タイトル画像

今の手入れが大事?

2018.06.14(23:50) 602

神谷さんは 6月月例会 で

こんなようなことを言っとったです。

ナス、ピーマン、あとは漬けウリとか、
 もちろんキュウリとか、
 この時期がイチバン難しい。
 夏のデキが今の手入れで決まる。






「後で対策 より 先に準備」

「準備こそ命」

栽培にはコレが当てはまると思います。
例えば支柱なり、マルチなり、敷き藁なり。
準備しておくと
確かにデキが違うやねぇ。

こんなことは分かってはいるが

だいたい毎日+αの労力がかかるのね。

だから、毎日+αの 愛情 や 根性 で乗り切ろー。

IMG_20180612_nas.jpg


神谷さんの夏野菜のオススメの甘いナス。

第1果つけっぱなしなのかなぁ、とふと疑問。



今の手入れ、、という目で見ると、

まずマルチ張る前に潅水パイプを設置されている。

これは水遣りをラクに、しかも土を踏み固めないように、、

の工夫だね。

黒マルチは、保温 と 肥料の流亡を防ぐのと 

雑草生えにくくするため、あと乾燥も防ぐでしょう。

太い支柱がされてますが、

例年だとさらに二本の支柱が追加されます。
スポンサーサイト

楽農までの道


日常 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

目詰まり問題?

2018.06.06(23:50) 594

こんな質問来ました、回答をご参考。

IMG_20180509_tomato_hachi.jpg

Q.吉良商店さんを見学すると
  潅水チューブ等を多用してますが、
  目詰りしていないですか?
  自分は、よく目詰まりして困っているので。

A.ろ過機能のある旋回式の加圧ポンプのようなものを使っていて、
  圧力が高いのと、使用後によく洗浄しているので、
  使い勝手に困るほど詰まっていないと、思う、
  とのことでした。
  他にあらかじめ目詰まりしそうな箇所は
  穴を大きくしたり、細工されたりしてそうでしたよ。
  「使用後、よく洗浄」は、
  だいたいどの散水機、噴霧器の取説にも記載されてます。
  何個か噴霧器をダメにしている筆者に耳が痛い話ですが、
  洗浄する時間がとれないならば
  洗浄する時間を確保、計画してから作業に当たれるといいですね。


IMG_20180530_duke.jpg


我が家の台所の風景です。

左から、ショウガはちみつ漬け、梅はちみつ漬け、梅塩漬け。

やってまーす♪って、豊かさを感じられてます、

ありがとうございます。

梅はちみつは、炭酸割りで子どもらも美味しく飲めることが分かりました。



梅の時期って畑が忙しい。

はちみつ や 塩 の準備をしていたが、

塩漬けで梅がなくなったので、はちみつが残った。

有効利用に、、と新ショウガをスーパーで見つけ買い、

はちみつ漬けにした(註)嫁が)。



したら、地主さんが袋いっぱいの梅をくれた。

IMG_20180522_ume.jpg


あ、名古屋市指定のゴミ袋は、大きくて使い易く

畑作業的に重宝してます。

もっと早く頂ければ、、と思いはしたが、

何しろ素性の分かる梅だもん、

ありがたや。



新たにはちみつを買って、漬けて、

日々の変化を楽しんでいます。

手の届くところに食べ頃の食品があるって風景って

いいよね♪

楽農までの道


日常 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

定説は避けようないので

2018.01.12(23:50) 450

高校の同級生が、


「50歳近くなると、みな健康話、
 自分の不健康自慢の話するね、
 他の人、全く興味ないのにね、あぁやだ。」

と飲みながら言っていた。




あるよね、こういう定説。

例えば、30代になると、
自分の年齢を気にするようになる。
30アンダーの若手だけの飲み会に誘われなくなる、
その理由が先輩だからと気を遣われる、
あろうことか、
「30過ぎたが気持ちは20代だーー」と叫んで
白い目で見られるようだ。

自分が30代になったときに
20代後輩にその話をすると
「〇〇さんは、大丈夫っすよ
 全然飲みに誘いたいですよ。」
と気遣われた。

しばらく経って、
「待てども待てども誘われないんすけれども。」
「じゃー行きますか?」
「え?目的は?」
「目的いるんすか?うっとーしっすね。
 だから誘われないんすよ。」
なんて会話したのを思い出した。




