タイトル画像

水のつまる話

2017.04.25(23:55) 187

IMG_20170410_shukai1.jpg




神谷さんは”水”について、
こんなようなことを言っとったです。

植物の90%以上が水分、
 人間の体の70%は水分なのに
 皆、水というものの性質を知らん。


高血圧なんかは、
 1合の水を飲めば治っちゃうんだ。
 起きてすぐ、と 食事の前 に。
 水を飲めば、滞りが薄まるんだ。 
 食べ物が口に入ってからだと
 消化とかに使われちゃう。


⇒またまた水の話、
 聞き流さず聞いているよ。
 今回は医学的根拠は不明ですが、神谷さんの健康法みたい。
 人間は 食べ物よりも 空気 と 水 が大事、
 とも言われてましたので。
 予防にやってみても損はないと思うよ。
 熱中症も、早めに水分をとればならないんだけれど、
 今の人は、それ以前に、ちょっとまずいぞと判断する
 頭がイカれているから、
 頭に栄養があるものを食べないアカン言われてました。
 頭イカれているかもしれない自分は、
 なるべく早めに水分をとるようにしています。
 美味しい作物 もそうだけれど
 健康を作るのにも 水管理ってとっても重要だと思っています。
 えっ、つまんない?
 あなたにとってつまる話であることを祈ってます。
 あ、トイレの詰まりは、ぬるま湯使うと一発です。



植えイモの残りをすりおろしました。

IMG_20170423_troro.jpg




今回はそばつゆに入れたら、大人だけでなく
長男もことのほか美味しそうに食べてくれました。
いっつもないと困るもんじゃないけれど
ちょっとあると嬉しいもの、いわゆるゼイタク品ですよね。
自分で作れば、さらにゼイタク品になります。

スポンサーサイト

楽農までの道


解読 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

水を流す話

2017.04.24(23:55) 186

IMG_20170410_kami1.jpg




神谷さんは”水”について、
こんなようなことを言っとったです。

植物の90%以上が水分、
 人間の体の70%は水分なのに
 皆、水というものの性質を知らん。


水1Lは 0℃ だと 1キログラム だが、
 100℃ になると 70% になる。
 それで、作物は水の造形物なんだ。
 水を軽く、水を動かすには
 温度を上げれば良いということになる。


⇒また、水の話かぁーーと辟易。
 水って常圧だと0℃以上では氷、100℃だと水蒸気だから、
 水として存在しないし。
 そこはおいていて
 密度表を見ても、100℃になったら
 70% ではなく、95% と思うんだけれど。
 だから、単純に密度を軽くすることではなく、
 フカフカ の エンをためすぎない土を作ることで、
 電気的 なのか、粘度的なのかは、よく分からないけれど
 とにかく水の循環をよくしようと言われているんだと思うよ。
 水の話は、
 まぁ、細かいことは水に流してーーーと
 聞き流しているかもの自分でした。

楽農までの道


解読 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

化学的に合成されたモノの累積が、連作障害?

2017.04.17(23:55) 179

IMG_20170410_kami1.jpg




神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

肥料の3要素、窒素、リン酸、カリウムの
 植物に対する吸収率は、この通り。
 最も吸収の良い窒素でさえも50%。
  ~(中略)~
 化学的に合成されたものだと
 さらに蓄積が進んでしまう。
 これが連作障害。






ホワイトボードに掲げた表をもとに
説明がヒートアップ。

IMG_20170410_3youso.jpg




Nが窒素、Pがリン酸、Kがカリウムですね、
この吸収率の出所が分かんない。

水への溶解性のことか?
でも話の最後の方を聞いていると
化学 なのか 微生物由来なのかの
”分解”のことを言ってそうな??

はぁ~、一生懸命説明されとるほど
要するにーぃ、要するにぃ―、が
気になって、
全然、要してへんじゃん と 逆ギレ。
伝わらんというか、分かりませんわ。

わからんのだけれど、
キラエース は すっごい効くような気がするなぁ。

楽農までの道


解読 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

棒が入っても

2017.03.07(23:55) 138

神谷さんは、こんなようなことを言っとったです。

こないだも、こんな客がいた。
 2号入れて言うようにやったけれど畑に棒が入らん、と。
 あまりにも言うもんだから、棒持って見に行った。
 したら、スルスルって棒が入っちゃう。
 なんで入らんのだ、と聞くと
 径が3センチくれぇある棒を出してくる。
 あのねぇ、”根”が深く入ればいいんだ(笑)。
 根の先なんてものは、ものすごい尖っている。
 考えれば分かる。
 したらそのお客さん、体裁が悪いのか、
 もう1缶、2号買ってくれた(笑)。

 






「土っていうのは割と圧があるんだ。」
とも言われてました。



圧力って、『単位面積当たりの力』ですよね。
力が同じでも、押す面積が小さければ
圧力が大きくなり、
棒が刺さりやすくなる、という理屈。

多くの人にとって、棒を刺すのが目的ぢゃないですから、
棒が入らなくても根が入っていけばいいですよね。

ちなみに根の先から有機酸を出して、
土中をバンバン突入していく植物もいるみたいですよ。

楽農までの道


解読 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

匂い

2017.03.04(23:55) 135

IMG_20170213_mine1.jpg




神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

葉面散布に肥料の匂いがしちゃあかん。
 ムシが来る。


ここで”肥料の匂い”って言っているのは何でしょう?

1号 でも 2号 でも 3号 でも アルファ でも
神谷さんの作っている資材も匂うんだよね。。
人によっては、”法線菌の匂い”とおっしゃります。
これまた人によるけれど、
耐えられない、クサイ、というものでもない。
どうも今までの話から類推すると
”肥料の匂い”と言っているのは
家畜の糞っぽい、いわゆる臭い匂いのこと、
ハエが寄ってくるようなものを差していそうです。

吉良商店で見ても
材料 や 発酵?炭化途中は、
ハエがたかる場面もあるけれども
畑に撒ける肥料になった時点で、
あまりハエは寄らないかなぁ。

未熟な堆肥、成分で言うと窒素が多すぎると
ムシが寄っちゃうなんていうけれど、
未熟 の定義も曖昧、
使用前にいちいち成分分析するものでもなし。

なにしろ自分がいるところだもん、
ファーストインプレッションで不快にならない匂いで、
いつでも気づきやすい良い環境に
しておいた方がいいやね。

あ、ファーストインプレッション(≒第一印象)って書いたのは、
慣れると感じなくなるから、、です。

楽農までの道


解読 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
解読
  1. 水のつまる話(04/25)
  2. 水を流す話(04/24)
  3. 化学的に合成されたモノの累積が、連作障害?(04/17)
  4. 棒が入っても(03/07)
  5. 匂い(03/04)
次のページ
次のページ