タイトル画像

目的は人それぞれでも、、

2017.06.24(23:55) 248


野菜作りの目的って人それぞれ。
だって、楽しいって思うことだって人それぞれだから
それで良いと思うよ、って話を書きます。

トウモロコシを作っていると
ご近所の人が声かけてくれる。

「こんなところで上手に作るね。
 私も作ってみたけれど、実が太らなかった。
 シロートではこんな風にできないんだってね。
 何が違うんだろうねぇ。肥料が違うのかなぁ?」

実は、この方、そうやって話しかけてくるのは数度目。

初めは、お、違いが分かるの?嬉しいなぁ、
自分の栽培方法に興味があるのかなぁ、と思って
自分の使っている キラエース を
力説して、一回使ってみてよ、なんて
小袋に入れて差し上げた。

それから、半年ほど経ってから、また、

「こんなところで上手に作るね。
 私なんか〇〇××。
 何が違うんだろうねぇ。」

と話しかけてこられた。


あぁこの人には伝わっていなかったんだ、と
ちょっと凹んで
また前回同様の対応をする。

すると、またしばらく経ってから

「こんなところで上手に作るね。
 私なんか◆◆。
 何が違うんだろうねぇ。」

と来るのである。


そして、
「この人は野菜を作るよりも
 野菜作りを通じて人と交流したい人なんだ」
と気づくわけである。

仲間うちでも話すのだが、
畑作業をしているとプロではない高齢な方、
つまり、時間リッチな人ほどこの傾向が強い。

こっちは、少ない時間で畑仕事したいにも関わらず、
待ち構えて、1,2時間も話しかけてくる人も。。。
話しかけられるのを無視するのは忍びないので、
人がいない時間を見計らって、抜き足差し足で畑に入ることになっちゃうし、
技術的な質問をされても、
初めは、差し障りのない回答をしちゃうのである。

仲間内でよく聞くから、
そんな人、いっぱいおるんちゃうかなぁ?

夫婦の営みの、イエスノー枕よろしく、
会話のイエスノータオルなんかがあれば、良いねぇ。


ただね、ただね、
野菜作りの目的って人それぞれ。
そこで”楽しい”って感じるポイントも人それぞれ。
そして野菜作りって、たいがい、独り作業だから、
たまには人とお話ししたくなるのも分かる。

だから、楽しく継続してくれればよろしいかと思います。
(敬遠されないよう、節度 や 距離感をもってね。)



さてさて、
畑の方に植えた、神谷さんのトマト
こんな感じ。

IMG_20170620_kamiyatomato.jpg



活着して、それなりに成長してる思うよ。

スポンサーサイト

楽農までの道


日常 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

Q & えぇ~(幹を太らせたい)

2017.06.23(23:55) 247

前回に次いで
Q & えぇ~ シリーズ。

またまた庭関係です。

ご参考ください。

Q.庭にヤマモモやバラが植わってますが、
  とにかく、花や実を大きくさせたい。
  そのためには幹を太くさせたいのですが、
  どうしたらよろしいでしょうか。


A.ヤマモモ だろうが、 バラだろうが、
  幹を太く、花つきをよくしたいのであれば
  一番簡単な方法は
  10アールに対し、キラエースを25袋、
  若葉の里2号を500倍に薄めて1缶(18L)使い、
  よぅく中耕する、
  そうすると土がサラサラになる、
  排水性が良ければ、幹は太くなるもんだ。
  元々の土の良し悪しがあるから、
  成長が不足するときは、
  キラエースを5袋ほど足せば良い。




幹を太く、、、ってのが
吉良商店の樹々たちを見て、
すげーなぁ、まだ自分が到底及ばないなぁ
と思うところであります。

上記のようにしたら
ホントに幹って太くなるかぁ?と
お疑いのアナタ。
肝心のアナタがそうだと、
何しろヤル気が起きんよね。


到底及ばない私が
アナタにヤル気を起こさせるよう
解説するわけですが、
さて、どうしよう。

う~ん。

あ、問題解決のアプローチとして
到底及ばない、ということは
日夜逆向きの努力をしている、と考えるんです。

ですから、
その逆向きの要素を探っていって
その1個1個に対処していけば
そのうちデキるさと楽観的に考えるワケです。



このアプローチで行くと、
今、ひょろひょろの樹々を作るための
努力をしている、と考えるんです。


どうしてひょろひょろなの?
徒長してるから、
どうなると、徒長する?

