タイトル画像

水の成果物を大きくするには?

2018.07.20(23:50) 637

7月月例会 で

神谷さんがこんなことを言っとったです。



スイカでも20日で
 直径20センチくらいになる。
 早いんだ。
 温度が高い。
 イチゴであろうが、トマトだろうが、
 あらゆるものが
 温度でもって水は軽くなったり、
 重くなったりする。









もぅナニ言ってるの?って感じですが

こんなん言いたかったじゃないかとまとめると

「果菜類の果実っていうのは、水の成果物。
 だから果実を大きくしようと思ったら、
 積極的に果実に水分を送ることを考えたらよい。
 まずは、いつでも程よく水あげできるような
 土を作る、と。
 そして生育に適した温度は維持しつつ、
 気温より地温を高くする、と。
 そして、浸透圧でもって水分を上げるべく、
 定期的に葉面散布をする、と。」

です。




IMG_20180717_mamegohan.jpg


自台所の様子。


玄米に混ぜ、マメごはん炊きました。
「赤飯にピーナツは斬新、シンプルで美味しい」
と嫁から好評。
塩茹でよりラクだし、たまに良いかも。

こう至った経緯。

黒大豆、落花生を自家採種で
作り続けているんです。
タネって基本的に新しいモノの方が
発芽率 も その後の成長 も良いと言われてまして、
マメなんてものは、タネとしての寿命が他野菜より短く、
1~2年と言われてます。

だからマメに作らないといけないか?
とダジャレ好きの誰かが言いましたが、
今年の種蒔きがすべてうまくいくと仮定し、
残ったたものは、
このように有効利用しちゃいます。

収獲がうまくいかなかった場合は、
仲間にたかってしまうかも。


あ、お仲間が

塩茹で用落花生作っとったわ。





P208を追肥したことで多収になりましたわ、

とメール頂きました。






良かったです。



元肥の方が効きが良い気がしますが、

追肥してでも、というこの方のケチらない決断が良かったのだと、

思います。



冷房つけずに耐えてたら熱中症になったという

高齢のご婦人が多いとか、

来るべきの時のためにお金をためておくのも大事ですが、

最終的に有意義にお金を使うというところが

ケチの大義名分だと思います。



熱中症になる前に、

何の為に私はケチなのか、

そこを見直してちょ。
スポンサーサイト

楽農までの道


解読&翻訳? トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

過酸化水素の害?

2018.07.07(23:50) 625

6月月例会 の後で

神谷さんがこんなことを言っとったです。



晩飯がちょっと足らんもんで
 昼ご飯を炊くのがよぅけ食い過ぎて。
 寿司をホンの5切れ食った。
 ほぉしたらもぅカラダが変わってきた。
 過酸化水素だ。
 入れなあかんからね。





さらに、、

すぐ食べりゃいいだよ。
 お客さんだもん買ってってね、
 忘れて1週間経って食べて
 腹いたおこしたらイカンもんね。
 ほいだもんで義務付けてる。
 過酸化水素は皆入っている。

 






と、パック詰めの寿司を食べたら
体調不良になって
それは過酸化水素だ、と。
食品の保存には必要だからね、、

という話でした。



ホント神谷さんに申し訳ないんだけれども
「皆入ってる」と言われると
かなり嘘っぽいし、気持ち悪い。

自分の知識でもっても、過酸化水素って
理科の実験で、
過酸化水素水に二酸化マンガンを放り込んで
酸素作るときに使ったくらいの記憶。

そんなときは、ネットで調べてみる。


まずウィキペディアを斜め読み。



化学式 H2O2 で表される化合物。
主に水溶液で扱われる。
食品添加物。
対象により強力な酸化剤にも還元剤にもなり、
殺菌剤、漂白剤として利用される。

とあります。


殺菌剤ではオキシドールという外用消毒剤が有名。


漂白剤としての利用は、ココを見ると分かり易い。



例えば、カズノコ、しらす、ちりめんがメジャー。
食品添加物としての歴史が古いが
発がん性が認められたため、
1980(昭和55)年2月に使用基準が
「最終食品の完成前に過酸化水素を分解し、
 または除去しなければならない。」と改められた、と。
 
