タイトル画像

できるのなら逃げましょう?

2018.07.01(23:50) 619

6月月例会 の後で

神谷さんがこんなことを言っとったです。



何も持っていなかったら
 大丈夫だけど
 急所を知っているから、急所を。
 あったら倒しちゃうけれども。
 ナタを振り上げてくれりゃなぁ?
 ほりゃ逃げにゃいかんわ。









6/9の新幹線ナタ事件に触れてですわ。

昨今、同じ人間がやることとは思えないショッキングな

ニュースが多いですが、

そぅいうのももしかしたら、

食の乱れが要因の1つかもね、なんて話でした。

”人”を”良”くする書いて、食だし、

食べるということは命を頂くということだからね、



さてさて、
神谷会長、御年89歳は

これまでの経験もあって、

もし相手が武器を持っていないければ
急所を知っているから倒せるそうです。

すごくない?、

話している内容、なんか中学生みたい。

武器持ってなかったらお前なんか倒せる!!と。

お金を持っているから狙われやすいだろうけれども

このような気概があるので、大丈夫かなぁと。


いやいや、そんなことを書きたいのではなくて
発言の後半のことが書きたくて、
「この手の事件は逃げられるなら逃げましょう。」







きゅうりのスラッチです。


神谷さん、スライスのことをスラッチと言いまつがいているから、

そのまま引用。



次男はヒマだと

お手伝いしたがるんだわ。

親の許容力が問われていると、

ここは逃げずに対応。



自分は、お手伝いを申し出たときに

無下に断られたり

「遅いわ」なんて怒られたりしたことが

お手伝いしなくなった要因なのでね。

そりゃー、一人でやった方が早いし、正確だし、

ケガさせちゃったりしたらアカンし、

そんなこんなを考えるのもメンドーなのだけれども

対応しているつもり,,の偽善ダケでも。



人間のやることだから、

知らぬうちに傷つけてるだろうけれども

「やれる範囲で」ってのは自分の好きな言葉です。
スポンサーサイト

楽農までの道


山っ気 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

さらなるド根性?

2018.06.29(23:50) 617

6月月例会 の フリートークですわ。



「病気だね。
 ある意味、脳がおかしい。
 奥さんはついていこうとするから怒っている。
 2番でも3番目でも、ドベでもいいって(笑)。」

あの根性には負けるね(笑)。
 






ド根性の神谷さんが

敗北宣言しとったのは何かなぁというと


スピードラーニングのように聞き流していただけですが、
昨年トップ収量で知事から表彰された
神谷さん指導のキュウリ部会の方についての話でした。


手仕舞い寸前まで吉良有機
次々と山のように追肥していって、
ハウスは年々盛り土で高くなっていく、と。
倍入れても倍獲れるワケではないけれど
過剰に入れたとしても問題ないことが分かった。

今年もトップ収量から下がるのが嫌なのか、
足をケガしてても、
嫌がる?奥様の力をフル活用しているとのこと。

割と裕福で、別に売上増やさなくても、、と
周りは思うんだけれども、
その獅子奮迅の働きは
ある意味病気かも??、
あの根性はスゴイね、と外野は揶揄しています。


以前、神谷さんが
「土耕ではなく、ロックウールなら同じ面積で倍とれる」
と声かけた場合、
「要らん、面積半分で今の収量の方がいい」






倍の収量がとれたら困る、
人とかいろいろな管理を踏まえると、
量 より 効率 って感じでしたが、

例外の方もいるようです。

まぁ、多くの方がお金の側面だけ見て、

栽培やってるわけではない、

それが楽しければ良いやね。







移植法を試みようとしている大豆、

発芽を確認しました。

hatsuga2.jpg


hatsuga1.jpg


あ、マメ類は直播でやる場合、

鳥よけを考えた方がいいっす。

(落花生で忘れて、えらい目みたし)

