タイトル画像

ホウレンソウの効能?

2018.01.26(23:50) 464

神谷さんはこんなことを言っとったです。

ホウレンソウというのは
 まずガンの特効薬、
 2番目が白内障の予防、
 3番目貧血の予防、
 子どもを真夏、運動場に立たせると
 バタバタ倒れるでしょう?
 そのホウレンソウがもぅできん。






月例会 の一コマです。

神谷さん、特効薬でなく、コットウヤク、
言ってるよね(;^_^A。

散々、ホウレンソウの効能は言われてました。







もぅできん、って言っているのは、
土づくりをおろそかにしている風潮では?、
ということかなぁ。


IMG_20180118_houren2.jpg

吉良商店で見た美味しそうなホウレンソウですわ。
スポンサーサイト

楽農までの道


ホウレンソウ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

硝酸態窒素結果に思ふ

2018.01.18(23:50) 456

IMG_20180117_bunseki.jpg


硝酸態窒素を前ブログで紹介したけれど

写真をもうちょっと取り上げます。

写真記載の分析結果は

100グラム中に0.07グラム。

つまり、0.07パーセント。



ここで問題だけれども

硝酸態窒素 含有率を気にして買い物してる人います?

おらんよね?

あんまり気にすると キチガイ ともとられかねない。

というか

正直、国内ではあまり注目されてない指標。



EUでは注目されている?らしく、

野菜1グラム中に3000μグラムだから

0.3パーセント未満 ってのが安全基準らしい。

だから、冒頭のホウレンソウは超セーフ。



ただね、この指標、というかすべての指標って

差別化させたいっていう

政治的思惑から出てきているところがある。



さして皆の気にしていない

硝酸態窒素だけれども

もし測定結果を公表しているのなら

意識が高い生産者であり、野菜なんだー、と

見て上げてください。

楽農までの道


ホウレンソウ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

冬はホウレンソウでしょ

2018.01.08(23:50) 446

神谷さんはホウレンソウについて
こんなことを言っとったです。

ホウレンソウは、目にも良いし、
 ガンの予防にも良い。
 それにオーワンという酸素をつくる
 貧血になりにくくなる。




どぅもね、土壌に赤みがかっていると
なんか鉄分が多そうだし、良いのかもね。


ワタシが作るのは
 シュウ酸がゼロのホウレンソウ。
 そういうホウレンソウができなくなっちゃうかも
 しれないんだ。



キラエース系で、元肥 & 追肥して
作ると上手にできる気がするなぁ。


ホウレンソウはビタミンC,Eの宝庫
 ワタシは蒸気で蒸かしてポン酢などで食べる。



野菜全般で言えるのは
水で茹でるよりは、蒸気で蒸かした方が
旨みが湯に逃げて行かなく
野菜本来の味が濃いままになります。
そぅ食べた方が、自分も美味しい思うね。
ちょっと面倒だけれどもね。



めっちゃホウレンソウいいよぉ~って
煽るもんんだから、
今シーズン10月からチョコチョコと
いろんなところで作ってます。

IMG_20180105_ho1.jpg


確か11月蒔き

IMG_20180105_ho2.jpg


確か11月蒔き


IMG_20180105_ho3.jpg



12月蒔き


冬に露地モノを食べるのがうまいからね。
タネ代が安いし、面積もとらないから、いいっすよぉ♪







IMG_20180106_tsubushi.jpg




先日作った小豆の単調な味で飽きてきた。

いつもの調味料(塩、砂糖)を使っているので。

麺棒で潰したら味が変わってくるかなぁと期待。

楽農までの道


ホウレンソウ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ホウレンソウも違うんだ?

2017.10.26(23:50) 372

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

ホウレンソウの蒔き方は知っておられる?
 アンタ蒔いてくれたホウレンソウねぇ、
 よぅ生えたよなぁ、キレイにねぇ。







9月の定例会の1コマです。


キュウリに次いで、ホウレンソウの話です。

神谷さんのところに積極的に来られる人が、
蒔くのを手伝っているのですが、
キレイに生えそろっています。

具体的な蒔き方の話は、


なし。


一度、本人が蒔かれるのを見たことがありますが、
一言でいうと”何でも満遍なく”っていうのが
ポイントなのかもしれません。

あ、タネは業務用が良いのは
言うまでもありません。





楽農までの道


ホウレンソウ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

玄関口でホウレンソウ

2017.09.30(23:50) 346

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

ホウレンソウなんてものは
 昔は放っておければできたもんだった。
 今はどうだ。
 放っておくとムシだらけだ。
 品種のせいかもしれん。


その後、

今の野菜は品種改良が進んだのか、
 ほんのちょっと環境が変わると
 病気になったり、ムシが寄っちゃう。
 逆に、デキるときは
 ものすごく良いものができる。


言われてました。



ホウレンソウ、確かに昔は各家庭で簡単にできたようで
あんまり有難みがなかったような。。

自分的によく直面する問題は、
害虫でいうとヨトウムシ、
病気でいうと 立ち枯れ、
一番多いのが、
理由は分からんけれども発芽不良です。


これといった根本的対策はないけれど
土を水はけよく、
適度に元肥を混ぜて起こしてから
蒔くと問題少ない気がするなぁ。

元肥にちょっと「P208」を混ぜた方が良いです、
自分は。


ほぼ毎年のことなんだけれど、
神谷さんに頂いた鉢土で
玄関口で葉物を作っています。
半分日陰だけど、それなりにできるのさ。
問題が少ない理由なんだけれども、
恐らく、ヤシの実のチップを炭化させたものが
混ざっているから、だと思っています。

今年は、ホウレンソウ。
自家採種したものを蒔いたのさ。

IMG_20170926_houren.jpg


雌株とか雄株とか、育ててから知ったけれど
放っておいたら、タネっぽいものができたので
6月にとりおいたのさ。

この状態で、嫁は、お世話になっているご近所さんに
「できたら勝手にとってって良いですよ」
なんて強気に言っちゃってる。

ご近所の人を失望させない?よう、
見守ろう。

楽農までの道


ホウレンソウ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
ホウレンソウ
  1. ホウレンソウの効能?(01/26)
  2. 硝酸態窒素結果に思ふ(01/18)
  3. 冬はホウレンソウでしょ(01/08)
  4. ホウレンソウも違うんだ?(10/26)
  5. 玄関口でホウレンソウ(09/30)
次のページ
次のページ