タイトル画像

ニンニク測定

2017.06.02(23:55) 226

タマネギに次いで、収獲したニンニクも測定。

IMG_20170526_nin1.jpg


6~7センチがLサイズみたいだけれども
うーんなんとなくそんな感じ、と都合よく考える。



元々、ホームセンターで買ったニンニクは、
確か2連作目で、自家採種。
というのは、作ったけれどもあまり食べなかった。
なのでタネになっちゃった。
(隣人にその話をしたら、その方は、
 唐辛子を作ったら、たまたま豊作で、
 誰も食べなく、もう5年作ってない、とのこと。
 そういう切ない?話、結構聞くわ。)

栽培はこんな感じ



あ、花かっぱの、キンニクニンニクが
モチベーションになってたんだったと思い出す。

タマネギもニンニクも、
黒マルチを着せた畝に、穴開け、
そこにチョンと突っ込んだだけ。
あ、もしかしたら、たまにやる
葉面散布が良かったかもしれない。
とにかく、ラクにできたー。
とにかくキラエースだかキラグリーンSだか使って野菜作ってみて、
カンタンだから。

それで、それで、最近の我が家の流行りの食べ方は
ニンタマ炒め。
どちらもスライスしてから、好みの油で炒め、
しんなりしたところに出汁と醤油を絡めて終了。

我が家は焼き肉しない家なんだけれども
焼き肉(焼きニク)した雰囲気が味わえます、ハイ。

スポンサーサイト

楽農までの道


ニンニク トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ニンニク植えたよ ~ その3

2016.10.23(23:55) 3

ニンニク植えたよ、の続きね。


3.黒マルチの畝たて
  畝つくって、適度に潅水してから黒マルチを張ります。
  神谷さんは、ジャガイモ畝たての説明の際、
  「水はかけない、汚れるだろ、このサラサラの土がいいんじゃ。」
  と言われてたけれど。
  潅水の有無でサツマイモの植苗について比較実験したら、
  潅水有りの方が苗の定着がよかった。
  その後、トマトの定植を見せてもらったが、
  土は、かなーりしっとりしていた。
  土の状態によって、ケースバイケースだと理解しました。
  だから(土がイマイチの)自分は、黒マルチの畝に定植する場合は、
  例の浸水後の水等を潅水し、適度に湿らせ、黒マルチを張りました。


IMG_2850a.jpg


4.植穴を開ける。
  今回は尖ったノミのような棒で穴をあける。
  なんで棒か?
  手で空けると変な方に広がることがあって、嫌なんですわ。
  去年に、空き缶のホーラー と 棒で タマネギについて
  比較実験したら、
  棒の小さい穴の方が、タマが大きかった。
  穴が大きいほど、雑草が生えるし
  尖った棒で穴開けした方が時間がかからないので、
  棒で穴あけ。

IMG_2851a.jpg


5.タネつけ
  出来た穴を多少整形し、タネを落とし、土をかけ、
  その後、潅水。
  あ、コレ、Hさんが同様なやり方で
  「吉良有機を元肥にしたら12月植えでも作れたわ」
  って 豪語 されてました。
  しかーし、小市民的に
  良いものを、自家消費目的で手間かけずに作りたいならば、
  その土地での慣例に従った方が、ラク(≒育て易い)っすよ。



  逆に、時期をずらしたいとかの他の目的であれば
  大いに挑戦してくださいまし。

これで、アニメ「はなかっぱ」に出てきた
キンニクニンニク」のようなムキムキのニンニク収獲を目指します!!


11月のキャンペーンとして、1つながり。
リンクにあるネットショップで
1万円以上ご購入の方に1割引きしようと考えてます。
準備すすめてます、乞うご期待。


楽農までの道


ニンニク トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ニンニク植えたよ ~ その2

2016.10.22(23:55) 2

ニンニク植えたよ、の続きね。

自家採種で2回目だから、今後、身の程を知っていくことになります。
植えて2日目に発芽は確認しているので
それなりに良い方法思うよ。

2.若葉の里2号希釈液に浸水。
  何ゆえ鍋に入れたかという、その理由ですが、
  若葉の里2号希釈液に浸水させるがためです、ハイ。
  よく浸水について
  「どの資材を使って、希釈何倍で、どれくらいの時間浸すんですか?」
  「その効果は?」
  と問い合わせ頂くんすわ。
  都度、神谷さんに聞くが、答えはマチマチ。
  倍率も作物によって変わるし、
  「んなもん要らん」とか
  「液肥なんか何でもいいんぢゃ」とか、何だかテキトー。
  「○○で希釈は××倍でいいんすか?」と具体的に聞くと
  「おぅおぅ」と是か非か分かんない。
  「コイツ、教える気ねーなー」って感じ。

