タイトル画像

アトピーやアレルギーなどの予防に?

2018.06.23(23:50) 611

6月月例会 で

長年の神谷さんの友人である高山さんが、

えぇこと言っとったです。

メモ、メモっと。



ホルモン剤、麻薬を
 そのときは治っても根本から治らないもんね。
 これからは、ここに女性の人も見えるけれども
 学校へも行けなくなったり、痒かったり
 食物アレルギーってのは2人に一人だもんで
 これの方が問題なんだよね
 食べ物っていったら加工品ばかり食べちゃってるもん
 ピザだ、ハンバーガーだ、サンドイッチだ、ラーメンだって。
 免疫の病気なんだよ、
 泥付きの野菜やダイコンなんか食べんもんね。
 免疫がデキへんだもんで。
 医者に教えてくれって言っても
 教えてくれんもんね。
 痒ければ痒み止め
 痛ければ痛み止め渡されるだけだもん。







長年の神谷さんの友人である高山さんが
「ガンの予防も良いけれども、
 アレルギーやアトピーの予防という意味でも
 何か啓発的なものをお願いします」
と問題提起されました。

ガンで2人に一人が死ぬのは確かだけれども
それはある意味、大人になってからのことで、
本人自身で気を付けることができる。

今や子どもの大半がアレルギーやアトピーで

医者にかかっても対処療法ばかり、

ヘタすると ステロイド など

ある意味麻薬のような依存性の高いクスリ漬けで

根本からは治さない。



根本は恐らく、免疫系の異常なんだ。
免疫ってのは、後天的に獲得されるもの、
赤ちゃんのときは母乳から、
その後は食べ物から獲得されるので
子育て世代の責任が大きいんだ。
それを60年代から
母乳ではなくミルク飲ませよ、とか
食べ物も省力化のため
加工品依存度が増したりだとか
子育てがまずかったんだな。


それを反省して
自然に近い状態の野菜等を摂るなど食生活で
積極的に関わっていくことで、
予防できれば効果は大きい。
小さいうちの食生活が良ければ
ガンとか病気そのものもきっと減るはずだ。

そんなように話は続いていったですよ。

さてさて自分も子を持つようになって
健康のことを
真剣に考えるようになりました。

もしかして、
食生活やら免疫やらが真因ではないのかもしれないけれど
気を付けるに越したことがないやね、
なんて同意いただける方は
自分に、そして次の世代のために
波及して頂けると嬉しいな。

また、元気でピンピン仕事をしている
80歳以上の老人を見ると
自分が元気でピンピンしていることが大事でして、
それがイチバンの波及効果になるなぁと思う次第でした。




暑い最中に掘ったのは作業性よくなかったので、

翌早朝に残りをホリホリしました。

IMG_20180623_jaga4.jpg




残りの方がたくさん掘れた。

先にマルチしちゃう方法では、

(自分は)芽のところを人力で破る必要あったけれど、多収かも。


IMG_20180623_shiso.jpg



早朝で涼しいので、他にもいろいろやれた。

生命力強い ⇒ 免疫力強い と連想される

独り生えのシソ等を摘んで、しょうゆ漬けにしました。

おにぎりにコレを巻くと美味しいんだよね♪


夏場は早起きできるだけで清々しく野良仕事できて

(あ、昨年は長男のおつきあいでカブトムシ獲りもしたわ)

成功者の仲間入りだね。

いつも早起きの農家さんって、それだけで成功者。
スポンサーサイト

楽農までの道


健康管理 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

食品添加物が原因なのかも?

2018.06.18(23:50) 606

神谷さんは 6月月例会 で

動画2つにまたがっちゃいましたが、

こんなようなことを言っとったです。


いくらクスリ使っても治らん
 ほいじゃね、そぅいう添加物を使わんでどぅだ、
 例えば、暑いときに弁当買って
 車の中に置いておくと腐るわね
 それがおそがいのか、





また

困っちゃう。
 ところが添加物に強い体もある。
 弱い人は必ずすぐ副作用で出ちゃう。








全体の話はこんなんでしたよ。


「すごく稀なことなんだけれども
 先日、たまたま出来合いの寿司を食べた。
 すると調子がおかしく、全身が痒くなったんだ。
 たぶん食品添加物が原因だ。
 アトピーなどの現代病のいくつかは添加物が原因だ。
 いくらクスリを使っても治らないだろう。
 便利になってしまった故の弊害なんだ。

 究極の選択ぢゃないけれど、弁当で添加物の有無を考えてみよう。
 暑い車中に弁当を置いたら、じき腐るよね、
 添加物のない弁当が腐って食べられなくて困るのか、
 添加物のある弁当を食べて体調不良になって困るのか。
 どっちも困っちゃうよね。
 いや、困らないよ、と添加物に強い体もあるんだ。
 弱い人はすぐ副作用と言ってはなんだけれども
 体調不良など症状を出し、危険を知らしめたり、
 体外に出すことができるんだ。
 強い体は、副作用がたまたまそのときに出ないだけ。

