タイトル画像

害虫対策の1つ

2017.02.04(23:55) 107

IMG_20161115shima.jpg


神谷さんにアブラナ科作物の栽培で
害虫に困っている旨を相談しました。

あぁ、それは硝酸態(硝酸態窒素)の害だ。
 ちまたの家畜糞堆肥を使うと、
 食べて健康になる野菜など出来ん。
 ウチの肥料には硝酸態窒素は入ってない。




うーん、まぁ一つの考え方、、ですが、、

硝酸態窒素っていうのは、
葉に蓄えて、人間が食べると食害があるもの。
以前どこかに書いた。





害虫は、その匂いに寄せられ、
蓄えた硝酸態窒素を食べ、無害化する、、とな。


本当かどうかは分からんが
過ぎたるは及ばざるごとし、と思っています。
良かったら、キラエースを試してください。
スポンサーサイト

楽農までの道


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

くろまめの くろー

2016.12.16(23:55) 57

プレゼンの続きです。
黒豆の話だから、ついでに。

tsuchi.jpg




黒豆もなぁ、作ってからが手がかかるんぢゃ。
 マメに白いのが少し入らなあかん。
 普通の大豆はコンバインで刈ればいいんぢゃが。
 だから脱穀は手作業。


あぁ、そういうことね。
ちょうど脱穀手伝ったばかり↓











自分も少しばかり作ったことあって、
売ろうとして、脱穀で泣いた(前ブログ)。

サヤつきのままで売れんもんかなぁ?と父に聞くと、
「それぢゃー、マメが黒か白か分からんだろう?」
と聞かれ、そうだねぇ、--と(前ブログ)。
ドラえもんに出てくるような、透けて見える眼鏡あったら、
いいのにね。
対面販売で服が透けて、
「いやーん、エッチ―」ってオチかなぁ。

野菜の保存考えると、
サヤなり新聞紙にくるんだりした方がいーんだけど、
売るための苦労って結構ありますよね。

クロは、クロ―ではなく、
アントシアニンという色素です。身体にいいらしいっす(前ブログ)。

ご家庭で楽しむのなら、無関係です。
そういう意味で自分で作ることもオススメします。

楽農までの道


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

持ち寄り同窓会

2016.10.29(23:55) 9

今日はCFCメンバーとの持ち寄り同窓会。
各自、栽培したもの や好きな食べ物を持って集まる。
現役のときと合わせると、4回目になる。
今回のメインは、芋煮 & バーベキュー。
自分のラインナップはこんな感じ。

IMG_2896a.jpg




ハクサイ、サトイモ、ヤーコン。
このところの天候不順で、今回はしょぼめ。
Iさんは、天候不順も無関係に野菜を揃えてくる。
さすが。

芋煮は、手作りの干しシイタケから出しをとり、
名古屋コーチン、ショウガ、ダイコン、ニンジン、サトイモを煮込み、
酒、しょうゆ、味噌で味を調える。
鶏 と ショウガ入れると、サトイモが美味しくなるよね。

バーベキューは、美味しいお肉 とサザエ、サンマ。

IMG_2905a.jpg



IMG_2907a.jpg




サンマをひっくり返した方がいいか、聞いたら
「サンマは、返しが多いほど旨さが逃げる。
 だから、金持ちに焼かせた方がいい。」
言われた。
意味、知ってる?

じゃー、好きに焼いてて、とその場を離れて、
ネット見たら、
魚は殿様に焼かせよ餅は乞食に焼かせよ」という
諺のことね。
魚を焼くときは、何度もひっくり返すと身が崩れるため、
弱火でじっくりと焼いたほうがよいから、
殿様のようにおっとりした人に焼かせるのが良い
ってこと。
仕事には適任者を選べってことを言ってるのね。
金持ちになるためには、まず魚焼きですから、と
猛練習始めなくて良かったよ。

IMG_2902a.jpg




会がはじまり、ゆっくりとした時間が流れる。
あまりお金をかけずに、美味しく、楽しく、
飲んだり、食べたり、おしゃべりしたり。
あー好きなんだな、こういう時間。

今回は、美味しい干し柿の作り方を教わったので
やってみよっと。

またこういう時間を持つため、せっせと作物をつくるぞー。



11月に計画している
「1つながり、1まとめ1万円以上ご購入1割引きキャンペーン」
ですが、
”11月中に見積もり依頼”、”1送り先につき”です。

またまた、ネットショップの備考欄に

「”FCブログ見てます”  +
 今後の意気込み や 感想 など」をご記入頂いた方

を対象にしようかなぁと思っています。

良ければご利用くださいませ。



楽農までの道


未分類 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
未分類
  1. 害虫対策の1つ(02/04)
  2. くろまめの くろー(12/16)
  3. 持ち寄り同窓会(10/29)