自宅付近では今のところ

そこまで気にしたことないっすけど。



あ、発芽したところみると

「モヤシみたいだねぇ」なんて思いますけれど、

その通りですから。

モヤシって、主に穀類や豆類の種子を人為的に発芽させた新芽で

単に発芽させたものでなく、暗所で発芽させ、

徒長軟化させたものですわ。

ウィキペディアにそぅ書いてある。

呼称は「萌やす」 (発芽させる意) に由来します。

萌え~ってスラング?の方がメジャーになっちゃったけど、

あれは対象に対して抱くさまざまな好意の感情ってことで。

だから好きな人にとっては、萌えモヤシっすわ。

楽農までの道


山っ気 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

紆余曲折その2

2018.02.27(23:50) 496

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

(予算は)ワシが持ってきた。
 このグリーンロード60億、
 それから23号、
 名古屋まで45分で行ける、
 みな作った。




~ 

1月月例会 の1コマです。

えっと、
政治の道にも入ってた神谷さんは、
その功績として、
グリーンロードや国道23号を
近くを通すための予算を持ってきた、
ということ?なのかもしれませんが、、


検証できないから、
言ったもん勝ちなのでは???

って思いを拭い去ることができない。












なんだかすごそうだけど、キラエースは確かにすごいです。





家の前のコマツナがどぅも食べられたみたい。

IMG_20180226_genkan1.jpg

IMG_20180226_genkan2.jpg



いやー都会?では、あまり食害に遭わなかったから

油断してたよ。

カラスも植栽よりは、生ゴミをよく突っついてた。
特に、動物、油系の生ゴミほど人気で(気がする)、

都会のカラスはグルメだねぇなんて思ってた。

が、最近、飽きてきたのか、よく食われるなぁ。
トマト も トウモロコシ も

ソラマメでさえやられたもん。


デキたものが美味しかったんだと思おう。




名人と言われる人は、作物を

”デキた”とは表現するけれども、

”作った”とはあまり言わないんです。



言葉の表現だけかもしれませんが

自分の力で作る領域って限られてて、

環境を整えて上げる、作物のお手伝いをする、

って方がしっくりする。



ただ、目の前の名人はへいちゃらで

「23号もワシが作った。」

なんていうから辟易するなぁ。



なので、謙虚に野菜を作ったり販売する方は、

デキた野菜です、

って言った方が良いかも!?

楽農までの道


山っ気 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

紆余曲折その1

2018.02.26(23:50) 495

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

土地は○○町歩持っている。
 ほんで45歳まで農業専門でやってきて
 それで政治の道に入ってった。
 そちらの方の仕事でやって、
 そしてよっぽど大きな仕事やってきて、
 政治の道をやめたの。
 政治家は嘘がヘーキで言えないと
 いっぱい皆が頼んでくるから。
 だけど、顧問はよぅけやっとる。







~ 

1月月例会 の1コマです。


何度か聞いたんですけれども
不惑の40歳までは、農業 (土木もっちゃうかなぁ)を
メインにやってきて、
政治関係にも手を広げた、と。
事務所二階に吉川代議士の写真が飾ってあったから
その関係で、、だと勝手に思ってます。






と言っても40年以上も前のことで、
客観的な記録などないし
ずっと現状のような仕事をしていると
思った方がいいかもしれません。





あ、嘘がヘーキ、、に関しては、

誤解を受ける言い回しが多いし、

具体的なコトは何一つ言わない?ので

昔のワザなのかも。。?です。







こちらは寒いですが、日照が長くなって、

そろそろ ジャガイモ や 早出しトウモロコシ の

播種時期になりました。

今年も良いものを作れれば、、と意気込んでます。



土づくりの際は、キラエースを使ってね。

楽農までの道


山っ気 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ワシが皆教えた?

2017.09.10(23:50) 326

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

あの辺のウナギとコイの養殖は
 ワシが皆教えとる。








浜松市はウナギ養殖発祥の地であり、
100年以上の養鰻業の歴史があり、
おいしいウナギを育てるための技術開発を重ねてきて、
全国的にも有名です。

それをワシが皆といわれると
出たーッア、ホラかも、、なんですけれども。

なんてのかなぁ、

”皆”教えたのは、違うとしても、、
あの辺、、ってのも特定できないし、
何をどぅ教えたのかも、テンで分からない。

作ることに関しては来るならコイ!なんだけれども
それ以外だと、それこそ ウナギ のように
掴みどころがないというか。


もぅしばらく泳がせてみますか(笑)?

楽農までの道


山っ気 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
山っ気
  1. できるのなら逃げましょう?(07/01)
  2. さらなるド根性?(06/29)
  3. 紆余曲折その2(02/27)
  4. 紆余曲折その1(02/26)
  5. ワシが皆教えた?(09/10)
次のページ
次のページ