タイトル画像

健康な食こそ大事と信じる仲間づくり?

2018.06.24(23:50) 612

6月月例会 で

長年の神谷さんの友人である高山さんが、

えぇこと言っとったです。

メモ、メモっと。



この運動をして行かない限り、
 食べ物のところにたどり着けへんワケだ。
 カンタンで安いものがいい、
 こぅなっちゃう。
 女性の人はだんだん料理を作らなくなっちゃうし、
 そっからデキた子供はまた料理を作らへんもんで
 ほりゃー先生が怒っとったように
 農家は成り立たん、
 加工業者が儲けているだけであって
 病気もどんどん増えてっちゃう。
 こないだ殺人があったみたいに、
 まともなコトができやへんじゃん。
 脳が狂っちゃってるもん。
 かわいそうだけれどもどうしようもない。






この運動っていうのは、
健康でより良く生きていくためには、
健康な野菜を作ってそれを頂く、
免疫力を高めていくような食生活にこそ価値アリだよね、
ということを信じる仲間づくり、、
のことです、たぶん。

カンタンで安いモノがいい、って行きすぎた価値観では、
料理すること、野菜作りすること、
野菜を選ぶこと、
健康に生きていくためにちょっと勉強すること、って
手間でしかない。

カンタンで安ければ申し分ないけれども、
それが最優先ではない、
健康でより良く生きていきたいんだもん、
手間だけで終わらせず、良いと思ったことをやる、
そして同様の価値観を持つ仲間をつくっていく、

脳が狂っているのか(笑)?まとまらないですし、
全てに客観的データの裏付けなどとれないから

信じるか信じないか、なんだけど
そんなことが大事だよね。

信じるか信じないかなんで、宗教チックだけども

自分は割と無神論者だし、

税金払ってるし、喜捨を求めるわけでもない。
良かったら信じてください。





自畑のねっとりイモの様子です。

IMG_20180619_net.jpg


昨年はキュウリネットにつたわせてネットりイモだったんだけど

数に限りがあるし、絡まって後片付け大変ぢゃん?

竹に絡ませ最後に捨てるとラクと聞いていたので、

それを試してます。

放置だとなかなか絡んでくれないので、

先っちょを引っかけたりしてます。



えっと今回と先回は、場所同じ、つまり連作だわ。

前作のイモをあんまり食べなかったから、

芋切らずに、ゼイタクにそのまま植えちゃったけれど

今のところ、ここまで来ましたよ。


コンテナの上には樹々が茂っているのでそこにも絡みつき

後はネットりイモならぬ、捨て竹絡みイモがとれて

最終的に竹と一緒に捨てられれば、目標達成っすわ。
スポンサーサイト

楽農までの道


世の中 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

アトピーやアレルギーなどの予防に?

2018.06.23(23:50) 611

6月月例会 で

長年の神谷さんの友人である高山さんが、

えぇこと言っとったです。

メモ、メモっと。



ホルモン剤、麻薬を
 そのときは治っても根本から治らないもんね。
 これからは、ここに女性の人も見えるけれども
 学校へも行けなくなったり、痒かったり
 食物アレルギーってのは2人に一人だもんで
 これの方が問題なんだよね
 食べ物っていったら加工品ばかり食べちゃってるもん
 ピザだ、ハンバーガーだ、サンドイッチだ、ラーメンだって。
 免疫の病気なんだよ、
 泥付きの野菜やダイコンなんか食べんもんね。
 免疫がデキへんだもんで。
 医者に教えてくれって言っても
 教えてくれんもんね。
 痒ければ痒み止め
 痛ければ痛み止め渡されるだけだもん。







長年の神谷さんの友人である高山さんが
「ガンの予防も良いけれども、
 アレルギーやアトピーの予防という意味でも
 何か啓発的なものをお願いします」
と問題提起されました。

