タイトル画像

しおれて、水遣り、を繰り返すとダメ?

2017.04.18(23:55) 180

IMG_20170410_kami1.jpg


神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

しおれたら、あわくって、水くれる環境。
 かたや、水のない環境では、
 植物は、生きるために無理して根を深くし、水を探すんだ。
 水の有無で比べたら、どちらの植物が優れているか。
 水のないところの植物が、根も全体も立派になるんだ。
 だから、植物を立派にさせようと思ったら、  
 人間は植物より賢くなくてはいけない。





集会の1コマです。

あわくって、は慌てさせて、、という意味。

育成初期以外は、水遣りを控えて、
根の成長を促すと
根ががっしりし、その後の成長も良いんだよ、と
だから、作物を立派に育てたいなら
その時の見た目で判断するのではなく、
長期的な視野で、甘やかさずに
適度なストレスを与え見守り続けなければならない、
言われてます。

”甘やかさずに
 適度なストレスを与え、
 見守り続けなければならない”

コレ、植物だけでなく
”育てること”全てにおいて
言っているようです。

だから、2回書いてみた。

そして、ワシも放置されているのではなく、
見守られているのだ、
と、拡大解釈しとこう。
スポンサーサイト

楽農までの道


教育 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

脳みその問題?

2017.04.06(23:55) 168

IMG_20170313_kamiya1.jpg





神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

人間ってのはね、
 考えるのと実際やるのと、使う脳が違う。
 動きながらでないと覚わらない。


考えるのと、実際に身体を動かすのと
脳みその使う部分が違うと、そうおっしゃっています。

同じ口で
「カラダを使って覚えなきゃ、3日で忘れる」
とも、おっしゃってました。





あぁ、これ何だかすっごい納得するんすわ、私。

「頷き上手の行い下手って言葉」あるけれど、
私の身の回りを見ても、そんな感じだわ。

とくに農の技術とかって、以下が難しい。
 ・実際やっていることを言葉にすること
 ・(自然相手だから人工的に)同じ条件を作りだすこと
 ・条件と結果の検証を積み重ねること

とここまで書いてきたけれど、別に農に限ったわけでもなく、
料理 や 生活 、はたまた 会話 や 生き方 等、
日常に限っても同様。
みな、それをやっているんだね。

今日も明日も、ひとつひとつ、カラダを使って
自身で体験確認していこうね。

楽農までの道


教育 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

教えることはコストに合わん?

2017.03.25(23:55) 155

IMG_20170313_shukai1.jpg




神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

教えるということは本当に骨が折れるんだ。
 先日もプロ農家のところを
 『畑の地温は3か所は測った方がいい』
 と言って畑を回ったんだ。
 次に来てみると確かに3か所測っているんだけれど、
 数値がおかしい。
 聞いてみたら、
 『先生、その温度計は壊れているから』
 と当たり前に言う。
 壊れている温度計を挿したままにしても
 意味ないよな(笑)。
 温度計なんてそんな高いもんぢゃないのに。。
 実際に見て回ってもそんな風なんだよ。




複数測る意味は、温度ムラに気づくこと等、
いろいろある思いますが、
壊れた等の異常に早く気づき、
早く対策する、すなわち、
新しいモノに変えるいうのもその1つ(と思うよ)。

どんな温度計を挿すべきか、
温度計を挿す意味は、、とかの説明までは
世話は焼いてくれないようです。神谷さんは。
「コストが合わん」とも言われていたかも。。

こうした方がいいよ、と教えてもらうとうことは、
やり方を変えるということでもあるんです。
そのやり方を変えるというところが
価値観の違いなのか納得できずに、
できない、できていない、ということが、
栽培のシーンでホントよく見聞きします。

アナタが納得して行動を変えていける人なら
どんどん上達しますよ。

私の身の回りを見ても、
そんな人たちは嬉々として栽培に向き合ってるかなぁ。

楽農までの道


教育 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
教育
  1. しおれて、水遣り、を繰り返すとダメ?(04/18)
  2. 脳みその問題?(04/06)
  3. 教えることはコストに合わん?(03/25)