もぅ、そこは徒長苗作りの経験は
任せてのボクちゃんだから、

潅水しすぎ、土の熟成不足、養分不足、日照不足。
なんかが挙げられます。

あ、潅水しすぎは、
水が下にさっと抜けていけば
対策できるだろうね、ということ。
さすれば、根が水、そして養分を吸うために、
ガッチリするわけであります。

そして栄養不足は、
上記の 通常より多めの
キラエース と 若葉の里2号 で補えるだろうから、
あとは、日照 と それの積み重ね(熟成)で
グングン太い幹が完成していく、と。

そぅ見てきたような嘘を書いてみました。
ちょっとは、やれそうな気がしてきました?

あとはあなたが実証してください。

つぶさに観察し変わっていくことが分かって、
あぁすればこぅなる、こぅすればあぁなる、
なんて仮説/検証を繰り返していくのが
堅実だと思いますよ。



さて、話は変わりまして
ネットりイモ。
ツルがジャンジャン伸びてきたよ。

IMG_20170619_nettori.jpg


土寄せしようと思ってたんですが、
「下にもぐっていくイモだから、
 あまり土かけると掘るの大変だよ」、
とNさん談。

ということで、得意の”放置”になりそうです。

楽農までの道


土づくり トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

Q & えぇ~(庭木の再生について)

2017.06.22(23:55) 246

こんな質問が来たので、神谷さんに聞きました。
内容をちょっと変えて、載せます。
名付けて、 Q & えぇ~ シリーズ。

ご参考ください。

Q.庭に立派なフジの木があったんですが、
  業者に整理を頼んで終わってみたら
  抜根されかけたものがありました。
  あぁ残念、あの可憐な花が見られない。
  再生するために役立つことはありますか?


A.適度に用土を足して
  若葉の里2号500倍希釈液20Lを3回、
  キラエース1キログラムを株元に施肥すれば再生し、
  来年以降、花を咲かせるだろうよ。





以上が、略式のQ&Aですが、
それまでが長かったぁー。

こんな感じ。

あのねぇー、藤っていうのはねぇー
ツル性の丈夫な樹だもんだから
隣に丈夫な樹があればそれに絡まって
どこまでも大きくなるんだ。
キレイな花が咲き、好きな人が多いんだけれども、
見てくれよく管理しようとすると
めちゃくちゃ大変なんだ。

だから、庭師さんは整理を嫌がる。
今回は、庭師さんがひどかったのか
抜かれちゃったんだろうな。

施主の中に、藤を残すか、それ以外を残すか、
はっきりしとらなあかん。

もっというと藤のことを
勉強せんとアカン。

今年は、咲かないと思うが
来年以降は咲くんじゃねぇかな。


知り合いに植木屋さんが居ますが、
サクラを切るとなると
施主さんに、再三、確認するようにしているだって。
時期が来ないと皆目にも留めないが、
サクラってのは、施主さんだけでなく、
付近一帯の人が楽しみにしているものだよって。

施主さんが管理しきれないって問題は
今後益々加速すると思うよ。
身の回りの植物って、誰か特定の人の財産だけれども、
風土、景観という意味では、皆の財産でもあるからね。


さて、話は変わりまして、写真を。

IMG_20170622_naruto.jpg




右が5月定植したもので、
大雨の前に、そのツルを切って、
左に増殖させました。

この技は、会のHさん や Nさんに
教えて頂いたもの。
アーザイマス。

今までのところ、全く遜色がなく増やせるので、
(苗屋さんは遜色あるっていうかもしれないけれど
 自家消費用ですから、、)
苗をたくさん植えたい場合は、
購買最低単位だけ早めに買って植えて、
増殖させてます。
(伏せ込みから育てるのは
 ちょっと大変そうだからね)