  だから自分で試してるところある。皆も試して。
  まず、効果だが、
  発芽が早くなったり、丈夫になってる気がする。
  あくまで気がする、、のだ。
  発芽が早いのは、フライング、
  蒔く前にタネが水を含んでいて、殻を破り易いから、と思う。  
  「エンが揃うから成長が揃う」なんて効果を聞いたことがあるが、
  自分に関する限り、成長は揃わない。
  成長を揃えようとすれば、それ以外にも均一な環境を作ることが望まれる。
  土づくり や 畝たて や 日照等、諸条件において
  自分にはが難易度高い。
  だから、揃えたい人は、タネから、
  何から何まで均一な条件づくりを心がければ良いのでは?
  あと、「ムシがつきにくく」なんて効果も聞いたことがあるが、
  自分に関する限り、そうとも言えない。
  ムシがつくか否かって、
  タネやそれに付随する要因だけでは決まらない気がする。
  例えば、時期ハズレに蒔くと、かなりムシに狙われる。
  浸水のデメリットは、
  小さいタネが非常に蒔きにくくなること。
  神谷さんに、
  「浸水って、小さい種とかと蒔きにくいっすよね」と聞くと
  「んなもん、砂を混ぜてから蒔けばいい。」と即答。
  そこ即答してくれるなら、
  浸水の目安も教えてくれりゃいいのに、と
  答えてくれる目安が分かんない。
  ワザと間違ったやり方で、これでいいですよね?って聞いてみて、
  違う違うと、打ち消されて答えてもらった方がいいのかな?
  みなさんはどう思われます?え?知らんがな?面倒?
  
  あ、何の話だっけ?
  そうそう自分は500倍希釈で、浸るくらいに水を入れました。
  神谷さん、サツマイモなんかだと
  もう少し濃いくらいの希釈液に漬けてるのを見たから。




  ちなみに一輪車に入れとったです。持ち運びのため?
  だから、自分も意表をついて、鍋にいれたのさ。わははは。

IMG_2848a.jpg


  液量は浸るくらいので、植え付けの3時間前くらい。
  一晩くらい浸した方がいいってのもあるけれど
  浸してから植え付けいけなっちゃう人の都合もあるから、
  確度が高くなってからでいいと思うよ。
  この希釈液は、植える前に使うので、捨てないこと。
  もったいないからね、そこんとこよろしく。

あ、近いうちにネットショップでキャンペーンやろうと思ってるので
そこもよろしく。


楽農までの道


ニンニク トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ニンニク植えたよ ~ その1

2016.10.21(23:55) 1

昨年、ニンニクを作ったみたら、よくできた。





だいたい1つの鱗片から12個のものができる。
12倍になったということだよね?合っとる?







神谷さんは「百姓百倍」言ってるけれど、
ニンニクに限っては、わしゃ12倍。







自家採種で考えると、ニンニクは効率良いほうではない。
ニンニクと同じニンつながり、 ニンジン なんかだと、
百倍どころか万倍まで増えそう。
そいえば、「コメは、タネとしたら2万倍くらいに増える」
と読んだ気がする。
その土地で子孫を増やすのに効率が良く、
保存性に優れ、味もよい、、、ってな具合に
主食に採用されていったんだって。







また消費しなければ(食べなければ)
モノとして12倍になったわけで、
売って12倍になったわけではない。







売って12倍にしようとすると、
選果やら乾燥やら袋詰めやら

市場性を考慮し、それらのコストも含め
12倍にするのはかなりハードル高い思うなぁ。







あ、何の話だっけやーー。







そうそう12倍になったニンニクだけど
幸か不幸かあまり食べず、軒下に吊ってあったのでござる。
それなりに美味しいとは思うのだが、
隣に吊ってあった同じユリ科のタマネギ等に比べ、
料理への使い方をあまり知らない。


食べないのに、なんでまた作るの?なんだけど
食べ方は今後の課題とし、何となく作るのじゃ。





1.タネ選出
  まず、タネを選ぶ。
  神谷さんは、
  「ニンニク栽培のコツを挙げるとすれば、それは良いタネを選ぶこと」
  言われてました。





  良いって何だろう?
  自分が食べたいって思うもんだよな、
  じゃー、見た目にキレイで、大きいモノにするか?と




  選出したものを鍋に入れた。




IMG_2847a.jpg





  こんな感じ。

  なにゆえ鍋に?長くなってきたので、それは次回。

  ちっとも本題に進まなくてすまぬ。堪忍、ニンニン。


楽農までの道


ニンニク トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
ニンニク
  1. ニンニク測定(06/02)
  2. ニンニク植えたよ ~ その3(10/23)
  3. ニンニク植えたよ ~ その2(10/22)
  4. ニンニク植えたよ ~ その1(10/21)