タイトル画像

天候には勝てない?

2017.04.27(23:55) 189

キュウリ部会の視察にて、神谷さんは
天候には勝てない
とぼそって言っとったです。




他にも
ベトがなくならない?
 ダコニールでもあかんか?

言われてました。
ベト病対策のことだと思います。
ダコニールという農薬を、
葉面散布 か 土壌灌注 用の液に
混ぜて使われているんだと思います。


農家さんは
「やっぱ手前の方が良いなぁ」
と言われていましたが、
手前 と 奥 の違いが分からず、説明できず。
こりゃー、すごい収穫量だろう、と
良い感じなんだけれどね。
もみ殻が敷き詰められていて
「以前は滑って転んで大変だった、ははは」
言われてましたよ。

例年なら半袖を着て作業するんだけれど、
今年は寒いそうです。
うん、今年は寒いね。
タケノコでも昨年の2~3週遅れという感じか。

あ、神谷さんのハウスは、内張外して
天井にビニルダクトがありましたが、
見学したハウスはいずれも内張したままで、
ビニルダクトはありませんでした。
下が神谷さんの同時期のハウスね↓。

IMG_20170413_k_house.jpg



管理する広さと量、万一寒さでやられでもしたら、、、等の
管理者の許容度の差かなぁ、なんて思いました。
スポンサーサイト

楽農までの道


キュウリ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

安いのは先生のせいじゃない?

2017.04.15(23:55) 177

キュウリ部会?の尾行 しました。

ハウス横の詰め所で
神谷さん(以下、K)と農家さん(以下、N)、
こんな掛け合いしとったです。





K「今しがたは、キュウリ作りどこも好調だろ?
  天候、特に温度が良いからだ。
  技術の差が出ない。だから相場が安い。




N「あん、確かに収量は今年が一番いい。」

K「5キロいくらだ?1,500円?
  もう少ししたら上がる。


N「別に無理に喜ばせなくてもいいよ(笑)。
  今後下がらなければ御の字。  
  1,200円切ったらやってられない。
  相場が下がっても経費は変わらないから。」

K「見たらわかるでしょ、今の時期のキュウリじゃない。
  桜でも、ちょっと咲いて、雨降って、また咲いている。
  こんな時期でも満開なのは、初めて。
  例年と比べると、朝の温度が低いからぢゃ。
  こんな年は、苗は小さくなる。
  天候には勝てない。


N「あん、安いのは先生のせいじゃないよ(笑)。
  しっかし、やっすいと見向きもしないのに  
  高くなってくると、買うなぁ。」

K「同じ天候は二度ないんだが、ヤマを当てにいかなアカン。
  (相場が高いときに収獲のピークを持っていく)
  安いと、カラダが重くて、溜息しか出んわなぁ。
  高くなってくると、朝、勝手に目が覚める。
  ハウスに行きたくてしょうがなくなる。(笑)


N「朝3時にも目が覚めるわな(笑)。」

K「みんなできんのに、
  自分だけピンピンしとらんとな、●●クン(笑)
。」

と言って、●●さんを覗き込んで笑いを誘う
神谷さんであった。
もういっちょ頑張ってみようと思えば幸いです。

農協の共選での話ね。
5キロ1500円っていうのは
名古屋本場市場 青果物概況表を見る限り
ホントそう。

本来、需要と供給で市場価格が決まるんだけれど
人間の感情 や 時間やお金の余剰 があるからか、
需要も供給もエスカレートするってのはあるね。

後は、キュウリに限らず、いつものようでしたが、
やや栽培に関する話が多かったです。
余裕あって、怒られなければ、
詳細は後日あっぷ。

楽農までの道


キュウリ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

視察に尾行?