 副作用ができないせいで何年もため込むことになる。
 それがいつか大きな病苦となって降りかかるかもしれない。
 これも困っちゃうよね。」




きちんと食品を選びなさいよ、
ということだと思います。


自作したり、信頼おける作り手から調達すれば

大丈夫ですよね。





ここんところ、体調が良くなくて、

ビワの葉風呂を試してます。

ネット情報だけど、

ビワの葉を20枚くらい3センチくらいに切ったモノを

ネットに入れ煮だし、それを風呂に入れるの。

IMG_20180613_biwa.jpg

そのものの効果なのか、

身体をいたわっているいるせいなのか、

良くなっているかも、、。

楽農までの道


健康管理 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ビタミン万歳?

2018.06.17(23:50) 605

神谷さんは 6月月例会 で

こんなようなことを言っとったです。



それを調整するのがビタミンなの。
 ビタミンは植物に太陽の力によってできる。
 それを皆知らない。
 そん中で一番吸収しやくてカンタンなものが、
 皆が知らない、、








えっと、どんな話だったかを、
e-ヘルスネットの抗酸化ビタミン情報を借りて
再構築すると

「ガンっては皆、なる可能性があるんだ。
 活性酸素ってのが引き起こすんだ。
 人間の身体は本来、酵素によって活性酸素を押さえる働きが
 備わっているんだけれども
 加齢にともないこの酵素の量が減っていくんだ。
 この活性酸素の働きを抑えるのがビタミン、
 ビタミンA、ビタミンC、ビタミンEなんだ。
 ビタミンってのは植物の中で太陽の力を使い合成されるんだよ。
 カンタンに摂れるものは、
 ジャガイモ、ホウレンソウ、サツマイモなどの野菜。
 その中で一番吸収しやすいのが、ジャガイモなの。
 ジャガイモのビタミンは熱で壊れにくいから、
 熱処理しても容易に食べられる。
 またジャガイモは皮に栄養があるから
 皮ごと食べるのが良いんだ。」

です。
それでそれで、ジャガイモって大量生産だと
どのみち皮を剥けばいいだから、、と
機械で掘り取れるよう
除草剤など農薬を使って皮を分厚く栽培、
するみたいなの。
だから、それなりに選ぶことも大事。

無農薬など自分が納得できるよう方法で
食べる直前に掘るっていうのが、
気分だけかもしれませんが
自分でジャガイモ栽培するメリットです。



IMG_20180611_jaga3.jpg


月例会でお仲間から
「まだ掘っていないなら」
とジャガイモ頂きました。
水洗いしたら、めっちゃキレイなの。
もぅありがとうございます。

自分で作る以外に
親しい栽培仲間から頂けるってのも
自分で栽培するメリットかな。

楽農までの道


健康管理 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

風邪初期症状を感じたら?

2018.05.24(23:50) 581

5月月例会 にて
神谷さんはこんなようなことを言っとったです。



今ね、私はね
 一番大事なもの、風邪、
 例えばね、クーラーかけたり、扇風機かけたり、
 知らんでそのままにすると、、









ちょっとカラダが冷えすぎたり、
夏風邪対策には青ネギだよ、
神谷さんの技術を使えば
家の前で鉢植えででき、
年中、新鮮なものを刈ってできるんだ、
とおっしゃってます。





気があった方は

白鉢 と 土 と 青ネギ とを

分けて頂いたようですねぇ。

楽農までの道


健康管理 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

天ぷらにも気を付ける?

2018.04.19(23:50) 546

3月月例会 にて、

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。



今みな硝酸態というね、
 いちばん脳を萎縮させる物質なの、硝酸態。
 だから、どこで講演会やっても
 肥え読むと硝酸態がいくらって書いてある。













硝酸態?







硝酸態窒素か?



脳を萎縮させる物質?初めて聞いた。



肥料に硝酸態窒素含有量なんて書かれているか?



なんて疑問に思っていると、

健康管理ネタに話が移って



油が替えんもんね、商売で替えとったらあかんでしょ。
 だから天ぷらがちょっと赤っぽくなってきたら
 あんな毒なもんはない。
 それを一人一人盛ってくれるぢゃん。












と。





神谷さんは、色が悪い天ぷらを配膳されると、

早死にしてたまるか、と手をつけないそうです。



食べ物に気を遣ってるんですね。

楽農までの道


健康管理 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
健康管理
  1. アトピーやアレルギーなどの予防に?(06/23)
  2. 食品添加物が原因なのかも?(06/18)
  3. ビタミン万歳?(06/17)
  4. 風邪初期症状を感じたら?(05/24)
  5. 天ぷらにも気を付ける?(04/19)
次のページ
次のページ