タイトル画像

格好もイチゴと同じ?

2018.07.04(23:50) 622

6月月例会 の後で

神谷さんがこんなことを言っとったです。



今、苗の選択をしている。
 格好もイチゴと同じだ。
 普通トマトは丸いか細長いかだが、
 円錐形だ。








神谷さんは
新しいトマトの品種を試験栽培してて
そのトマトというのは
イチゴのような果実/糖度なんだ、
と言ってました。

実際に見たんですが
いやさ、樹はトマトだし、
イチゴっていうからイボイボな果実を想像してたのに

こりゃアイコじゃんだから
「これ、イチゴかーーー???」

1ゴ でなく Iコ って コナン張りの暗号かぁ~
写真をWEBにアップしたの。





したら
トマトベリーぢゃないか?」
と問い合わせくれた方もいました。

そぅかどうかわかりませんが、
トマトベリーはかわいらしいやね。

ハート形ならバレンタインにでも話題性あるかも、、です。

あ、自分は加齢とともにチョコ食べると不調なので、

そぅいうもんの方がウレシーかな。

あ、もちろん頂けるだけで超ウレシーですが。


IMG_20180704_nae.jpg


移植法の黒大豆苗です。



従来自分の知っていた方法は、

本葉5,6枚で摘芯するもので通常の2倍獲りとすると、

移植法は、強制的に発根させること +

摘芯により4倍獲りのイメージ らしい。

畑が狭い自分にとっては魅力的なのさ。



 詳しい情報は、ココ



播種1~2週が超忙しいと聞いてたのと

初めてなのでどんだけ失敗するかと、

72穴プラグを使ったら、3分の2くらい順調に芽が出ちゃった。



「植栽の間に植えてもいいんだよ、根粒菌で栄養補給と思えば、

 例えばトマトの間なんてどぅ?」



なんて言われたもんだから

ちょっとスペースをじっくり考えてみて

植えれそうにないものは 7月月例会 に放出予定です。
スポンサーサイト

楽農までの道


トマト トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

昔のトマト?

2018.05.21(23:50) 578

5月月例会 にて
神谷さんはこんなようなことを言っとったです。



食べて、カラダにためになるものも珍しい。
 ところが今トマトってのは
 ジェイスリー、ウイルス、これに弱いんです。
 昔のトマト、ベージュってのは
 ものすごく酸っぱいからムシもつかん、病気もつかん。









トマトのことを言われているんですよね。

ベージュって知ってる?

もしかして昔は色がベージュだった?
それとも神谷さんの年齢のこと?
よく知らない私は、調べてみた。

強力米寿って品種なら
タキイさんにあったのね。

それを読むと、
1970年に発表された古い品種で、
タキイさんのトマトは
強力米寿 → サターン → 桃太郎
って感じで移り変わってったとのこと。

市場に出回るトマトのほとんどが青狩りし、
追熟で赤色にさせてるそうで
昔は味、風味がないトマトが出回っていたそうですが
現在は、各種苗メーカーが改良に改良を重ね、
青いまま収穫しても美味しく食べられるようになっているんだと。

このあたりの記述は、
イチゴ でも ブドウ でも モモ でも
5月月例会で沖縄の方に聞いた
バナナ や マンゴー も そうみたい。
完熟したものが良ければ
自分の お金 や 時間 を 使う必要大ありです。

で、青狩りしても甘く、、という弊害?が、
病害虫 と
神谷さんは言われているんだねぇ。
早い話、 自業自得 だと。


それでね
食味に関して、持論はほとんどが品種、
あとは 、肥料 や 収獲時期(充実度)で
決まると思っています。 

流行りも、自分の好きなのも甘いトマトですが、
自分で作って、自分で適期収獲すれば
だいたい満足。

甘くない、味がしないという、家族のクレームに対しては、

品種のせいにしてますわ。

申し訳ない、種苗メーカーさま。


楽農までの道


トマト トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

トマトに対する熱い思い?

