タイトル画像

ギッシリ、ホウレンソウ?

2017.04.20(23:55) 182

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

ホウレンソウのタネなんかは
 重さ250グラムというわずかな量で
 300本分は入っている。
 畑のわずかな面積で、ギッシリ作ることができる。







集会での1コマです。

低コストで、大きく稼げる、
ホウレンソウのタネは安いんだけれど
畑のわずかな面積でギッシリ作ることで
高収入になる、言われてますわ。

最近建てられたと思われる
雨除けハウスの中では
ホウレンソウがギッシリ。

IMG_20170413_kira_hourensou2.jpg




ご本人は株間5センチと言われていたが、
それどころじゃない。
ホント、ギッシリなんだ。

IMG_20170413_kira_hourensou.jpg




あぁホウレンソウ上手に作れる人はスバラシイですよね。
わずかな面積でギッシリ儲けてください。

ワシもギッシリした内容に書けるようガンバッテマス。
スポンサーサイト

楽農までの道


ホウレンソウ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ホウレン騒動

2017.03.26(23:55) 157

神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

あんたんところのチビはホウレンソウを食べん?
 ぢゃー、今ハウスにあるものを収獲して食わせるといい。
 フワっと蒸して、好みでポン酢とかかけて出すんじゃ。
 子どもは先入観がないから、見て何も考えず食べるし、
 どんなに美味しいと言われたところで
 まずければ食べんもんじゃ。


ということであのハウスのデカいホウレンソウをゲット。


IMG_20170313_dekaho1.jpg

IMG_20170321_mushi.jpg




ふわっと蒸してダシ醤油かけて食卓に出したが、
チビらはやっぱり食べない。
残念。
嫁は
「油で炒めて食べた方が美味しい。」となるほどの回答。
さらにその親 だけは 
「苦みがなく驚いた。」とよく食べてくれたよ。

すなわち、食材もさることながら、
慣れ や 先入観を壊すには
見せ方、料理の仕方が重要と思うことしきり。



あとデカすぎる野菜って、やっぱアカンねとも思った。
ボクは野菜については、
鮮度保持のため調理直前にカットしたいんだけれど
カットしないと家庭用の冷蔵庫に入らないんすわー。

IMG_20170322_yude.jpg




そこでカットしてまとめて茹でて、
小分けして冷凍保存しました。

ちなみにこのホウレンソウ、
外見 や 食味 から推察するに
新種だと思っています。

楽農までの道


ホウレンソウ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

シュウ酸が出ない肥料?

2017.03.17(23:55) 148

IMG_20170313_dekaho2.jpg




集会で神谷さんはこんなことを言っとったです。

巷で売っているホウレンソウを
 沸騰しているところに入れると
 ポッと湯が青くなる。
 それがシュウ酸という毒なんだけれども、
 このたび、シュウ酸が出ない肥料を開発した。






因果関係が不明なのですが
シュウ酸とると結石がたまりやすいようです。

硝酸態窒素 と シュウ酸も また別な話
特に素性の分からないものは、
火 や 湯 を通した方がいいです。

食用には向かないですがこのゆで汁は
汚れを落とすにはいいみたいよ。


それでね、神谷さんの作ったホウレンソウを見せてもらったの。

IMG_20170313_dekaho1.jpg




ポットと一緒に写したけれど
丈が40センチくらい、デカすぎ。
葉の部分だけ生食させてもらいましたが、意に反して美味しい。
負けたぁーー、悔しい、でも売れんやろー、と思いました。

「シュウ酸の出ない肥料」ではなく、
「ウケのとれる肥料」を開発したのかも。。

楽農までの道


ホウレンソウ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

まだ水の話が続いてたー

2017.02.19(23:55) 122

あかん、まだ 前ブログ と類似な話が続いとったわ。

IMG_20170213_mine1.jpg



神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

皆、水というものを知らん。
 水というのは0℃~100℃の状態だけ。
 0度以下になると、水は凍っちゃう。
 凍ると困るから、植物は糖を作って凍りにくくする。
 植物って利口だろ?
 だから、それを利用してやろうと思うなら
 植物より人間は賢くてはならない。