ガンで2人に一人が死ぬのは確かだけれども
それはある意味、大人になってからのことで、
本人自身で気を付けることができる。

今や子どもの大半がアレルギーやアトピーで

医者にかかっても対処療法ばかり、

ヘタすると ステロイド など

ある意味麻薬のような依存性の高いクスリ漬けで

根本からは治さない。



根本は恐らく、免疫系の異常なんだ。
免疫ってのは、後天的に獲得されるもの、
赤ちゃんのときは母乳から、
その後は食べ物から獲得されるので
子育て世代の責任が大きいんだ。
それを60年代から
母乳ではなくミルク飲ませよ、とか
食べ物も省力化のため
加工品依存度が増したりだとか
子育てがまずかったんだな。


それを反省して
自然に近い状態の野菜等を摂るなど食生活で
積極的に関わっていくことで、
予防できれば効果は大きい。
小さいうちの食生活が良ければ
ガンとか病気そのものもきっと減るはずだ。

そんなように話は続いていったですよ。

さてさて自分も子を持つようになって
健康のことを
真剣に考えるようになりました。

もしかして、
食生活やら免疫やらが真因ではないのかもしれないけれど
気を付けるに越したことがないやね、
なんて同意いただける方は
自分に、そして次の世代のために
波及して頂けると嬉しいな。

また、元気でピンピン仕事をしている
80歳以上の老人を見ると
自分が元気でピンピンしていることが大事でして、
それがイチバンの波及効果になるなぁと思う次第でした。




暑い最中に掘ったのは作業性よくなかったので、

翌早朝に残りをホリホリしました。

IMG_20180623_jaga4.jpg




残りの方がたくさん掘れた。

先にマルチしちゃう方法では、

(自分は)芽のところを人力で破る必要あったけれど、多収かも。


IMG_20180623_shiso.jpg



早朝で涼しいので、他にもいろいろやれた。

生命力強い ⇒ 免疫力強い と連想される

独り生えのシソ等を摘んで、しょうゆ漬けにしました。

おにぎりにコレを巻くと美味しいんだよね♪


夏場は早起きできるだけで清々しく野良仕事できて

(あ、昨年は長男のおつきあいでカブトムシ獲りもしたわ)

成功者の仲間入りだね。

いつも早起きの農家さんって、それだけで成功者。

楽農までの道


健康管理 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

ウマく活かせるのか?

2018.06.22(23:50) 610

神谷さんは 6月月例会 で

動画2つにまたがっちゃいましたが、

こんなようなことを言っとったです。



びっくりこいた、
 畑回ってね、
 どの畑見てもマトモがモノが一つもない
 みんな脳がいかれてる。
 これはどうしようもない。
 反応がないんです
 ウマイのかマズいのか聞いても
 反応がない。





それでそれで

「男はね、右が良いって言われたら
 まぁ右がいいかって考えて右にまく
 女性はそういう風じゃない、
 右がいいと言われるとぱっと右にまいちゃう。
 これもまた始末が悪い。
 往生こいたなぁ、まぁ
 日本の農業がここまできたか。」







畑に教えに行っても
マトモな作物もないし、
それ以前に土が死んでいる。
そのことに対する反応がない。

何かを教えても
条件を考えたり、応用が利かないから
ウマく活かすことができない。


んー、分かんないことが多いからしょうがないよね。
情報を自分で整理して
自信もって試行錯誤していけばいいと思います。




IMG_20180622_jaga3.jpg



これまで経緯を見てきた、ジャガイモ掘り上げました。



IMG_20180622_jaga1.jpg


ちょっといろいろあって、

途中、ずさんな管理だったけれども、

この2畝でタネイモ1キロ使ったんです。


IMG_20180622_jaga2.jpg



暑いので1畝だけで切り上げ。

500グラムのタネイモで、10キロは取れているはず。

楽農までの道


世の中 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

紫外線をものすごい吸収する?