基本的には安全なんだけれども
原材料名表示欄への表示義務がないため、
使用されているかどうかが分からないのが現状です。

過酸化水素を摂り入れたくない方は、漂白剤不使用、
漂白剤無添加など、漂白剤が使用されていないことが
明記してある製品を選ぶようにするといいですよ。

とありました。


ここまで読むと、
「皆、過酸化水素が入ってるドーン」
って、結局分かんないっすわ。

経験的にいえば

陳列された商品を選ぶときに
キレイなものに目が行くもん。
表記の義務がないなら
そりゃー漂白するやもしれへん。
カズノコ、しらす、ちりめん、なんて尚更。


栄養士さんと話したことありますが、
栄養価をなるべく失わせず、と思ってても
保健所の人間が
それで問題起きたら責任とらなあかんのよ、
ってのがあって
漂白はなくならない、とか。

知識を得る、現場を想像する、選ぶことは大事ですね。

自分で作っていれば
表記など関係なしで
どんなものかが分かります。

楽農までの道


解読&翻訳? トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

道中に予防/対策を

2018.07.06(23:50) 624

6月月例会 の後で

神谷さんがこんなことを言っとったです。



害はない。
 ワシも毎日見とるじゃん。
 例えばウドンコ(病)や何か。
 道路にでも百日紅でも植わってるやら
 見たらウドンコだらけだ。
 何も(予防/対策を)やってへんから。
 ほんとこれで風が吹いたらウドンコ飛んでくるから
 ウドンコだけは(予防/対策を)やっておこうかなぁ、と。









解釈を書きます。

「視察もだが、その道中も毎日、植物を見るじゃん。
 それを予防/対策にしているところもある。
 例えば、ウドンコ病なんかじゃ。
 道中の百日紅を見たら結構発生している。
 ウドンコ病は風で飛散し拡がることもあるから、
 これを見ると、予防/対策を
 さらに強化した方がいいなぁとこぅ思うわけなんだ。」




補足です。
ウドンコ病ってのは、カビの一種で
葉っぱにウドン粉(≒小麦粉)のような白いモノがついて、
光合成を阻害したり、植物が弱っていく病気です。
 ⇒ウィキペディア も 参考にしてちょー。

梅雨後のウリ科によく見られるかなぁ。

1度その症状を見つけると
なかなかなくならないし、
結構広がるのが早い、
定期的に葉面散布などして
発生するのを予防対策する、
見つけたら葉面散布ではなくならないから、
ダコニールなど適した農薬の世話になる、
、と神谷さんも言っとったなぁ。


IMG_20180706_nae.jpg


さて、育苗中の移植法の黒大豆です。

主枝を切ったら、その付け根から
バランスが心配なのもありますが
側枝が2本出てきました。

播種時期が長雨だったので、
水管理できる状態で苗で事前に作ったのは、
良かったかも、、です。

(自分は、結果オーライだった、ってのが良くあります)

楽農までの道


解読&翻訳? トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

紫外線をものすごい吸収する?

2018.06.21(23:50) 609

神谷さんは 6月月例会 で

こんなようなことを言っとったです。



紫外線!
 これがものすごいオゾンと一緒で降っている。
 だから人間の皮膚でも焼けますから。
 それをキラエースでも何でもいいから
 ふっておくと
 畑の中で吸収するんですわ。
 だから土が浮いてくるんですよ。









キラエースを撒いて、耕すと
土がフカフカになるんです。
キラエースを特に知らない人に耕運を手伝ってもらったら、
「アレ、フカフカになるよね。」
なんて言ってたから、お墨付き。

その理由について、、ですが、
「紫外線を吸収するから」
言ってるんだけれども。

紫外線を吸収することが 土が浮くことと
直結しないっすよね。

その間の説明が欲しかったですが、
たぶん聞いても分からない。
キラエースのように?吸収できんのだわ。

まぁいいや。

あ、どぅしたらよりフカフカになるか、、ですが、
下記が思い当たります。
 ・乾いているときに耕運する
 ・施肥後は、なるべく深く耕運する
 ・耕運回数を増やせば増やすほど良い