先日、ホウレンソウを食べましたが
めっちゃ美味しかった。
10月蒔きで2月獲りしたんだけれども
美味しいですね。もぅ甘味が違います。

えっと、美味しいホウレンソウを作るには、で
自分の理解だと、、で以下書きます。

前述のように、植物は寒くなると糖を作るので、
寒い時期に収獲する、
寒冷紗とかで保温につとめていても
収獲前には寒さに当てる(≒寒じめする)ってことです。

あと窒素化合物を含んだ肥料を、
植物が未消化のまま葉にため込んじゃうと
硝酸態窒素がきつく、食味がえぐくなっちゃうのね。
そうならないために、良い肥料を使うか、
?な肥料でも収獲時期から逆算し、
収獲前1か月くらいは肥料をやらないのが良いっすわ。




プロの方はやっていると思うけれど、
自分で楽しもうという方は参考にしてみてね。


余談だけれど、ポパイって知ってる?
30年くらい前にテレビで放映されていた、
ホウレンソウを食べると強くなるヒーローものね。
こういう余談のときも
油断せず”知らない”って言うのが、
アンチエイジング?、若く見せるコツです。

さて、自作ホウレンソウ食べているときに
ポパイのテーマを口ずさみながら
「チャラララッチャラー♪
 最近、テレビでポパイやらんねー?」
なんて嫁に聞いたら、以下の都市伝説を聞いた。

アメリカでポパイ見て、ホウレンソウ食べ、
チアノーゼになる子どもが相次いで
放映を自粛してるんだって。

ホンマカーイ?って検証する術がない。

チアノーゼって知っている?
皮膚が青紫色になる状態のことで、
一般に血液中の酸素濃度が低下した際に起こるのね。
体内に摂取された硝酸態窒素って、
亜硝酸態窒素に還元されるのね。
亜硝酸態窒素は血中のヘモグロビンを酸化させて、
メトヘモグロビンをつくっちゃうんだって。
酸素を送るヘモグロビンがなくなっちゃうから
酸欠になるみたい。

決してポパイやましてやホウレンソウが悪いわけではなく、
それを見て硝酸態窒素を含んだ野菜を食べちゃう子どもが、
もしくはそんなものを食用に栽培してしまうのが悪いと思うんだけれど。

まぁ、知っておいて、良い野菜をバンバン作って
バンバン食べて健康になってしまいましょう。

楽農までの道


ホウレンソウ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

あおい話?

2017.01.24(23:55) 96

IMG_20170110_a.jpg


神谷さんはホンレンソウについて
こんなようなことを言っとったです。



青い葉の野菜っていうのは貧血に効くんだ
 青い色だとO1(オーワン)という酸素がとれる



ホウレンソウについて1か所は露地、
 1か所はハウスで栽培しとる。
 ハウスの方はシュウ酸がない。


ホウレンソウって鉄分が多いから
食べてると貧血なりにくいっていいますよね。
O1については、実はボク、よくわかっていないです。

露地とハウスと品種変えたんたと思います。
シュウ酸の害については、
適度の量で茹でれば問題ない、聞くけどね。
化学肥料を使って、葉に硝酸態窒素が貯まった状態で
食べちゃうと美味しくないでしょうし、
何しろ良くないです。





あ、根の赤いホウレンソウを作らなアカン
言われてましたが
ボクは、栽培技術でどうこうというよりは、
これも品種選択の話だと思ってます。

どう思われます?

楽農までの道


ホウレンソウ トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
ホウレンソウ
  1. ギッシリ、ホウレンソウ?(04/20)
  2. ホウレン騒動(03/26)
  3. シュウ酸が出ない肥料?(03/17)
  4. まだ水の話が続いてたー(02/19)
  5. あおい話?(01/24)
次のページ
次のページ