タイトル画像

備えてヤル?

2018.06.26(23:50) 614

6月月例会 で

神谷さんがこんなことを言っとったです。



備えて一緒に売らんとあかん、と。
 まぁそこまでやらんとあかん。
 タネ屋はタネ屋でメチャクチャだし、
 マトモな人が一人もいない風でやるんだもんで。
 人間の脳は全部イカれていくもん。
 困ったもんだよ。
 まぁアンタみたいな人が何人もいる。








この発言部分だけだと分からないですが、
以下のような話でした。



自分は肥料生産者だから、
肥料のことだけ知って売っておれば良い、と
思ってた。

だけれども、昨今の農事情は暗いんだ。
土の良し悪しが分からない、
植栽の良し悪しさえも分からない、
悪い場合に、どうやったら良くなるかも分からない、と。

だから、肥料だけはなく、
手のかからない、失敗しにくい品種を
タネや苗から下準備して一緒に売っていかないといけない。

タネ屋はタネ屋の事情で
良い客には良いタネを売るが、
そうでない場合は、売れれば良いとひどい状態だから。

そして、人間の脳も食生活の乱れの影響か、
乱れていく、と。

ここに良く知って、手伝いに来てくれる
担い手の方がいるが、
そぅいった方が何人もいないと
この状態は救いようがない。



さて、農事情が暗くなるかも、、の話ですが、
今年は、ジャガイモが豊作みたいです。

自分も1キロのタネイモから、
20キロくらい収獲できました。

IMG_20180623_jaga4.jpg


鮮度一押しのスーパー言ったら
10キロ1箱で680円で売ってました。
長崎県産のもの。

そこそこ見栄えもするし、
箱代や送料も含めて、小売でその値段なんすわ。

売るワケではないですが、
作っている身としては、ちょっと凹む。

「え?あれだけの労働が680円以下なの?」って。

純粋に同じ尺度で比較できないし、
自作は経験も入るし、プライスレスなんですがね。
お金だけじゃない価値観を
いかに評価してもらうか、、ってことが
安売り競争、ひいては、農事情を暗くしないキモですかね。

スポンサーサイト

楽農までの道


教育 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

教える人がいない?

2018.06.25(23:50) 613

6月月例会 で

神谷さんがこんなことを言っとったです。



ウチの孫も連れて行った。
 孫もイイだか悪いだか分からない。
 教える人がいない。
 マイッタなぁ。
 そこまでひどくなってくると。
 ちょっと私が外に出てたの。









他人の畑に視察に行く際、
孫を連れて行ったが、
自分が席を外すと、代わりに判断ができないので
指導が成立しなかった、

という話でした。


農事って経験がないと自信をもって判断付きにくい
ところあるんです。

名人って呼ばれる人は
たぶん観察眼と経験量がスゴイんだよね。
そしてこれらは、教えてすぐ身に付くものではないです。

せっかくの名人芸、
存命中にちょっとでも継承したいものです。

楽農までの道


教育 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

猫や犬よりはマシだけれども?

2018.05.07(23:50) 564

4月月例会 にて
神谷さんはこんなようなことを言っとったです。



動物としゃべっとるぐれぇ、
 反応も早い。
 どうやってこれから日本を生きていく?





さらに

それを農業にやらしているけれども
 なんともならん。
 猫や犬よりはマシだとも諦めているけれど
 ってことはねぇ、、、







新しいスタッフに仕事を教えているんだけれども、

基礎知識が欠落しているし、

飲み込みもよくないし、、、で

なんとも教えるのはタイヘンだ、、と言われています。



しっかし、イヌネコの言われようはひどいねぇ。







はたまた、想像すると教えられる方も、

懇切丁寧に一連の流れの中で

何が必要で、どういう作業をするといった

説明が不足していそうです。



栽培って、観察する、判断する、って
ウエイトが多くなるので
どうしても暗黙知が多いもんね、
それをどぅ伝える?どぅ理解するっていうのが難しいんだって

いうのが持論です。



とはいえ、

何かを宿したい人が、既に宿している人に聞くのならば、

宿したい人が歩み寄らねばなりますまい。





自畑のジャガイモのその後、

IMG_20180504_jaga.jpg


最初から畝に黒マルチをかけたジャガイモ、

経緯も見てますが、、

大きくなってきたよ。

楽農までの道


教育 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

そればっかりやん、苦みの話

2017.10.06(23:50) 352

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

鮎でもなんでもキモは苦いよね。
 自然のモノは。
 養殖のものは苦くないよね。
 その代わり半値もしない。
 苦いのが胆のうっていってクスリなの。」








8月定例会の言葉です。
見知った方にとっては、もぅそればっかりやん、なんです。








今日は違った切り口で。

苦労せずに食べられる美味しいモノって、
だいたいカラダに良くない。
私がそぅ思われるモノだよ。
油 や 砂糖 や アミノ酸調味料 を
使ったもの。

例えば、揚げ物、菓子類に多い。
こぅいうものを食べると
最近は、(気のせいか)痒くなる。
チョコやケーキなんて、頭は食べたがるのに、
その後のカラダのことを思うと躊躇する。
もしかして、カラダが、あまり良くないよ、
と教えてくれるのかも。
とは言え、だいたいにおいて
頂けるものは美味しく頂いてしまうワタクシでした。


そればっかり、と思うのは、
何度も言うけれども大事なことなんだよ、
って伝えたいんだろうね。
このヒトは。



吉良商店で最近案内するところ。

IMG_20171002_manjiro.jpg


万次郎カボチャが一面覆ってるところ。

土手をワッサー登っていってるし、
茎はぶっといし、
もぅ秋だというのに
枯れたり、ウドンコ病の気配も微塵もないことに、
皆さんビックリされます。


楽農までの道


教育 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

そもそも技術というものは、、

2017.07.12(23:50) 266

IMG_20170711_hiramatu.jpg


あなたは確かにすごいヒトだが
その技術が後継者に受け継がれていくのか、
問われた神谷さんは、こんなようなことを言っとったです。

技術を教えることは到底無理なんだ。
 技術ってものは、よく見て盗むもので
 教えられるわけがない。 
 北島 やら 五木 やらといった
 名歌手の息子が、名歌手になれんのと一緒。
 経験が違うから、仕方がない。
 私は、大きなもので 戦争、
 伊勢湾台風 や 七夕豪雨 など
 災害だけでもスゴイ経験をして
 都度、生き残って何倍も稼いできた。
 そんなことを教えられるわけがない。
 だから、(少しでも会社がより良く存続するように)
 長生きするしかない。





分かるかなぁ?
たとえ が 演歌歌手 で 旧いけれども
言わんとしていることは分かるよねぇ。

教える方から見ると
教えることはムリ、
つまり、
世情も条件も違うので、
教えたようにはモノは運ばない、
だから、少しでも長いこと見せれるように
長生きするしかない、

って私は、解釈しました。



教えられる側から見ると

世に出た理由なりエッセンスは
その人固有なものだけれども
よく考え、運用を工夫すれば、
きっと自分にも生かせるはず。


とも。

若社長はこんなことも。





この記事を読むことで
農事 や 万事 、気休めなど
何かの役に立つことを願ってます。

こんな感じでまとめていいっすかねー?
なんて、私は誰に言っているんのかな?


楽農までの道


教育 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
教育
  1. 備えてヤル?(06/26)
  2. 教える人がいない?(06/25)
  3. 猫や犬よりはマシだけれども?(05/07)
  4. そればっかりやん、苦みの話(10/06)
  5. そもそも技術というものは、、(07/12)
次のページ
次のページ