし
ハクサイ作りはもうしない―とも思ったけれど、
収獲の達成感で忘れちゃう。おバカね。

ネット外すとこんな感じで

IMG_2882a.jpg


1つだけ収獲し、

IMG_2883a.jpg


外葉をある程度むしった姿が冒頭の写真。

そしてお世話になっている隣人におすそ分け。

食べて、あんまりのお味と、かつて書きましたが、
あれは緑色の濃い外葉の部分で
芯に近い部分は美味しかったです。

細かいデキは気になったが、
もう少し畑におき、デカくしようと思ってます。

楽農までの道


ハクサイ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
ハクサイ
  1. ハクサイなんて(10/11)
  2. 何度でもハクサイ(12/30)
  3. 10月どりのハクサイ(10/25)