あ、余裕あるときは 若葉の里2号 の希釈液に
浸漬してから。

トマト、ミニトマト、カボチャなんかの脇芽も
同様に増殖したことあります。
良かったらお試しくだされ。


楽農までの道


世の中 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

名脇役でコトをナス

2017.06.21(23:55) 245

IMG_20170612_kamiya1.jpg


例会
神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

ナスはとりたてて栄養がないんだけれども
 油と一緒に料理すると、
 栄養分を吸収するのに役に立つんだ。
 ナスってのは変わった植物でね。
 そういうことがわかってきている。
 全部、みな大学で調べられてきている
。」





『〇〇に栄養がない?』
(〇〇には、野菜名が入ります)

なんてことはないです。

〇〇に脚光をあびせるため、そして売るために、
日夜めちゃめちゃ研究している方がいますので。。

その ナス 版です。



自分もどこかで聞いたことがありますが、
ネットで調べてみたよ。

栄養素は決して多くはないけれど
抗がん作用やアンチエイジング効果が期待できたり、
栄養素を吸収する助けとなったりと、
まさに『名脇役』

とありました。

油ってのは、ビタミンの吸収を改善するし、
夏バテにナス、なんてのはよく聞くことです。

こんなナスですが、
あなたが育てれば
名脇役から主役にクランクインするかも!?



さてさて、
ここ数回、神谷さんの話の動画をのっけてみました。

神谷さんの話って、内容もさることながら
決してウマくはない?んだけれども、
なんか、こぅ心に来るモノがあります。
農家さんの方々も、そぅおっしゃっていました。

こぅ、自分に直接役に立たないことを、
世間的には現役をとぅに退いたじーさんが、
これでもか!と力説する
イキオイに圧倒される、というか。

このイキオイをそれこそ
是非、大学が研究してください。

なにしろ、そのエネルギーが伝わって
アナタの肥やしになれば幸いです。


楽農までの道


ナス トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

自然界のことだもん

2017.06.20(23:55) 244

IMG_20170612_kamiya1.jpg


例会
神谷さんはこんなようなことを言っとったです。

それぞれのタネの中に遺伝子があって
 性格がそれぞれ違うんだ。
 自然界だと同じものは1つもない。
 が葉面散布を3回するとなぁ、性格が揃うんぢゃ。






たぶん固定種での栽培のことを
質問されていたようなのですが、
すれ違って、このような話になりました。
自然界だから、ボタンの掛け違いとか
すれ違いって起こるやん。



「あのぉ、ボクも葉面散布をそれなりに
 同じようにしてますが、
 同じような樹 、 生長もになりません」
って、隣人に小声でささやく。

葉面散布だけでは、樹 も 生長の様子も
揃いませんから。

自分ができなかったから、
そちらを弁護するけれども、
まったく同じ条件って作れないです。
近所の双子を見てても、
まったく同じようになってないもん、
要因をあえて挙げれば
育った環境がちょっとずれてくるので。



ただねぇ、
葉面散布すると、しない場合に比べ、
生長が良くなるように感じます。
そりゃもぅ、数年前のボクでも分かるくらい。

良かったら、若葉の里2号の葉面散布を、
できれば新芽の部分に、お試しください。

え?
やっぱり分からないって?
あぁ、もぅ、そりゃー自然界のことですもん。
性格、感じ方が違うので仕方がありませんわ。


楽農までの道


解読 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
最近の記事
  1. 目的は人それぞれでも、、(06/24)
  2. Q & えぇ~(幹を太らせたい)(06/23)
  3. Q & えぇ~(庭木の再生について)(06/22)
  4. 名脇役でコトをナス(06/21)
  5. 自然界のことだもん(06/20)
次のページ
次のページ