定説通り
自分も健康状況は気にしてるし、
もしかして嫁に結構話しているかも。

仕方ない、気になるもん。

自分の持っている手段として、
時と金があるけれど、
その主体である自分の健康って
上位にある気がする。


神谷さんも農業の話よりも
健康の話が多いし。

うん、やっぱ大事だと思うので
年取った、取ってないは無関係に、
それなりに健康話をしてやる。



話は変わりまして食材再利用の話。

IMG_20180109_azuki.jpg


玄米がゆ + 小豆 リゾット。

添加物少ないモノ作りたいよねと
自分で作ろうとすると
どうしても多めに作ってしまうんだ。

思い付きで
嫁が玄米がゆを
自分が つぶあん を作ったが、

あまってしまう。

だから、2つをブレンドしました。

味の弱いモノ同士だと、
こぅいうブレンドは大丈夫なことが多いです。

よかったら皆さんのオススメ料理も教えてください。

楽農までの道


日常 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

目的は人それぞれでも、、

2017.06.24(23:55) 248


野菜作りの目的って人それぞれ。
だって、楽しいって思うことだって人それぞれだから
それで良いと思うよ、って話を書きます。

トウモロコシを作っていると
ご近所の人が声かけてくれる。

「こんなところで上手に作るね。
 私も作ってみたけれど、実が太らなかった。
 シロートではこんな風にできないんだってね。
 何が違うんだろうねぇ。肥料が違うのかなぁ?」

実は、この方、そうやって話しかけてくるのは数度目。

初めは、お、違いが分かるの?嬉しいなぁ、
自分の栽培方法に興味があるのかなぁ、と思って
自分の使っている キラエース を
力説して、一回使ってみてよ、なんて
小袋に入れて差し上げた。

それから、半年ほど経ってから、また、

「こんなところで上手に作るね。
 私なんか〇〇××。
 何が違うんだろうねぇ。」

と話しかけてこられた。


あぁこの人には伝わっていなかったんだ、と
ちょっと凹んで
また前回同様の対応をする。

すると、またしばらく経ってから

「こんなところで上手に作るね。
 私なんか◆◆。
 何が違うんだろうねぇ。」

と来るのである。


そして、
「この人は野菜を作るよりも
 野菜作りを通じて人と交流したい人なんだ」
と気づくわけである。

仲間うちでも話すのだが、
畑作業をしているとプロではない高齢な方、
つまり、時間リッチな人ほどこの傾向が強い。

こっちは、少ない時間で畑仕事したいにも関わらず、
待ち構えて、1,2時間も話しかけてくる人も。。。
話しかけられるのを無視するのは忍びないので、
人がいない時間を見計らって、抜き足差し足で畑に入ることになっちゃうし、
技術的な質問をされても、
初めは、差し障りのない回答をしちゃうのである。

仲間内でよく聞くから、
そんな人、いっぱいおるんちゃうかなぁ?

夫婦の営みの、イエスノー枕よろしく、
会話のイエスノータオルなんかがあれば、良いねぇ。


ただね、ただね、
野菜作りの目的って人それぞれ。
そこで”楽しい”って感じるポイントも人それぞれ。
そして野菜作りって、たいがい、独り作業だから、
たまには人とお話ししたくなるのも分かる。

だから、楽しく継続してくれればよろしいかと思います。
(敬遠されないよう、節度 や 距離感をもってね。)



さてさて、
畑の方に植えた、神谷さんのトマト
こんな感じ。

IMG_20170620_kamiyatomato.jpg



活着して、それなりに成長してる思うよ。


楽農までの道


日常 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

何が大事か?のススメ

2017.01.14(23:55) 86

IMG_20170110_a.jpg




神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

みな、明日食べるものがない経験をした方がいい。
 目が覚めるから。


大規模に廃棄物が出て、
その処理にお金がかかって困っている、と
報告を聞いた上でおっしゃっていました。

神谷さんは、その廃棄物はじゅうぶん堆肥化できるし、
堆肥化する際の排熱を温水や暖房に使うこともできる、
要するに、多くの人のために役立てるための情熱、
それに付随した知恵や技術が足りんのぢゃ、とおっしゃってました。

身につまされる言葉です。
神谷さんは、照明が、はだか電球の環境で
13年暮らしたとか。

そして今は、
「生きる」ということは何なのか、
人間がよりよく生きるには生きているものを食べないとアカン、
とかよくおっしゃいます。

何が一番大事なのか、
その大事なことをいかに多くの人に知ってもらうか、
いかに多くの人のために役立てるか、という
視点でものを見るのは、きっとあなたに良いことをもたらしますよ。

楽農までの道


日常 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
日常
  1. 今の手入れが大事?(06/14)
  2. 目詰まり問題?(06/06)
  3. 定説は避けようないので(01/12)
  4. 目的は人それぞれでも、、(06/24)
  5. 何が大事か?のススメ(01/14)
次のページ
次のページ