キラエースに限らず、ですが。

参考ください。




IMG_20180619_beranda.jpg

不織布鉢を用いてベランダで中玉トマト作ってます。

鉢植えのトマトを試験栽培する方がいて、

どんな鉢がいいかなぁ、

軽くないとね、それで、それなりに大きくないと、

なんていろいろ話を聞いていたら

自分も欲しくなって、不織布鉢を買っちゃった。



風による倒伏被害防止のため、

支柱が必要なんで、

今回は3本立てて、円筒支柱にしました。

中心に支柱しなくても

中が適度に旺盛になれば

真ん中に収まるかなぁと期待したんですが、

ズレてくるね。

「このはみ出し者がぁー」と怒っても仕方ない。




IMG_20180619_asa.jpg



長男に使用許可を得たアサガオの鉢だと

中心に支柱があるから、収まりは良い。

褒めてもらいに、小学校に並べたくなるほど。

が、土スペースが少ないので

暑くなってくると午後には萎びた感じになっちゃう。

「この水食いめがぁー」と怒っても仕方ないので

大事をとるなら、日に二回は水遣りが必要。



ハウス栽培だと風は避けられるから、

支柱ではなく吊り下げの方が調子良いだろうけれども、

より高熱になるから、水遣りが大変だろうね。



地植えor鉢植え、露地orハウス、

それぞれ一長一短だね。



自分は、地植え 露地派 だわ。

楽農までの道


解読&翻訳? トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

放っておくと年々、悪くなるよね?

2018.06.16(23:50) 604

神谷さんは 6月月例会 で

こんなようなことを言っとったです。



年々、出来が悪くなる。
 土が皆死んでるから。
 それを皆が見ることが分からないから
 驚くんだ。
 笑っておられるけれど
 ガン、脳梗塞、肺炎、どんどん増えていく。





畑の作物が年を追うごとに悪くなっているのは、
畑の土が死んでいるから。
土が死んでいることが皆分からないし、
生き返らせる方法も分からない。


うーん、本を読んで思い当たるのは
土にも年齢があると。
植物のこととか土のこととか
実際は分からんのだけど
皆様、分かり易いように?分かったフリで?
擬人化して表現してますよね。

植物 や 鉱物 が 
微生物に分解されたり、
風化して養分ある土になり植物を養っていく。
一方、養分は植物の成長とともに消費され、
両者でバランスをとっていくわけですが、
養分が消費過剰な状態が
土が加齢すると表現されていました。

ご家庭で、植木鉢の土を再利用をする際に
鉢から取り出して日光や空気に晒して、
または堆肥等も混ぜ込んでいますよね。
あれ相当のことを畑の土でも行うってことが
土を生き返らせるってことですよね。


唐突になんでガン、脳梗塞、肺炎の話になるのか
なんですけれども
絶えず蘇生をしていかないと
要らないものが溜まって悪い状態になる、

ってのは 畑 でも 人間 でも
同じことだよ、と言われているのかもしれません。


さて、放っておくと悪くなるわけですが
この流れに抵抗したいなら
その人の価値観で
健康 / 元気 っていう状態を
作りだす / 維持する方策を知り、
それを愚直に実践することですな。




IMG_20180611_hoshi.jpg


収獲した、タマネギ、ニンニク、ワケギ(タネ)を干してます。

「放っておくと、腐っちゃう」ので、不要な水分を飛ばすのね。

昨年までは空き部屋にブルーシートを拡げてやってましたが、

雨の日はそれこそ気分もブルーシート。

サイクルポートを建ててもらったことで、

干せる場所が増えました。

田舎ではよく見る風景なんですが、

町内清掃のときに、隣の奥さんに

「ご主人、精が出ますね」

とイイネされてしまった。

品質がマチマチなので、

たまに腐ってないかチェックに精を出さないと(;^_^A

楽農までの道


解読&翻訳? トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
解読&翻訳?
  1. 水の成果物を大きくするには?(07/20)
  2. 過酸化水素の害?(07/07)
  3. 道中に予防/対策を(07/06)
  4. 紫外線をものすごい吸収する?(06/21)
  5. 放っておくと年々、悪くなるよね?(06/16)
次のページ
次のページ