2018.06.21(23:50) 609

神谷さんは 6月月例会 で

こんなようなことを言っとったです。



紫外線!
 これがものすごいオゾンと一緒で降っている。
 だから人間の皮膚でも焼けますから。
 それをキラエースでも何でもいいから
 ふっておくと
 畑の中で吸収するんですわ。
 だから土が浮いてくるんですよ。









キラエースを撒いて、耕すと
土がフカフカになるんです。
キラエースを特に知らない人に耕運を手伝ってもらったら、
「アレ、フカフカになるよね。」
なんて言ってたから、お墨付き。

その理由について、、ですが、
「紫外線を吸収するから」
言ってるんだけれども。

紫外線を吸収することが 土が浮くことと
直結しないっすよね。

その間の説明が欲しかったですが、
たぶん聞いても分からない。
キラエースのように?吸収できんのだわ。

まぁいいや。

あ、どぅしたらよりフカフカになるか、、ですが、
下記が思い当たります。
 ・乾いているときに耕運する
 ・施肥後は、なるべく深く耕運する
 ・耕運回数を増やせば増やすほど良い

キラエースに限らず、ですが。

参考ください。




IMG_20180619_beranda.jpg

不織布鉢を用いてベランダで中玉トマト作ってます。

鉢植えのトマトを試験栽培する方がいて、

どんな鉢がいいかなぁ、

軽くないとね、それで、それなりに大きくないと、

なんていろいろ話を聞いていたら

自分も欲しくなって、不織布鉢を買っちゃった。



風による倒伏被害防止のため、

支柱が必要なんで、

今回は3本立てて、円筒支柱にしました。

中心に支柱しなくても

中が適度に旺盛になれば

真ん中に収まるかなぁと期待したんですが、

ズレてくるね。

「このはみ出し者がぁー」と怒っても仕方ない。




IMG_20180619_asa.jpg



長男に使用許可を得たアサガオの鉢だと

中心に支柱があるから、収まりは良い。

褒めてもらいに、小学校に並べたくなるほど。

が、土スペースが少ないので

暑くなってくると午後には萎びた感じになっちゃう。

「この水食いめがぁー」と怒っても仕方ないので

大事をとるなら、日に二回は水遣りが必要。



ハウス栽培だと風は避けられるから、

支柱ではなく吊り下げの方が調子良いだろうけれども、

より高熱になるから、水遣りが大変だろうね。



地植えor鉢植え、露地orハウス、

それぞれ一長一短だね。



自分は、地植え 露地派 だわ。

楽農までの道


解読&翻訳? トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
タイトル画像

新しい培養液とな?

2018.06.20(23:50) 608

神谷さんは 6月月例会 で

動画2つにまたがっちゃいましたが、

こんなようなことを言っとったです。



休めたり樹を大きくしたり
 自由自在にデキる商品が
 プロの中では出している。





それでそれで。

増えちゃう
 それを今、ガス化で殺しちゃう
 誰も入ってないでしょ、夜のビニルハウスは
 ガスだから、そこに虫がおれば
 全部死んじゃうから。








えっと、主にプロ向け、ハウス栽培向けで

新しい培養液を作られていて、

テスト中みたいなんです。



樹勢の調整が自由自在のモノがあって、

今年のキュウリ部会はかつてないほどの

好成績とか。



またスリップスとか目に見えにくい害虫が

自然に増えてしまう、、っていうのが

大きな問題としてあったのですが、

有機系?のガス化によって

それをやっつけるとか??

ん?もしかして農薬?

農薬よりも殺虫性高い?

とちょっと不安になるような発言でしたが



何しろ新しい培養液開発もどんどん進めておられるようです。



あんまり聞くと

「命がけでやっていない(プロでない)人は関係ない。」

とそれ以上聞けませんでしたが、、こうご期待。



楽農までの道


資材 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
最近の記事
  1. 健康な食こそ大事と信じる仲間づくり?(06/24)
  2. アトピーやアレルギーなどの予防に?(06/23)
  3. ウマく活かせるのか?(06/22)
  4. 紫外線をものすごい吸収する?(06/21)
  5. 新しい培養液とな?(06/20)
次のページ
次のページ