2017.11.30(23:50) 407

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

味を引き立たせる、というか。
 だからウチの会社もトマトをどえらい研究しとる。
 まず糖度は7度以上。
 7度以上あったらフルーツの中に入る。
 そして一番難しい、皮を剥かずに食べられる。









11月月例会 の1コマです。

神谷さんは、トマトには並々ならぬ
努力を注がれてます。






比較的高値で値崩れしにくい、ってのがあります。
生で食べるのが王道ですが、
熱を加えてクタクタにして食べると
甘味が引き立ちますし、寒くても食べやすいです。

最近は鉢植えで根域を限定させて
作っている様子。




だが、しかし(自分にとっては)大玉トマトは栽培が難しいっす。

潅水をそこそこにして、葉面散布で調整すれば、
甘くて皮が薄く、ムチムチのトマトになるんかなぁーと
樹で完熟させれば甘く仕上がるので
やれる範囲で、自分で、、と頑張って挑戦してます。

みなさんも挑戦してみてください。


IMG_20171121_bunri.jpg


ねっとりイモ、10キロぐらい収獲できたのですが、
保存に自信のない自分ですから、早く食べたい。

ねっとりイモの食べ方の王道は、
すりおろしてトロロとして、
ごはん、うどん、そば、味噌汁等に混ぜること。
すりおろすのメンドーだし、
すぐに色が変わる(酸化し易い?)から
取り置きもできない。
飽きるのもあって、煮物に入れてみましたが、
サトイモの方が美味しいっかなぁという感じ。

うーん、
栽培、保存、そして食べる+ 嗜好性 まで考えると、
ダイコン 、 キュウリ 、 ミニトマト 、 タマネギ 等が
自作野菜の定番になりそうです。
よく食べる野菜の方が、栽培において熱い思いを持続できるため。

楽農までの道


トマト トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

Q & えぇ~(トマトのタマを大きくしたい)

2017.09.29(23:50) 345

こんな質問が来たので、
神谷さんに聞いてみました。



Q.トマト栽培について、
  昨年と同じようにやっていて、
  食味は良いんだけれども、タマが大きくならない。
  なぜか?対策は?

A.今年は多くの人がそう言う。
  なぜかというと、日照が不足しているから。
  日照を補うものを入れないといけない。
  300倍希釈液の葉面散布、
  それを夕方やるんだ。



今年ってボクの周りでは、
コシヒカリもトマトも収量が出ない。

で、神谷さんの思う原因の1つは日照不足。
日照不足を補うもの が 
通常より濃いめの液体の葉面散布です。

液体の種類は、若葉の里2号 で良いんじゃないかな。
今までは500倍が上限だったんだけれども、
今年から300倍って言い始めているようです。

日照を補うという理屈ですが、
太陽光が弱くても吸収率を上げれば補うという
ことだと思います。

ホラ、液体ってもともと
黒っぽい色がついているから
濃い方が太陽光の吸収率が良い、と。

それで、ニンニクでもタマを大きくするなら
通常よりも濃い目の葉面散布だし、
通常より肥料を多く入れればいいんだ、
という理解です。





それで、葉面散布する時間については、
光合成以外に使われるよう、夕方が良いのです。

楽農までの道


トマト トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

フルーツトマトって?

2017.08.24(23:50) 309


神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

大玉トマトを糖度7でつくる。
 そうするとフルーツトマトという名がつく。
 すると5割高い。






資材代を多少使ってでも
売る値段が5割は高いから
フルーツトマトを作った方がお金を得るのに
好都合なんだよ、
って話でした。

フルーツトマトの定義って知ってる?

神谷さんの話聞いてると、
糖度6.5以上って言ってるようだけれど、
調べてみたのよ。

こどもそうだんで、農水省が答えているんだけれども
「定義はない、糖度を高めたトマト」
とのこと。

他のサイトも見たんだけれども、
定義はないものの、そこでは8度以上と読めました。

定義がないから言ったモン勝ちだし、
糖度には現れないんだけれども美味いんだって
言っても良い。
だが、しかーし、
どうやったら糖度に現れるのか、
という自分の勉強にもなるし、
継続して売っていくつもりなら、
糖度は測った方が良いし、
そういう農家さんから買いたいと思うかな。


それで、それで、ほんとトマトって
種類がたくさん、食味も違ってくる。
ぜひとも好みのトマトを作られるといいですよ。
完熟度合い や 鮮度 を考えると自作が何よりです。

良かったらキラエースも試してみてね。


楽農までの道


トマト トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
トマト
  1. 格好もイチゴと同じ?(07/04)
  2. 昔のトマト?(05/21)
  3. トマトに対する熱い思い?(11/30)
  4. Q & えぇ~(トマトのタマを大きくしたい)(09/29)
  5. フルーツトマトって?(08/24)
次のページ
次のページ