タイトル画像

再度言う、水はかけるな?

2018.03.21(23:50) 518

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。


ホウレンソウより頭がよくないといけない。
 皆水をかける。
 全部あかん。
 ホウレンソウなんかもぅ大きくなって
 水かけると皆枯れちゃう。
 だから、ホウレンソウなんか作れる人はおらん。




3月月例会 の1コマです。

ホンレンソウ や ニンジン を発芽させるコツの
続き? 、 まとめ なのか。

あ、なぜニンジンも、、なの?と問い合わせありましたが、
神谷さんが
「ニンジンでもそう、みんな同じ。」
と言われていたので
みんなは違うだろう、、と訝し気に思いながらも
ニンジン もと載せました、ハイ。

それで発言ですが、、、いろいろ述べた後、
こぅいう締めが多いです。

植物のことをよく知っていないと、、
ってことです。

えっ、コツってなんだったけって。

じゃ見てみましょう。









タネを蒔いてからレイキでバックするだけ。













土をかけた後に、破れてても良いから寒冷紗をかける。













絶対水をかけない。














芽が2~3センチ伸びたら、曇りの日に寒冷紗を外す。




これで発芽を促し、生育も揃うはず?

ホウレンソウ名人が世に溢れるはず?





IMG_20180315_kojipan.jpg


塩麹を入れてごはんパンを焼きました。

味噌もそうだったけれど、頂上部が凹んで膨らみが良くない。

米粉もそうらしい、今度試してみよう。
スポンサーサイト

楽農までの道


ニンジン トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

なんでもいいから、かけとけ?

2018.03.18(23:50) 515

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

寒冷紗は芽出ししてだいたい2~3センチ
 伸びたらとっちゃう。
 これを上から被せておく、
 破れてもどんなものでもいい。
 それをのせておく。
 タネと寒冷紗との空間、ココが冷えるんです。
 上は太陽当たるからあったかいわね。










3月月例会 の1コマです。


寒冷紗は土表面と寒冷紗の間を冷やすことが目的なので、
その目的を達していたら破れてても良いよ、と言われてます。

なんでもいいから、かけとけ、

ただし水はかけるなよ、って感じ。

やっぱり”冷やす”という目的が分からんので、
適度に土表面の乾燥を防止できればいいのかと
考えてます。

自分の場合は、不織布よりも防虫ネットのようなものの方が、
発芽しやすい気がします。



上記の話に倣って自分のつい先日のニンジン播種の続きです。

nin3.jpg


すじがよくわからなくなったので
また跡をつけて、播種です。
(あまり良策ではないですが、
 発芽率が良くないのは致し方なしとして、
 タネを多めに蒔いてます。



nin4.jpg


土を軽くかけます。





nin5.jpg


防虫ネットをかけます。
ちなみに神谷さんは、黒い寒冷紗を使ってたけれども
自分はアリモノで対応です。


まー、あんまり上手でない自分ですから、
参考程度にとどめておくのが身のためよ。

楽農までの道


ニンジン トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

レイキでバック?

2018.03.17(23:50) 514

雨風が多くなってくるなら、

雨風の日に農作業なんかやりたくない、

モノグサな自分だもん、
晴れている日のうちにいろいろと、と急ぐ必要ありますよね。


ですから、聞いた タネを蒔くコツ の話。
ホウレンソウ や ニンジン などの
小さなタネに特に有効だと思われます、たぶん。
参考にやれるときにやってください。

さてさて、
神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

(普通の人はタネを蒔いた後に水をかけてしまう。)
 これやったらもぅ半分くらいしか生えない。
 ワシはタネを蒔いて、レイキでバックする。
 そうして、寒冷紗をパッと被せちゃう。
 なんで、そぅいうことをするかというと、
 これは水の勉強をしないといけないんだけれども、、










3月月例会 の1コマです。

意訳するね。

普通の人は、タネを蒔いた後に、水を撒きすぎるんだな。
 すると土を締めちゃうので、発芽率は半分くらいに
 落ちてしまう。
 自分はタネを蒔いた後に、
 レイキで土を軽くひっかいて被せる。
 そして、その上に寒冷紗を被せるんだ。
 なぜそういうことをするかというと、
 水が低温のところに向かって動くことを知っているからだ。
 だから寒冷紗と土の間が冷えることで、
 地中に含まれた水分が地表近くに登ってくるんだ。