2017.04.14(23:55) 176

Tさん主催?のキュウリ部会?の視察に運よく
参加、見学させて頂きました。

”運よく”と書いたのは、
行きまっすよー言ってたにも関わらず、
モタモタしていたら、
ビューンと車を飛ばして置いてきぼり。
え”---っと
山の下の信号待ちで、なんとか追いつき、
途中、まかれなかったので、、です。
視察に参加というか、気分は尾行?







2箇所のキュウリハウスを見させて頂いたのですが、
神谷さん、さーーーと素通りするだけ。
時間にして5分も居ない。

それで、1か所については、
まぁ雨が降ると弱るからな。
と したり顔? で特に指示なし。

もう1か所については、
ウドンコ(病)のけがある。花にイキオイない。
 そろそろ(判断仰ぎに?)来る頃だと思ったのに、
 来ないと思ったら、やっぱり。
 〇〇、××(対策)やっとけ。

と、やや険しい顔。

横のプロ農家さんに
「毎回、こんな素通りですか?
 変な話、そんなんで分かんの?」
なんて聞くと
「もぅ、先生にとっては、慣れっこなことだから。」
とのこと。

いやぁ、プロってのは、観察眼が鋭いって聞いてたけれど
どんなセンサー持っとんの?
ワタシ、もぅ意味わかりまセンサー。

楽農までの道


キュウリ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

きゅうりはきゅうに止まれない? ~ その2

2017.03.16(23:55) 147

kyurihouse.jpg




集会で神谷さんはこんなことを言っとったです。

キュウリの長さは25センチが一級品。
 味は変わらないのに
 規格から外れると値段が下がる。







これから大阪まで帰らなアカンから、、と
時間を気にする人に対して、
キラエースとか大事なことを話すから
 皆さんもよく聞いておかれるといい
」、と神谷さん。
前フリしたのであわてて録画ボタン押したのですが、、、
いったいいつ終わるんだろうと、
話が急にとまらない、神谷さんでした。

大量に生産するので
集荷、箱詰め、運搬など利便性を考えると
規格に合うものを作る必要があります。
まず大量に作れるってところを支えているのは
肥料だと思います。



本日、義父の葬儀でした。
火葬場でもヘッチャラな子供たち。
電気消してさぁ寝ようと思うと
「じーちゃん、なんで死んだの?ヤダヨ」と長男、
「ボク、火で死ぬの怖い」と次男が泣き出す。
それぞれ受け止めてたんだなぁと
皆で泣いちゃいました。

楽農までの道


キュウリ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

きゅうりはきゅうに止まれない? ~ その1

2017.03.15(23:55) 146

kyurihouse.jpg




集会で神谷さんはこんなことを言っとったです。

キュウリの専業農家ってものは
 小さくても3反は管理するんだ。
 1反につき1000株、
 3反だと3000株の面倒をみる。
 最盛期は、1反で日に300キロの収量だ。
 背伸びしたり、かがんだりでは大変だから
 ちぎる位置を揃えた方が良いに決まっている。






何度か見学に行ったことがあるのですが、
ツルの先が、ハウスのビニルにつきそうになったら
順に吊り下げていき、
だいたい腰から顔の高さで収穫してました。
大変さに目がいったけれど、
樹の旺盛さを支えているのは、肥料だと思います。


本日、義父の通夜でした。

いろんな局面で
場に子ども(義父にとっては孫)がいると和むのだけれど
いろんな局面で泣いちゃって、見る人の涙を誘ったよ。
いやー女子供を泣かせてはいかんね。
ヨボヨボのじじーになっても畑仕事して、
その次の日にピンピンコロリで死にたいなぁ、と
今、オッサンである自分だけに、そう思いました。


楽農までの道


キュウリ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
キュウリ
  1. 天候には勝てない?(04/27)
  2. 安いのは先生のせいじゃない?(04/15)
  3. 視察に尾行?(04/14)
  4. きゅうりはきゅうに止まれない? ~ その2(03/16)
  5. きゅうりはきゅうに止まれない? ~ その1(03/15)
次のページ
次のページ