タイトル画像

百姓の恰好でない?

2017.09.03(23:50) 319


神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

昔の百姓仕事 の延長で
 土日もなしで働いて、
 それでも儲からなければ
 誰もやろうとしない。
 □□さんなんか百姓の恰好もしていないんだ。
 見てみな。






神谷さんオススメの農業スタイルは

前に紹介した、盆と正月だけ
収獲するような農業ではなく、

周年のハウス栽培で
年に何回も収獲するモノです。

キュウリ栽培の方を見学したことがありますが、
地下足袋ではなく、スニーカーの軽装。







冬でも、半袖シャツなのだ。
それもそうです、
いかに作業を効率よく、、という考えだと、
足場が汚れず、動きやすい方がいいので。。
ココ と ココ も 参照)

加えて、
キレイな野菜を売ろうと思えば、
圃場もアナタもキレイに越したことはないのです。

キラエース だと野菜がキレイに作れるかな。

スポンサーサイト

楽農までの道


ハウス栽培 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

スナップスナップらんらんらん♪

2016.12.28(23:55) 69

毎年恒例?ですが、冬は
無加温ハウスで
スナップエンドウを栽培されていました。

IMG_20161212_snap.jpg




水をかけ流してたのですが、
水たまりにはならず。
きっと、穴肥やら何やらして
春にはめちゃくちゃ美味しい実がなるのでしょう。






    1.株横にドリルで深さ60センチ程の穴を開けます。








    2.ドリル穴にキラグリーン5号を20cm程入れる








    3.ドリル穴にキラグリーンSを40cm程入れる




年末最終出荷は終わりました。
年始は、1月5日(木)出荷開始です。
それまで注文、料金の見積もりはできますので、
ご活用ください。

楽農までの道


ハウス栽培 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

炭酸ガスの話 ~ その3

2016.12.21(23:55) 62

IMG_20161212_tomato.jpg




そんな話をしていたら、
会場に、静岡のトマト農家さんが、収獲したトマトを持って出現。
何やら興奮した様子。

おぅ、調子はどぅだ?
と神谷さん。

「前頂いた、●●●を葉面散布したら、
 こぅ、前と違って花つきも良くなり、花のサイズも大きくなって。
 もぅ全然違いますーー。
 それで、また追加取りに来ましたー。」

おぅ、そうか。
 どんなトマトでも、花次第だもんねぇ。
 そりゃー、良い実がつくはずだ。
 あの◆◆◆のヤツな、それも持っていくといい。

と神谷さん。

「ハイ、ありがとーございますーーー。」
とさっさと退出。

●●●ってのは、恐らく、不凍目的で作られた特別な液体、
諸事情で、来店者のみ限定販売されているモノです。
葉面散布でもって、良い効果が現れた模様です。

あぁやってねー。使って、分かってもらえれば
 一番良い宣伝になる。

と、何もなかったかのようにプレゼンは続いていきました。


調子はいいはずだ?と思っていても
「調子はどうだ?」と聞かれます。
どう資材使うのかも、圃場の条件、様子も10人10色ですから。

冬でも暖房なしハウスで、トマトつくるぞぉーという
チャレンジャーの方、多いです。
葉面散布さえ吹けば実がなるわけではないので、悪しからず。
別できゅうり農家さんに聞いたら、
「室温25℃以上ないと収量が出ない」
言われてました。

一般にキラエースをたくさん入れると地温は高まり安定します。
キラエースでコスト上げるほど、地温安定します。
室温が高いほど収量が出ます。
暖房でコストかけるほど、収量、つまり売上が上がります。
だから、キラエースをどれだけ入れるか、
暖房をどれだけつけるか、狙いに対しどこにどれだけかけるか等、
この部分だけみても
農家さんのウデの見せどころは、たくさんあります。