うーん、ここからは自分が思う話ね。

本当に水が上にもち上がるのか、
はたまた、もちあがったとしてその理屈が
水が低温方向に進むからか、は
ちょっとよく分かりません。

ただただ、播種した後に、地表を寒冷紗などで
覆うことは結構あります。
乾燥を嫌って、ね。

発芽に必要なのは、水 と 空気 と 温度、
なんすけど。

水、空気がその植物の発芽に必要な程度に
均一になっているのが望ましくて、
寒冷紗ってのは、土中の水分の均一さを保つため、だと。

神谷さんの資材って、好気性、好熱性の菌が多いからか、
土表面が乾燥しやすい気がするんすわ。
だから、尚更は有効だと思う次第です。

あ、急に思い出した。
ニンジンのタネを蒔かせてもらったことがあって、
タネ蒔いた後はそっと土をかけるだけ、
 あまり踏んじゃいかん。

って言われたんすわ。




水気を含んだ土とよく密着させるため、
しっかり鎮圧するってのをよく聞くのだけれども。
神谷さんの場合、それは当てはまらないのかな。

雨の前日だったからかもしれないし、
まぁ、程度の話だけどね。




さてさて、
上記の話に倣ってニンジンを蒔いてみます。
ここでいうけれど、
私、ニンジンあんまり上手じゃないんです。
発芽率がよくない。

雑草嫌う意味で
黒マルチ&すじ蒔き とか
黒マルチ&点蒔き とか、やってみたけれども
あまり上手にできないから、
今のところ、最もマシな
黒マルチなしですじ蒔き でやってます。

nin1.jpg


畝を準備して、支柱で蒔き溝を作りました。
今回は2列のすじ蒔き。

nin2.jpg


潅水します。
ここんところ乾燥したけれども
明日は雨の予報なので、軽ーく水たまりになるくらい。


次回につづくよ。

楽農までの道


ニンジン トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

野菜の精力不足?

2017.10.29(23:50) 375

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

精力、例えばね、競馬馬。
 気が荒くなるの、ニンジンてのは。
 普通の乗馬クラブ当たりにニンジン食わせると、
 荒くれてしょうがない。
 動物はすぐ分かる。







10月の定例会 の1コマです。

で、なんなの? というふわーっとした内容ですが、
さらに ふわーっとした解説を付け加えます。

神谷さんが言うのは

今の野菜って精力が不足してるよ、
昔は、ニンジンなんて馬に食べさせると
荒くれて仕方がなかったが
今は、、、

ってな内容。


乗馬クラブの方は、
ニンジンばかり食べさせると馬の気性が荒くなる、
レースとかには向くが制御しにくいのもあって
普段は干し草、穀物などを与えている、

って言われていたんだけれども

それをちょっと飛躍?させているかなぁ。



このニンジンの作用は
我ら人間には微妙で、
精力剤としての効果は低いんだって。
あ、朝鮮ニンジン とか 高麗ニンジンとか、
やせ地でも作られるもの、
生命力がいかにも強そうなものは
”滋養強壮”効果ありとして売られているかな。

野菜の今昔は、正直分からないし、
知ったとして、昔に戻すとなっても
どうしたら良いのか?これまた分からない。

分からない自分としては、

鮮度、栄養価、食べ方など
なんとなく総体として、美味しければ良いのかなぁ、
そんな野菜を作っていけたらなぁ、

などとボンヤリ思いますわ。



乗馬クラブの方は、他に

カラダを大きくしようと思うと
栄養バランス豊富な穀物は必須、
今は、どんな家畜のエサにも
穀物を混ぜているんじゃないか、

言われてました。

やっぱ穀物って偉大な気がするわ。

キラエース 等は
この穀物を原料にして作っているのもあって、
野菜も大きくするよ。


楽農しよう会のトップページ末尾に
お仲間 への リンク を 追加してます。

励みになるので良かったら見て、
リンク を クリック してちょ。

楽農までの道


ニンジン トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

霜が降りなければ?

2017.09.08(23:50) 324

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

霜が降りないからなんでもできる。
 逆にハウスなんてない方がいい。
 タネを蒔いたとき、寒冷紗をそのまま着せておく。
 それで、双葉が出て、本葉がちょっと出たら
 曇った日に取ってね。







夏蒔きで、秋冬にかかる野菜について言われてます。

以前の発言と同様に、霜が降りなければ、
何でもできる、、と。





タネを蒔いたとき、寒冷紗を被せるのは
土表面が閉まる(固くなる)のを防ぐためのようです。

植物は
本葉がちょっと出るまでが、
一番か弱いとか。
そして、いきなり照り付ける太陽に当てずに、
徐々に慣らす意味で、曇りの日に外すのでしょう。

神谷さん、小さい植物には優しいんだね。
大きくなってくるとと結構厳しい環境に晒すような、、
植物にも人にも。

楽農までの道


ニンジン トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
ニンジン
  1. 再度言う、水はかけるな?(03/21)
  2. なんでもいいから、かけとけ?(03/18)
  3. レイキでバック?(03/17)
  4. 野菜の精力不足?(10/29)
  5. 霜が降りなければ?(09/08)
次のページ
次のページ