楽農までの道


ハウス栽培 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

炭酸ガスの話 ~ その1

2016.12.19(23:55) 60

集会でのプレゼンの続きです。

IMG_20161212_tomato.jpg


神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

これはよくあるロックウール使ったトマト栽培だけど、
 えーー、このスライドで言いたいことは、、というと
 利益が出ないってこと。
 どうだろうなぁ、プロ2、3人でやって、ダメな時は赤字。


koen_201601p020.jpg


koen_201601p021.jpg


そうじゃあいけない。炭水化物をまくんだ。
 私が教えているところは、
 12月でも月に×××円の売り上げだ。
 見に行ったら、トラックで今日2回目の出荷だ、と言うんだ。
 嘘だと思ったら見に行かれると良い。
 今頃(≒午後)見に行ったら、キュウリとらず、踊っとるから。


キュウリ踊りは見ものかも、、。
炭水化物って、液肥を撒くということですか?
どういう効能があるんですか?
と問うと

炭水化物は、簡単にいうと細胞を開かせるんだ。
 二酸化炭素を吸わせるによって。


???
いつもながら、ちっともわからないゼィ。

ネット斜め読みの解釈であっているかなぁ。

植物の光合成って簡単に書くと
CO2 + H2O -> CH2O + O2 。
通常、光合成によって得られた炭水化物は葉に蓄えられ、
各部に供給されるが、CO2が多い環境だと、
速やかに新しい器官をつくるために利用されるとのこと。

温室効果とか、地球温暖化とか
悪者にされる二酸化炭素ですが、
使い方、解釈しだいだねって思います。

楽農までの道


ハウス栽培 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ちょっと気づいたハウスのハウツー

2016.11.26(23:55) 37

ハウス見学の振り返り。

IMG_20161115c.jpg




あ、最近定植したばかりと思ったら、
もうキュウリは成ってるのね。
ちょっと取り遅れちゃうだけでもこうなっちゃう。
まぁ、これくらいなら、スライスして味噌漬けにすると
問題なく頂けちゃうわ。

IMG_20161115k1.jpg




分かるかなぁ、畝に針金かなんかで
ちょっとしたトンネル支柱がつくってあり、
そこを利用し、黒マルチを浮き掛けでしてあって、
真ん中のところで合わせているんです。
たぶん収獲が続いて、実つきが落ちてきた時に、
真ん中からガバッって開けて、追肥するんでしょうね。

IMG_20161115ho.jpg




と思ったら、ホチキスが。
これで合わせ面を綴じてるんだね。
ほら、ハウス内とはいえ、
風なんかでパカパカ煽られたり、開いてたりすると、
温度保持の観点でよろしくなさそうじゃん。
ハウス用ホチキスって、あるんだね。









以前、黒マルチ張った場合の夏野菜の追肥を聞いたとき、
「なぜ黒マルチ張るの?話聞いてるの?」って感じで一蹴されたですけれど、
真ん中合わせで閉じておけば、こういう追肥が可能でしょうね。
ただ、露地だと、もっと風強いし、
ホチキスごときで綴じれるか微妙。
なんじゃかんじゃで手がかかりそうだから、
来年の露地でやるかは及び腰。



隣のトマトを見ると、
以前よりだいぶ大きくなった感じ。

IMG_20161115t.jpg




今回は、立てて仕立ててあります。
トマトって、樹ばかり大きく、花がつかないことがあり、
最初に寝かせると、花がつきやすいって
何かで聞いたことがあります。
花芽分化については、
ストレスをかけないと生を謳歌しちゃって
子孫を残そうとしないっていうのは、
なんか人間にも通じて面白いと思ってます。

tomato_hati2.jpg




あ、トマトについて、
「底抜けてないですか?
 根域が狭いと大きくならないような気がしてて、、」
と聞くと
「何を聞いとったんぢゃ。
 水の性質をさっき言ったばかりじゃ。
 暖かいところから寒いところだったら
 どんだけでも大きくなる。」
とのことでした。

tomato_hati.jpg




よく考えたら、
筒だけだと強度的に弱いし、
片付けするのも大変そうだから
底は抜けてないと思うよ。

楽農までの道


ハウス栽培 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
ハウス栽培
  1. 百姓の恰好でない?(09/03)
  2. スナップスナップらんらんらん♪(12/28)
  3. 炭酸ガスの話 ~ その3(12/21)
  4. 炭酸ガスの話 ~ その1(12/19)
  5. ちょっと気づいたハウスのハウツー(11/26)
次のページ
次のページ